2014年07月09日

カンは大事にしないと。

お客様の帰国に伴って車の処分のお手伝いをしていますが、先日来進めていた海外からの購入希望者との交渉はこちらから中断することにしたのが数日前。何となくおかしい、辻褄が合わないと感じたからです。

少し遅れて連絡のあった3件目については今日試しに「まだ購入希望ですか?」とメールをしたらすぐ返信があったのですが、内容が中断した先の2件と酷似していましたので、「ペイパルでの支払いや通関業者をわざわざ派遣するというのならこの話はここで終わりです」と告げると返信メールはありませんでした。

何かがおかしい、でも何なんだろうと「車をマレーシアから買う」という英文でググってみるとビックリ。ペイパルのサイトにある詐欺報告のページがトップに出てきました。

そこには沢山の詐欺未遂報告が載っており、どれも酷似、私が体験したケースとメールの文面が殆ど一緒というものもありました。そのページはこちら

取引開始時点では騙される心配はありませんので早く気づけば被害はありません。

この車の売却はできれば急ぎで済ませたいですが、自分のものでないためにより慎重にことを進めていたのも幸いしています。今回は私、かなり疑り深かったです。笑

というわけで、Volvo C70、どなたかご購入なさりませんかぁ〜?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワンクリック!!お願いいたします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 03:30 | Comment(0) | 車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。