2015年01月08日

プリントアウトにお金かけていた私ってバカ・・・

ご存知の方も多いのでしょうが、私は4日にペナンからランカウイに飛ぶ時まで知りませんでした。
近頃はe-boardingもアリなんですってね。
私、それを知らなくて、11月にビエンチャンから戻る時、ビエンチャン→クアラルンプールのボーディングパスは事前に家でプリントして持って行っていたんですが、子ども達のクアラルンプールからペナンへの飛行機の予約は直前にビエンチャンでやったので(私はクアラルンプールで仕事をしてから帰りました)インターネットカフェでお金払ってプリントアウトしてもらったんです。(でもその後で泊まったホテルでプリンターが使えたことが判明・・・。泣)
携帯などのデバイスにボーディングパスを表示して、それを見せてから搭乗して行った私の前に並んでいた人を見て、ボーディングパスの半券を切り取る係の人に「デバイスに表示したボーディングパスでもいいの?」と思わず確認してしまいました。返事はOKとのこと。
電源が切れてしまうという問題もあるにはありますが、それさえ念頭に置いておけば「プリンターないから家でWeb Check-inしてもどうせカウンターに行ってボーディングパスプリントしてもらわなきゃいけない」なんてこともなくなりますね!
それにしても、いつの頃からe-boardingなんてことが可能になったんだろう・・・ボーディングパスってどんな大きさであれちゃんと紙に印刷されたものじゃなきゃいけないと思ってたんだけどな・・・。

(ちょっと調べてみましたら、エアアジアのマレーシア国内線と一部の国際線では昨年10月1日からe-boardingが可能になったんだそうです。ソースはこちら。いくつか注意点もあるようですのでご利用になる方はお読み下さい。それにしても知らんかった〜〜〜)

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 01:46 | Comment(0) | Air Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。