2014年10月25日

MM2H用定期預金について その1 -MM2H用定期預金の中途解約-

相手によって言うことが違うのはなにもマレーシア人だけではない・・・

MM2Hビザをキャンセルし、MM2H用定期預金を途中で解約することに関して、ある業者さんがこんなご説明をなさったそうです。

『銀行によってLienというスタンプが捺されていない定期預金証書の場合は1年以上過ぎていればビザをキャンセルしても全額利息が付いて下ろすことができたのだが、Lienスタンプがある場合は10年間はLien(留置)となり、ビザをキャンセルして定期預金を解約した場合には利息分は返還しなければならない。』

はっきり言います。これ、間違ってます。
この業者さんの経験上そんなことがあったのか、プリマタンジョン支店のようにMM2H用定期預金について理解していない銀行がこんな対応をしたのか、その辺の具体的なことは知りませんが、MM2H用定期預金を途中で解約したら利息が全く付かないなんてことは決してないです。もし利息分が貰えなかったらそれは詐欺。もしもそんなことがあったら観光省に連絡して下さい。観光省から銀行へ宛てた解約許可にも「With the interest earned」で解約するよう、明記されています。

質問者はこの業者さんの説明が信じられず、私に同じことを質問してきました。
もちろん私は、「1年定期で(1年ものの定期ということが重要)既に何年か経過している場合にはその何年か分は利息を約束通り貰えます。端数になってしまった分はそれが3ヶ月以上1年未満の場合は約束された利率の半分の利率で計算された利息が貰えます。」とお返事しました。

Lienでも利息は得られると思った最初の理由は、私が持つクレジットカードに対してRM5,000の定期預金がLienとなっていますが、それに対する利息分は毎年複利になるよう元本に足されていっています。これをクレジットカードをキャンセルした時に全額返還というのはどう考えてもそうはならないだろうというのが最初に頭に浮かんだことでした。
Lienというのは留置権なので、留置する理由がなくなれば(クレジットカードの解約とかMM2Hビザのキャンセル)それを解除するということになりますが、それと利息が支払われないということは話が別です。

それでも、他の業者さんが利息は中途解約のペナルティとして没収されると説明をなさっているわけですから、私もCIMBの知り合いに電話確認してみました。でもやはりそのようなことはないとのこと。

ではなぜこんなペナルティの話が出てきたのでしょうか。
一つだけ考えられることがあります。
それは、最近は皆さんMM2H用定期預金を1年もの定期で作っていることが多いと思いますが、以前は5年もののほうが利率が高かったということもあって、5年ものを作る方がたくさんいました。5年ものの定期を例えばMM2Hビザを3年半で解約したら、これは満期になる前の解約ですから1年ものの端数の部分(=3ヶ月以上1年未満)と同じ扱いになります。つまり、3年半分の利息は約束されていた利率の半分で計算されることになります。

ただ、これでも全額返還にはなりませんよね・・・。不思議です。

更に、ここからは知っていても損ではない情報。
定期の満期日から3ヶ月以上経っている場合、その3ヶ月以上の部分に対しても利息が(約束された利息の半分ではありますが)もらえます。3ヶ月経過していない場合には0です。
15万リンギットとか30万リンギットという大金に対する利息ですから、いくら利率が1.5%くらいになってしまったとしても、数万円にはなります。
スケジュールの都合で3ヶ月にほんのちょっと満たない時期に渡航しなければならないという時には、全ての書類の提出、サインをその行った時にやってしまい、解約・送金はその後、3ヶ月を経過した後で行なってもらう(本人は帰国している)というリクエストを受けてもらうことは可能です。

以前はこういう裏技的なことをいろいろと教えてくれた友人がCIMBにいましたので、その知恵・知識はとても重宝しています。こういうことはこちらが知っていて「他の支店でこういうことができるって聞いたんだけど、あなたのところでもやってくれる?」と聞かないと、相手からは出て来ない話です。時間差のある手続きなんて面倒ですし、もしも書類にサインが足りなかったりしたら大変ですから。(プリサインをする時にはちゃんと必要なところ全てにサインをしているかどうか確認させて下さい。)

一人一人の視点・観点から見て書いたブログが興味深い。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 11:27 | Comment(2) | MM2Hビザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リカさんこんにちは。ご無沙汰しています。 お元気ですか。
cimb b/k に、預金しているリンギットを日本の銀行の自分口座に送金する方法を教えて下さい。
菅近 信(かんちか まこと)
Posted by マコト カンチカ at 2015年03月27日 21:40
ご無沙汰しております。
CIMBのリンギットを日本の口座に送金する場合、マレーシアにお越しにならずにということでしたらまず一番簡単なのはCIMBのネットバンキングではないかと思います。
ただ、1日に動かせる額の上限が確かRM40,000だったと思いますし、ネットバンキングの手配をなさっていなければできませんよね。そういった場合にはCIMBのフォンバンキングに電話なさると良いかもしれません。プリファードであれば電話での指示で預金を動かすことができます。プリファードでなくても可能かもしれません。それらが全て不可で、でもマレーシアにお越しにならずにということでしたら、確認が必要ですが、私がお手伝いしてそれが可能ということであれば有料にてお手伝い致します。
Posted by りか at 2015年03月29日 04:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。