2014年05月27日

本申請が終わらなかった・・・。

普通に行けば難なく終わるはずだった今日の本申請ですが、全く予期せぬ結果に。
銀行から移民局へ宛てるレターを作ってもらうことができませんでした・・・早くても明日になるとのこと。
なぜかというと、定期預金をイスラム法(シャリア)に基づいた運用方法で、というお客様からのリクエストのため。
イスラム教徒の方からのご要望なので「できません」なんて言うつもりは毛頭なかったですし、レターが作れないと分かっても「じゃあ明日まで待つしかないね」と悪あがきもしませんでした。(いえ、悪あがきはしました・・・移民局に電話して、レターに口座番号が記載されていない状態で受け付けてもらえないかと。結果はもちろんダメ。)

アマナアカウント(イスラミックアカウント)は預金をシャリア法に則った投資先に限定して投資、収益を上げ、それを分配する方法で普通の口座の利子と同じように投資者に還元する口座で、豚肉やアルコール、それから賭博、武器、ポルノなどに関係する事業はシャリア法で禁止されているので投資先として認められません。
で、手続きの順序上、投資先が決まってから口座番号が決められるのだそうで、それが同日内にできないということなんだそうです。

アマナ支店ならレターが1日ではできないなど、すぐに分かって教えてくれたんでしょうが、ここはブキッビンタン支店。イスラミックアカウントは不得手でした〜。このイスラム教徒の方は、「アマナアカウントができないのなら普通の定期預金口座で利息0っていうのはできないの?」とおっしゃいます。この発言にも困りました。正直そんな話今まで一度も聞いたことがありません。利子がいらないだなんて。MM2Hビザ用の定期預金から一年間で一体どれだけの利子が生まれるのでしょう?「じゃあ利子は私が貰います」と言えば解決したでしょうか?笑

でも実は今日のこの出来事は「災い転じて福となす」だと私は思っています。
今日レターが出来上がらないと分かった時点で、医療保険の加入がまだだったんですね。普段私はMM2Hビザ取得のためだけに格安のPacific Insuranceの保険を事前手配するのですが、今回は私が直前まで準備が必要なことに気づかず、当日加入の予定だったんです。ところがこの方はこれ以後マレーシアに長く住むつもりでおられるので、となると保険も良いものをお選びになったほうが良いのではないかということになりました。そうですよね、マレーシアで生活なさるのなら、「使える」保険に最初から加入なさるほうが良いですよね。MM2Hビザ用定期に付く利子がいらないのなら、その利子と同等の額を保険加入に使うというのは如何でしょう?と思います。いらないと思った利子を廃品利用?するので、良さげプランを考えていいですよね。ただ、選択の際に、保険に加入したことを一筆書いてほしいと言っても書いてくれない保険会社じゃないかどうか(契約書が出来上がるのには3週間前後かかるので、そんなに待てないために契約書の代わりとして一筆書いてもらう)とか、或いはノービザで加入させてくれるかどうかなども調べる必要があります。仮承認レターがあれば大丈夫だろうという保険会社もいくつかありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワンクリック!!お願いいたします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 04:08 | Comment(0) | MM2Hビザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。