2015年01月15日

犬税、支払って来ました。

MPPPは朝8時から開いていますので、子ども達の通学する車に同乗してジョージタウンへ行きました。着いたのは9時過ぎでしたが、先日フォームを貰いに行った時のように受付にわんさか人がいるわけでもなく、今日が登録受付最終日のはずなのに閑散としていて「あれ〜?」という感じでした。登録しようと思っている人はもうほとんど登録を終えちゃったんでしょうか。それにしても、私が貰った登録番号が犬の頭数だとすると、1,000頭にも満たないので少ない気がするんですが・・・。きっと、家の中で飼うワンちゃんの多くは登録なんてしないのでしょうね。でも、万が一のことを考えると登録しておいたほうが良いと私は思います。

FullSizeRender.jpg

写真は、登録終了後貰ったライセンスと犬の首輪に取り付ける登録番号の札です。

ちなみに、「猫はどうなの?」と受付の人に訊いてみましたら、猫は登録の必要はないとのこと。私は猫も登録制度があっていいと思います。むしろあってほしい。うちの近辺で生まれた猫達が飢えるのは可哀想なので餌をやっている私ですが、時々MPPPが来てそういう猫を捕まえていってしまいます。多分殺処分になっているのだろうと想像していますが、それではあまりにも酷すぎます。先日など、出産してそう日の経っていないママ猫が連れて行かれてしまったようで、その後に取り残された子猫達は一時継母が育ててくれていましたが、結局は皆無残な結果になってしまいました。メス猫も、育つ見込みのない子猫は自分で食べてしまうこともあるんですね。恐ろしいですが、何度か目撃してしまいました。

人間(私)慣れしている猫達がどんどんいなくなってしまっているので、人間慣れしていると捕まえやすいんでしょうか。だとすると可愛がるのもどうかと悩んでしまいます。首輪をして所有主張をしようとも、賢い猫は自分で外してしまいますし・・・。うちに出入りしている猫のうちの一匹(オス、もうすぐ2歳)は、家のガラス戸を自分で開けて入ってくるような頭の良い子。私も最初見た時は目を疑いました。そのガラス戸は引き戸なんですが、建付けが悪くて上に行くにしたがって隙間が広くなっています。その外側にはグリル(鉄格子)があり、その猫はグリルを登って一番上まで行き、そこで何をしたかと言うと・・・片手(前足ですね)を隙間に入れ、スルスルっと下に降りて来ました。そうすると、一番下の部分にも隙間ができて、後はラクに手で(前足で)押して中に入れるという寸法。うちのゲストハウスにもう数ヶ月滞在しているお客さんから「○×さん(私がいない間の管理を任せた人)が戸を開けっ放しにしたらしく、猫が建物内に入っていて・・・」と言われたんですが、事の次第を話すと半信半疑といった感じで愕いていました。でもその後に実際に目にする機会があったらしく、感心していましたね。(笑)ある方が「猫には小学校3年生くらいの知能が備わっている」と言っていましたが、大いに頷けます。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 01:50 | Comment(2) | 犬・猫・その他の動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 そりゃ、ぬこ様は頭イイですよ。
"だるまさんがころんだ"はするし、
http://youtu.be/fzzjgBAaWZw
イイ猫缶食べさせると"ごっつぁんでした、ゲフっ"って言うし。
http://youtu.be/oq20w95OlSY
Posted by nkt4001 at 2015年02月21日 00:05
うちに出入りしていた頭の良い子は死んでしまいました。
どうも毒でも食べさせられた様です。
昨日までいた屋根裏で生まれた子猫達も今日は一匹も見かけません。
母猫が呼んでも出て来ない。
どこに行ってしまったのか気になっていますが、生まれてから約2ヶ月も人間を見ずに育った子猫達なのですぐ逃げるし威嚇も半端ないです。
なので誰にも捕まらずに生き延びてくれていると良いのだけれど。
Posted by りか at 2015年02月21日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。