2015年01月19日

排水管が詰まったら

私の中では当たり前のことなんですが、そうではない方もいるようです。

一昨日の夜10時頃にお客様からお電話を頂きました。「お風呂の排水ができない。トイレ側の排水口から溢れてしまう」という内容。ラバーカップ(スッポン)を使ってみたとのことでしたが解決しないとのこと。
普通、髪の毛が詰まっていることが多いと思うんですね。後は石鹸カスとか。

日本だと排水管の詰まりにはこれ、お風呂のカビ取りにはこっち・・・と用途によって商品も豊富にあるんだと思います。だからそれが逆に応用を妨げることになるのかも。
塩素系漂白剤で髪の毛が溶けてしまうのはよく知られたことだと思っているのですが、どうなんでしょう?
このトラブルについても、「漂白剤を排水管に流してみて様子を見て下さい〜」とお伝えしてみましたら、昨日の朝お電話を頂き、「詰まりが解消しました〜」とのこと。良かったです。(環境問題的にはあまりやりたいことではないのですが、仕方ありません。)

排水管の詰まりは借家の場合はテナント責任でどうにかしないといけないことが多いので(契約書にそう明記されているものも目にしたことがあります)完全に詰まってどうしようもなくなる前に普段から気をつけておくと良いですね。入居してすぐ排水がスムーズでないと気づいた時にはその時にその旨を家主さんに伝えておくと、後々に詰まった時に家主さん持ちで対処してもらえるかもしれません。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 00:00 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。