2015年01月21日

MM2Hビザで10年滞在しました。更新せずに日本に帰ります。その時の手続きは?

最初に許可された10年を満了して帰国の場合、MM2Hビザ取得のために定期預金を作った人は観光省にて手続きが必要です。そうでないと銀行宛の「MM2HビザのキャンセルをされたのでMM2H用定期の解約OKです」というレターがもらえない。では、その定期のない人はどうでしょう?年金が月額1万リンギット相当額以上貰えている人で定期が免除になった人。答えは−手続き不要だそうです。ちょっと意外でしたが、移民局No.3がそう言っていましたので間違いないでしょう。

満了で帰る人とキャンセルして帰る人の手続きには違いはないですね。強いて言えばもしかしたら帰りの航空券は不要なのかもしれません。(確認してませんので近いうちに訊いてみます。)
航空券なしで観光省からMM2H用定期預金を引き出す許可が貰えるケースとして、こんなケースは稀ですが、ビザ取得の用意は全て終えたのだけれどビザを取得しなかったというケースがあります。
この場合は移民局宛の観光省からのレターというのは出ませんので(だってビザ取ってないんですから。)ビザの短縮をするために移民局が必要としている航空券(帰国日程)は必要ないです。申請者が欲しいのは銀行へ宛てたレター。「この人は都合でビザ取得を取り止めましたので、担保となっている定期預金も解約してあげて下さい」という内容になるのだろうと思います。(こちらは2〜3日後に正確な内容が分かるかも?)

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 23:17 | Comment(2) | MM2Hビザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ついでの質問ですが、
Visa取得し10年経年後の更新(Renewal)の際、
再度、月額RM1万の証明は必要なのでしょうか。
お時間のある時で結構ですので、よければお教え下さい。
Posted by nkt4001 at 2015年02月21日 00:21
手元のリストにはこのように載っています。

Application Guidelines For Renewal of Social Visit Pass
1. Applicant must be present.
2. Letter of Intention by the Principal/Sponsor.
3. Original & Copy of Applicant's Passport
4. IM55
5. IM38 (if applicable)
6. Current Proof of 3 Months Offshore Income RM10,000 and Above
7. Original & Copy of Fixed Deposit (if applicable)
8. Original & Copy of Confirmation Letter from Bank (if applicable)
9. Original & Copy of Conditional Approval Letter
10. Original & Copy of Health Insurance
11. Original Medical Report (RB2 Form)

Processing time is seven(7) working days.

このガイドラインに従うと必要のようですね。
ただ、収入に関しては、なければないで良いという例があったような気がします。
Posted by りか at 2015年02月21日 01:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。