2014年04月05日

いろいろ

ご報告です。

日本からクアラルンプールを経由してペナンに帰還しました。

ペナンの家に戻る前にクアラルンプールで2日仕事しましたので、ペナンに戻った時にはホリデーモードは完全に終わってました。なのでガンガン仕事してます。(笑)

この数日間で入ってきた情報箇条書き。(思い出した順。)

@今日BSN(Bank Simpanan Nasional)へ、お客様に同行してMM2Hビザ取得用定期預金をしましたが、以前は5年ものが4.0パーセントの金利で提供(50歳以上の方には4.15パーセントでした)されていましたが、今年2月から3.75パーセントに引き下げられています。

A以前はMM2Hビザ申請者の配偶者の親(主申請者の義理の両親)もロングステイビザ申請が可能と聞いていましたが、現在はそのような申請に対して許可が下りるのは稀なことになっているようです。特別な事情がある時(例えば主申請者と義理の親だけが生きていて、配偶者が死亡している場合など、主申請者が義理の親の面倒を見る必要がある場合など)はめげないで申請してみて下さい。何度もアピールした後に通ったというケースも今までにはあったようです。

Bパブリック銀行でMM2H用定期をお作りになる方はとても少ないと思いますが、この4月からパブリック銀行にある定期預金の証明ではMM2Hビザ申請/更新ができなくなってしまったようです。内部が絡む偽造でもあったんでしょうね。

C長距離バスにも子ども割引料金があるようです。
予約していたエアーアジアのペナン行きがスケジュール変更になり、そのことについて私に電話連絡されたと記録に残っていたため(携帯電話は壊れていたので連絡を受けられるわけがないのですが、偽りの記録が残っていました)別の便に乗るためには差額を支払わなければならないという話でしたので飛行機には乗らず、次の日の長距離バスで戻りました。仕事のためにクアラルンプールに2日間いて、子ども達はホテルの部屋で私の仕事が終わるのをただひたすら待っただけの状態でその後空港、帰宅というスケジュールでしたので、逆にクアラルンプール宿泊を一泊追加したことで3人で映画を観たり、KLCCの水族館へ行ったりと、最後の日がまた良い一日になって本当に良かったと思います。
長距離バスの割引料金ですが、小学5年生はもちろんですが、中学2年生の分も若干安くしてくれました。クアラルンプール−ペナン間で子ども一人RM3安くなっただけでしたが、言ってみるものですね。

DCに関連して
LCCTからKL Sentralへ行くバスには私がパッと思いつく限りでは2社しかありません。
車体の黄色いバス。会社名忘れちゃいましたが、Aero Busとかって言ったんじゃないかしら?それとAir Asiaのバス。
空港からKL Sentralまでの往復を1ヶ月以内にする場合はAero Busの往復を買うと安上がり(1ヶ月間なんていう期間はその切符からは分かりません)。往復RM14です。但し子どもとして認められるのは10歳まで。ですからうちの場合には全員が大人価格となりました。ちなみに片道はRM8。片道3人でRM24となります。

ところがAir Asiaのバスは、小学生なら片道RM4。うちは中学2年生は大人とみなされたので、大人二人子ども一人。なので同じくRM24。大人はRM10なんです。

最初RM8×3とRM10×3だと思っていたので「あ、タクシー一回分が差額!!」なんて思ってたのですが、結果的には全く一緒のRM24となりました。

じっくり考えながら書く暇もなく、すみません。また何か思い出したら書きますね。

ペナンに戻りました。またこれからも書いていきます。
応援宜しくお願いいたします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 02:55 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。