2014年05月23日

案外読まれている?

先日の「スー法律事務所」の記事は、最初にアップした日にはスー法律事務所さんから掲載の許可を頂いていなかったのでした。掲載した次の日にご連絡を頂いたのですが、スー法律事務所さんになぜそんなに早く私のブログの記事が知れたかというと、他のエージェントさんからお電話があったからなんだそうです。
他のエージェントさんも結構ご覧下さっているのでしょうか・・・。先日はあるエージェントさんに「あなたのブログ記事は文章が長過ぎる」と面と向かって文句を言われました。文句言うなら読んで頂かなくて結構なんですが。こちらから願い下げです。(笑)
そのエージェントさんもいろんな情報をとても細かくしかし分かりやすく書いておられたのですが、ある時ピタッとそれをお止めになりました。「他のエージェントが自分の情報を利用している」のが理由だったように聞いた覚えがあります。
そりゃあ人が苦労して調べ上げたことをさも自分が調べたかのように受け売りする業者さんが前にもいましたが(笑)それはそれで凄いですよねー。それだけ信用されているってことですから。それで間違っていたって責任転嫁しないで下さいね。(笑)

私は出来る限り正確に書いているつもりですが、私の表現力のなさによって誤解を招く表現になっていたり、書いた時点では正しい情報でもその記事が何年も前のものの場合には内容自体が正しくなくなっていることもありえます。私のブログ記事も含めて、信用する前に確認を怠らないようにして下さい。確認をする相手は該当機関へ直接、しかも可能であれば複数の人に訊くのが良いです。返って来る答えが十人十色とまではいかなくても、三人三色(?)、いえ、三種三様のほうが正しいですか?くらいには平気でなることがありますので。

今も日本へ里帰りする車についてその方法などの情報収集をしていますが、正にたらい回しという言葉がピッタリの状態で情報収集をしています。でもこんな時にとっても効果が感じられるのがマレー語での会話。車関係ですからJPJ、Puspakom、MOF(財務省)などが関係してきます。どこもマレー人のお役人だらけです。英語での会話だと相手も上手く表現できないケースも多く、私は最初は英語で話し始めても「あ、マレー語のほうが話しやすそうだな」と感じるとマレー語に切り替えるのですが、途端に饒舌(?)になり、溢れんばかりの情報を次々にくれる人がいるものです。今日もそんな人に出会いました。

話は逸れますが、最近は省庁への電話はコールセンターが一括して受け付けるようになっているようで、各省庁のホームページに記載されている代表番号にかけると大概03-80008000にかけ直すようにとアナウンスがあります(JPJと財務省がそうでした。多分他もそうなっているだろうと思います)。一度話した相手に再度かける必要が出て来る場合を想定して、話した相手の名前はもちろん、直通電話番号も教えてもらってメモしておくと次またオペレーターにかけて、オペレーターに省庁名と部署と名前を伝え・・・なんていう無駄が省けますね。昨日今日はたらい回しになったこともあり、私のメモ帳の一見開きが部署名や名前やら電話番号、それにメールアドレスで埋まってしまいました。(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワンクリック!!お願いいたします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 01:10 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。