2015年02月08日

ペナンではまだ50万リンギットの物件が買えるものの・・・。bk82bq

お客様から「50万リンギットくらいの物件をペナンで購入したいんですけど、HSBCでローン組めますか?ローン組む時の条件というか、提出する必要のある書類、調べてもらえませんか?」というお話がありましたので、そのお客様がMM2H用定期預金をお持ちのHSBCブキッビンタン支店に行った折にローンの条件などについて訊いて来ました。

ローンの申し込みに必要なものとして、インカムタックス(納税証明書や源泉徴収票ですね)と直近3ヶ月の給与明細・それが振り込まれている銀行口座の出入金明細3ヶ月分が主なものなのだそうです。
そして更に、MM2Hではペナンに限って言えば50万リンギットの物件でも購入可なのですが、銀行のポリシーとして100万リンギット以上の物件でないとローンを組めなくなっているとのこと。これ、致命傷でした。

ちなみにですが、プレミアステータスを1年以上キープなさっている方であれば、最高で80パーセントの融資が受けられるとのことです。

今どき50万リンギットなんてそんな安い物件・・というイメージが巷であるらしいですが、10年前は多分半額くらいだった物件です。というか、今もきっと50万リンギットには到底満たない価値の物件をMM2Hのお客様に売れるようにいろいろプラスして50万リンギットになるようにしているのに過ぎないのではないかと思います。これって正にバブル。でもペナンは島なのでバブルは弾けないなんていう人もいます。本当のところはどうだか・・・。煽られても買わないほうがプラスに出るかもしれませんね。買う時は、その物件が本当に支払額の価値分だけあるものなのかどうか、ないにしても賃貸に出して回収が可能なのかなどの見極め、きちんとして下さいね。イヤですよ、日本人の方が口車に乗せられて損害を被ったなんていうニュースや噂を聞くのは。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村


posted by りか at 01:45 | Comment(0) | コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。