2015年01月16日

やっぱりなぁ( ̄▽ ̄;)→ 日本  (○゚Д゚σ)*☆*─アリエンョ─*☆*→ マレーシア

今日起こった出来事を二つ。

日本領事館へ、お客様のマレーシア免許証取得に必要な日本の免許証の英語訳を受け取りに行きました。(現在は委任状さえ書いて頂ければ申請・受け取り両方を代理人が行なうことができます。)
領収書を受け取った時に合計額RM140は合っていたものの、一部の額がRM80と記載されていたのは私も目にして知っていたんですが、私に確認して下さいと言いつつ他の人を窓口に呼んでしまっていたので、人を待たせていたこともあり更には日本人学校で中学部の説明会もあったので間違いの指摘はせずにそのまま帰ってしまいました。
その後まもなく私に領収書を渡した担当者からの一度目の電話。「間違えて一部RM80と書いてしまいました。合計額は間違っていませんが、もし必要であれば正しい金額で再発行します。」という内容。英語訳のほうにRM70と表示されていますのでお客様も問題にしないだろうと思い、「そのままでいいです」と返事をし、担当者も了承したかに見えたんですが・・・。
それから一時間弱経ってから二度目の電話。「間違っている領収書を回収して正しいものを再発行しなければなりません(そう上から言われたそうな)。ついては、明日オフィスに新しいものをお持ちしますので、いらっしゃる時間を教えて下さいませんか?」という内容。
うーん、このくらい良いと思うんですけれどね・・・小計が違うくらい。マレーシアの機関ならこんなことで電話なんてかけて来ませんね。しかも出向いて交換だなんて。この対応は流石というかやっぱり日本領事館ならではの対応ですね。

そしてアリエン話。
昨日のワンちゃんの札をお客様に届けた後バスに乗って一時帰宅した私は、家には5分もいたかどうかというところでまた外出。日本領事館、そして日本人学校を目指していました。今日の予定が全て終わってさぁ帰宅という午後8時過ぎ、乗ったバスはお昼過ぎにお客様のところから家に帰るのに乗ったバスと同じバス。ドライバーは交代していましたが、お昼過ぎに乗った時に午後運転するドライバーも乗っていましたので、同じバスだと気づきました。そのドライバー、私を見るなりいつもとちょっと違うリアクション。そしておもむろに取り出したのは何と、私が昼間家に置いて来てしまったとばかり思っていた携帯電話でした。そのドライバーさんは私の通話履歴にある電話番号に電話をしてそれが私の携帯電話であることを突き止めていたのです。ものすごい安物の携帯電話ですけれど、私にとってはなくなると厄介だし困るもの。座席のところに落ちていたらしいので多分ポケットからずり落ちたんでしょうが、拾ってくれた人とそのドライバーさんに感謝です。拾ってくれた人は黙って持って行くこともできたでしょうし、ドライバーさんにしてもその後の扱いは彼次第。本当に助かりました。そして、その時同じバスに乗れなかったら家に帰って初めて携帯電話を置き忘れたのが家でないということが分かって大騒ぎをしていたと思います。いくつものラッキーが重なった、普通ならこんなことありえないでしょ?っていう話でした。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 01:04 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。