2014年08月24日

MM2Hのエージェントのくせに・・・

そうなんです、MM2Hビザを代行申請するのが仕事のMM2Hエージェントですが、その他に学生ビザのことなどもよく訊かれます。MM2Hビザを持っていても学生さんの場合には更に手続きが必要なので、全く関連性がないわけでもなく、確かに知っていることも結構あります。
関連性があると言えばMM2Hビザを取得してから会社を設立してビジネスをやる方法だとかっていうのもありますね。でもこれもMM2Hビザを取得するのが前提で、そのためには日本での収入証明も必要だし何と言ってもRM300,000/RM150,000の定期預金をマレーシアにしなければならない。
この部分に不安やデメリットを感じている方もいらっしゃるようです。それから、そんな大金をたかが3パーセント台の定期預金として塩漬けするわけにはいかないという人もいらっしゃるかもしれません。

これから書くことは、多分多くの方のニーズには沿わないものだとは思いますが、MM2Hを取るのはどうかな・・・でもマレーシアの学校で子どもを学ばせたい・・・だけど保護者ビザ+学生ビザの取得ができない(日本人学校など)・・・子どもが日本に帰った時に帰国子女枠で学校に入れたら良いな・・・といったご要望にお応えできるかもしれない方法です。

それは、Labuanで会社の設立をし、エンプロイメントパス(雇用者ビザ)を取得すること。Labuan(ラブアン)というのは地名です。そこはひと言で言うとマレーシア国内にあるタックスヘイブンの島。(もっと詳しくはググッてみて下さい。)ここ発行のエンプロイメントパスがあるとマレーシアに長期滞在(最初に許可されるのは2年間)が可能となります。また、とにかく滞在許可がほしい!という方にとっては副産物に過ぎませんが、マレーシア国内での商業活動はできないものの(できるにはできるがSDN. BHD.より条件が不利になる)、他の国との貿易などで利益を上げている場合でも支払う税金の税率はとても低く、非商業活動(投資など)に至っては税金の支払いは生じません。考えようによっては高額の資本金や定期預金を積むこともなく、税金の支払いも生じずにマレーシアで生活ができる、とてもお得な方法かもしれませんね。不動産投資を法人経由ですれば、売却時の利益にも税金がかかって来ない、なんてことも考えられるのではないでしょうか?

これは現時点での見積もりですので時が経てば変わってしまうこともあるとは思いますが、ご参考までにLabuanでの会社設立と銀行口座開設、そしてエンプロイメントパス(一人分)を手配した時の料金ですが、5,200USD(アメリカドルです。リンギットではありません)となっています。お引き受けするのはマレーシアの弁護士の先生で、私にこの先生をご紹介下さった方は、「日系の同様のことを依頼できる会社に行って話を聞いたが、料金が桁違いに高いこともそうだがLabuanでの会社設立に関しての情報はその多くが間違った情報だった。この方はマレー人の弁護士でもあられるので、情報も最新情報を持ち合わせているし人脈も広い。お勧めです。」とおっしゃっていました。英語やマレー語が堪能な方は直接交渉して頂ければ、この5,200USDで会社設立から雇用者ビザ取得までのアシストが受けられます。(マレーシアの入管に支払う雇用者ビザ代については別途実費が発生します。)Labuanの入管への同行、Kuala Lumpurでの銀行口座開設への同行、各種手配を仕切る弁護士先生とのコミュニケーションの仲介役などとして私が必要な場合には別途請求させて頂きますので、まずはご希望をおっしゃって頂ければと思います。
なお、最初のお問い合わせ段階では私が仲介役としてご質問をお伺いし、弁護士の先生に回答を頂いて質問者に返答するという形になると思いますが、当然この部分は無料ですので、どうぞご安心してお問い合わせ下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワンクリック!!お願いいたします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 06:09 | Comment(6) | MM2Hビザ以外のビザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この会社設立の話は前にも聞きましたが、どうも良くわからないことがあります。

リカさんの話は、会社を設立して「会社が利益を出し続けている」のを前提にしているように聞こえるんです。日本でもどこでもそうですが、中小企業なんて数年もしたら消えて行くのが普通なんですね。それなのに右も左も分からない海外で会社を設立しても、それで経営が成り立つ可能性なんか宝くじみたいなもんじゃないでしょうか。

それとも、とりあえず会社を設立して「何もしない」あるいは「会社として投資を行う」ということでも良いのでしょうか。

私の知っている限りでは、アメリカでもオーストラリアでも「会社を設立すること」そのものではビザは降りないのが普通で、「投資額」「業務内容(輸出、雇用、内需の拡大じゃないと駄目)」「現地人の一定数の雇用」「申請者の履歴・経験、スキル、ポテンシャル」等が関係するわけで、どれ一つが掛けてもビザはくれない。

またビザの有効年数が短くて、何度も何度も更新するわけですが、当然、彼らは更新時にチェックするわけで、基準に外れていれば更新もできない。

マレーシアのそのビザってアメリカやオーストラリア(他でも同じだと思うけれど)とは違うんでしょうか。
Posted by dabo_gc at 2014年08月24日 23:37
>とりあえず会社を設立して「何もしない」あるいは「会社として投資を行う」ということでも良いのでしょうか。

良いんだそうです。ただ、何もしない場合には2年後更新したい時にできないのでは?と私は思いますが、この点まだ確認していません。

会社が利益を出し続ける云々というのは二の次の話で、「このビザがあればマレーシアにとりあえず2年間という長期滞在はできる」ということを言いたいんです。

それから、daboさんが思い描いておられる「会社」はラブアンで設立する特殊な会社ではなく一般的なSdn. Bhd.のほうだと思います。こちらだと外国人一人が就労ビザを得るのに資本金が50万リンギット必要になります。

「帰国子女として日本の学校に進学するには、親が海外で仕事をするために半ば仕方なく付いていった子どもでないとその資格をもらえない」というお話と、その方がMM2Hビザ取得に必要な定期預金について(資金はあるにしても)大金をマレーシアに移すのはどうかと考えておられることから、それならラブアンでエンプロイメントパスを取得すれば良いのでは?という話が発端ですので、私もまだまだ知識不足です。明後日からまた日本ですが、9月1日にはペナンに戻っていますので、その後すぐこの弁護士先生にお会いしたいと思っているところです。もしご質問などおありでしたらそれまでに下さいませんか?確認して参りますので。
Posted by りか at 2014年08月25日 01:37
なるほど、そういう目的のためですか。

問題は更新時にどうなるかですね。問題なく更新できればよいですが。

ところで関連していることで質問があります。例えば銀行の定期でも良いですが、海外の債券投資、あるいは証券投資などを行った場合、会社もその種の利益に関しては非課税であると考えて良いのですか?個人の場合のそれはMM2Herに対する特典でも何でも無く、全ての個人に当てはまるわけですが、会社の場合はどうなるのかわかりません。

ってこういう話になると「公認会計士」「税理士」でもない者はアドバイスをしてはいけない法律があるんでしょうが、とりあえずは一般的な知識の共有ということで、簡単に答えればもらえればOKです。
Posted by dabo_gc at 2014年08月25日 21:14
初めてコメントさせていただきます。
ラブアンでの会社設立での長期滞在ビザの取得の件大変興味を持って読ませて頂きました。
私の主人はアフリカ出身ですが、日本で私と結婚する前はkLに住んでいた為に結婚前、結婚後も度々マレーシアを訪れています。このお盆休みも友人達に会いに二人でKLに滞在していました。
日本では中古車や中古パーツの輸出(主にアフリカ)をしていますが、日本で収入を得て生活コストの安いマレーシアで生活出来たら....と常づね考えています。
マレーシアでの商業活動は出来ないと記されていましたが、現在のビジネスなら可能かと思われます。
私が会社設立をし、主人にビザを出す事が可能という事ですか?
今後詳しく調べてみますが、又質問させて下さい。
宜しくお願いします。
Posted by Maki at 2014年08月26日 21:28
 施行されているオフショア会社法による法人設立だと思います。
なので実業系だとファンド会社等(金融系)が多いですね。
個人レベルで利用するなら投資法人(自己資本の管理会社等)でしょうか。
それとも今流行りの「ネット乞食」系のWeb会社とか。
 
 ついでの質問ではありますが、
Q1.設立後の法人の年間維持コストがどれ位なのか知りたいです。
(決算費用・事務所費用・住所借り費用等一切を含めた最低額)
Q2.このVisaステータスで年間RM7500以上の所得税を5年間払い、
 その後、永住権申請可能でしょうか。

 以上2点について、無理の無い範囲でお教え頂けるとありがたいです。
Posted by nkt4001 at 2014年09月03日 14:53
ラブアン法人、大変興味を持ちました。私はマレーシア法人を作り、そこで不動産投資&運用や新規で何かをしようと思っていましたが、法人税20%です。毎年維持管理で年間40〜50万はかかると思います。
ラブアン法人は作るのには5200ドルでも少し高い気がしますが、毎年の維持費はどの位でしょうか?マレーシアの仕事内容によっては、ラブアンの方が魅力的。不動産の売却等は大きいですから。。。
簡単に作れるのでしょうか。教えて下さい。
Posted by Mayu at 2014年09月28日 02:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。