2014年01月30日

「移住」について

最近ブログ村(こちら)をよく見ています。とても興味深く、共感できる内容の記事がありましたのでリンクさせて頂きます。

そのブログはこちら

まだ2年半の滞在歴と書かれていますが、とても的を得ているご意見だと思います。
私も最近「教育のために」を第一の理由としてマレーシアにお越しになろうとしている方々からのご質問やご依頼を頂きますが、何だか安易に考えている方もおられる気がします。

特に行く学校、関わる相手で子どもの人生は左右されると思います。
もちろん、マレーシアがそれに相応しいと思ってお越しになろうとしているのでしょうが、もしも合わないと判った時には軌道修正できるような余裕も残しておいてほしいです。

前にも書いたと思いますが、日本の現実(原発事故など)からの避難ということであればそれで良いと思うのですが、ただブームだから、流行っているみたいだからという安易な理由でマレーシアで子どもに教育を受けさせるのは、後で大変な思いをするかもしれないのは子どもだということを念頭に入れて考えてほしいです。

一日一クリック、宜しくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 10:18 | Comment(0) | ペナン島での子どもの教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。