2014年03月09日

乗客名簿にある名前のうち、二人は別人・・・!!! 誰かが書いていたけど、これってテロ?

消息を絶ったマレーシア航空機MH370便について、何か新しく分かったことはないのだろうかといろんなサイトを見ていましたら、イタリア国籍(一人)とオーストリア国籍(一人)という二人の乗客名簿に載っていた人たちは無事で、家族などに連絡をしてきたそうです。そして二人とも、近い過去にタイでパスポートを盗まれたという話。

じゃあこの二人になりすましてMH370便に乗り込んだ人がいるってことですよね???

・・・これに気づいた瞬間、背筋が寒くなりました。他人のパスポートを使って動く人に一体どんな事情があるというのでしょう。
故障や何かの前兆があってではなく、いきなり消息を絶ったというのも気になっている部分。事故ではなくて事件なのかもしれません。

応援のポチッ、宜しくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 04:09 | Comment(1) | 公共の交通機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 一般的に盗難パスポートは高値で取引されます。
特にノービザ90日滞在可能な日本のそれは更に高価です。
(旅券はもう一人の自分なので厳正な管理をお願いします。)

 また、複製できないものはないというくらい
精密なコピーや偽造をする裏市場のタイ華人が沢山います。
 今回もし、なりすまし搭乗なら、
おそらくICパスポートのChip部分の顔写真等のデーターも書換したのでしょう。
ここまで書換られると、失効届が出ていない限り見抜くことは困難かと。

 救難発報も出来ず、残骸も見つからない(それとも見つけたけれど政治的な調整中か?)のでは
自爆テロで空中分解なのか?

Posted by nkt4001 at 2014年03月09日 11:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。