2015年02月07日

信頼関係のある知り合いであることの重要性

−マレーシアに来ずに銀行口座を解約したり送金の依頼をしたりしたい。−

これって基本的に皆さんできることだと思うんです。フォンバンキングの設定がきちんとしてあれば。
でも、中にはフォンバンキング=英語で喋るわけですから、英語が不得意な方・自信のない方はおやりになりたがりません。勘違いで間違いが起きたりしたら大変なことになりますし。

そんな中、二人の方が似たような状況に。お二人ともご自分のCIMBの口座のお金を他に振り替えたいとのこと。
お二人の口座開設は両方とも私が中に入って行ないました。一つはペナン、もう一つはクアラルンプールでです。

ペナンでいつも私が頼っていたCIMBの行員さんは既に退社。その行員さんがいた支店の支店長さんも今では私が知っている人ではなくなってしまいました。なので、新しい支店長さんとお話しましたが、どんなにごねてもこのお客様のご希望は叶えられないの一点張り。
一方クアラルンプールのほうは私が頼りにしている行員はまだその支店にいますので、「解約でも何でも、インストラクションと共にご本人が銀行に登録しているサインを直筆で頂ければお越しにならなくても対処します」とのこと。
辞めるつもりの人を間に入れちゃダメですね。ってそんなこと、傍が皆知っているとは限りませんから、防ぎようがないかも。本人も知らないかもしれないし。誰が担当になったかによって明暗を分けてしまいました。ここでもし、ペナンのこの支店の新しい支店長さんがたまたま私の知り合いだった場合−多分OKが出たんじゃないかと思います。残念です。

この1月から2月にかけてもMOF(財務省)の車の免税書類を作る担当の人が僅か数ヶ月在籍しただけで交代してしまったり、観光省でビザのキャンセルに必要な書類を作ってくれていた人が1月末で辞めてしまったり、「いきなり辞めて仕事を滞らせないでよ!!」って言いたいです。
まぁ、そういうことまで見越して物事に対応しないといけないのかもしれませんね、ここでは。全く、未だに慣れないです、こういうことには・・・。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村


posted by りか at 02:50 | Comment(0) | MM2Hビザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。