2014年01月15日

夜行寝台の中からです。

今晩は近くにイビキのうるさい人がいることもあって眠れず、食堂車にコンセントの差し込み口を求めてやって参りました。(バタワースからクアラルンプール行きの夜行寝台に乗りました。バタワース発午後11時、クアラルンプールセントラル駅には翌朝6時40分到着予定です。)

ありました、ドアに隠れるようにして。何処かの国みたいに「公共のなんだから私的な目的で使っちゃダメ!!」なんて言われません。食堂車のお兄ちゃんが「ドアの後ろにあるよ」と快く教えてくれました。
写真 (62).JPG

写真 (63).JPG

さあ、いつまでここで立ちんぼでネットしてるんでしょ?明日は仕事なのに。顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

ブログ復活から猛スピードで順位を上げています。もっともっと上に行けたら良いな♪
応援のポチッ、皆さん宜しくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 03:21 | Comment(2) | 公共の交通機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事助かりました。
Tumpatからの列車でコンセントなくて焦っていたら
この記事を思い出して、差してみると通電したので
大充電大会になりました。
 ついでに2等寝台で寒すぎるときデッキの配電盤に
エアコンのローターリースイッチがあります。
大抵、FULLになっているので左に回転しHALFにするとマシになります。
更に左に回すとVENT(通風)になってエアコンは停止します。
Posted by nkt4001 at 2014年03月03日 12:25
大充電大会、ですか?(笑)
きっと他の旅行者にも使いたいという人が結構いたのでしょうね。

寒すぎる時の対応、参考になりました。
ありがとうございます。
私は時々暑くて困る時があります・・・。(苦笑)
Posted by りか at 2014年03月09日 02:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。