2014年05月19日

お土産?

五月病に罹り(ウソです)2週間ほどのんびりさせて頂きましたが今日から再始動。雨も降って嫌な天気でしたが、コンドミニアムの下見でリーズナブルでキレイな物件にも恵まれ、お客様以上に満足している私です。笑

期間中にゴールデンウィークの後半があり、ペナン日本人学校は振替休日などを繋ぎ合わせて五連休。長い連休を家で過ごさせるのは可哀相なので二泊三日でイポー・クアラルンプールへ行って来ました。もちろんお仕事も兼ねてプトラジャヤへも。

イポーではTambunのLost Worldへ。今回はペナンを出発したのが5時過ぎになってしまったので温泉だけをターゲットに。土曜日だったということもあって到着は8時半を少し回った頃。10時までしか開いてないから1時間くらいしか楽しめないな・・・と思っていたら!! 以前は確かに10時までしか営業していなかったんですが、11時までの営業になっていました。土曜日の夜だから特別、ということでもないみたい。その代わり、入場料は一人RM20に値上がりしていました。

RM20に値上がりしたからなのか、たまたま土曜日の夜だったからなのかは分かりませんが、A'famosaのショーと似た見世物があって煩かった、というのがホンネです。まぁそれも9時には終わり、その後は人も急に少なくなって快適でしたが・・・。



一つ気をつけたほうが良いと思ったのは、(ペナンから)イポーの料金所で高速を降りて標識通りに進んで行くと遠回りになってしまうということ。手元のGoogle Mapの案内と標識とが違ったのですが今回は(も)標識に沿って行ってしまい、早く着きたいのに余計時間がかかってしまいました。普通はGoogle Mapの案内より標識が正しいと思うんですけどね・・・。

今回は4名だったため(1名はドライバーをしてくれた友人)2部屋取る必要があり、バジェットホテル利用での旅。
前回はイポーの街中に泊まったのですが、今回はちょっと離れたところに宿を取ってみました。Station Eight Innという名の安宿。
Google Mapに頼って行くと・・・表示された場所が違っていてまた時間のロス。Station 18という場所にはTescoとAEONが隣同士で建っているんですが、Google Mapではホテルはテスコ側にあるという表示。でも実際にはAEONのバイク駐輪場の目の前にありました。うーん、Google Map、信用していいんだかダメなんだか・・・。

部屋は狭かったですが内装もリネンも新しく、温泉でぽっかぽかの体を一晩休めるだけでしたので十分。次の日は9時出発と決めていましたのでせっかくAEONやTescoに囲まれていても宝の持ち腐れ(?)。3月にクアラルンプールで少し良さげのフラマ(Furama Bukit Bintang)に泊まった時に、無線LANが有料で(有線LANは無料)子ども達からのホテルに関するリクエストは「とにかくWifiが使えること!!」。このバジェットホテルはWifi及第点でした。娘はYouTubeも観てたような。
私が払ったのはツインルーム窓付きでRM83.80だったかと思いますが、この料金で簡単な朝食まで付いていました。

次の日の朝は午前9時半頃に出発。目指すはSunway Lagoon・・・のはずが、Sunwayのアイススケートリンクに変更になりました。娘の同級生でクアラルンプールの日本人学校に転校してしまった子がいて、今回はその子と遊ぶ約束をしてのスバン入り。その昔、かれこれ30年以上も前になりますが、その子の母親と私とは近所に住んでいて、小学校・中学校の9年間、一度もクラスは一緒にならなかったけれど放課後はいつも遊んでいた仲良しでした。子ども達がこんな外国で同じクラスになるだなんて。そして母親同士は約20年ぶりの再会。確率としては限りなく0に近いですよね・・・。子ども達が仲良くて良かった。笑

さて、Sunway Pyramidの中にあるアイススケートリンクですが、週末や祝日は料金が高いようです。(RM22くらいだったような。)平日はRM17だったかな?そして、GrouponでRM10で出ていたような気がします・・・(平日のみ使用可)。手袋がRM8、靴下がRM5で購入できるようです。うちの子たちはスケートリンクへ行く途中でダイソーに寄って買っていましたが。

夜は皆でエンパイアホテルのビュッフェに行きましたが、同じ地域ならドーセットのビュッフェのほうが味は良かったように思います。両方ともLivingsocialでクーポンがRM50かそれ以下で出ていることがあります。

・・・ダラダラと順を追って書いて来ましたが、明日もエアアジアの第一便でクアラルンプールへ行くので、さっさと書き上げてしまおうと思います・・・タイトルにした「お土産」なんですが、最終日にプトラジャヤへ行ってからクアラルンプールはChow Kitに引き返し、Plaza GMというところに行きました。



かねてから、バツーフェリンギのナイトマーケットで売られているようなバック類などがどこで売られているのか知りたくて、ドライバー役を買って出てくれた友人に話をしていました。この友人もナイトマーケットで腕時計を売っているため、この辺のことには詳しいんです。
普段は私が家を空ける時に子ども達のことを頼むので、なかなかこの友人と私が同時にペナンを離れるということが出来なかったのですが、今回ようやく念願(と言っては大袈裟ですが)が叶いました。

16階建らしいこのPlaza GMの6階部分くらいまで、腕時計やバック類、タオルや洋服、それからおもちゃなどなどの「問屋」がびっしり詰まっています。腕時計もおもちゃのようなものから高級ブランドの偽物までいろいろ。バックもそうです。腕時計とバックは明らかにコピー商品。パワーバンクやプラグタワーのようなものもちらほら見られました。パワーバンクなんて、以前私が全く同じものを買ったことがあるのですが、その時は1つにRM89くらい払ったはずなんですが、ここPlaza GMでは3つでRM150くらいで売られていました。ガーン!!って感じ。笑

問屋ですので大量買いをしないといけないはずなんですが、ものによっては1個からでも売ってくれるようです。但し値下げ率は違います。率が悪いです。それでも、バックなどは3個から大量買いとして認めてくれるところもあるようで、1個しか買わないとRM70だけど、3個買ったらその一つ一つはRM35。なんていうところもありました。

バツーフェリンギでは時々税関(カスタム)がやってきて取締りをしています。偽腕時計は売っちゃダメ、と言うんですが、じゃあ何で問屋街は野放しなの???って不思議です。小売がダメで問屋がOKっておかしいですよね。GM Plazaだけでなく、この辺一体ぜーんぶ問屋さんだらけです。車の窓に貼るフィルムにしたってそうです。透過率が基準を満たさなければ罰金ならば、何で透過率の低い、基準を満たしていないものが市場に出回っているのか・・・話が逸れてしまいました。

Plaza GMをご紹介したのは、お土産を大量に買って帰らないといけない状況に迫られた時に使えるかも?と思ったためです。ひと昔ふた昔前ならこういうところで商品を仕入れて日本に持ち帰ってフリマなんかで売りさばき、次の旅行の費用を捻出するといったバックパッカーもいたかもしれませんねー。笑

ワンクリック!!お願いいたします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 01:57 | Comment(0) | 周辺ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。