2015年02月09日

ペットを日本へ連れて帰る準備 − 抗体検査はオーストラリアより日本のほうが良さそう。

何が良さそうかって料金です、料金。

クアラルンプールに住む私の幼馴染から、彼女のお友達が日本へペットを連れて帰るのに獣医さんで採ってもらった血を検疫所に持って行ってから24時間凍らせて日本にEMSで送ると聞きました。本当は彼女、Shah Alamの検疫所でいいのかを私に聞きたかったんですが、逆に私が教えてもらう羽目になりました。

ちなみにこの、血液採取の後に行く必要があるらしい検疫所なのですが(というのも、ペナンでは血液採取の後に検疫所に血液を持って行ったという話を聞かないのです・・・ペナンの獣医さん達は言葉の関係上オーストラリアにしか送っておらず、オーストラリアに送る場合にはこの段階で検疫所に行く必要はないということなのでしょうか。どなたか経験済みでご存知でしたら教えて下さいませんか?)Shah Alamで良いそうです。私、KLIAでしょうって答えてしまっていたんですが。(輸入許可は現在KLIAとJBの空港でしか取得できません。)

ペナンではGillさんしか取り扱っていないと現在帰国準備を進めておられる方から聞いたのですが、先日宮坂さん(←今日はFacebookのページにリンクさせてあります)がHope Vet(Sungai Nibongのバスターミナル近く。ここは評判良い獣医さんのようですよ。)に行かれた折に確認して下さったのですが、Hope VetでもGillさん同様オーストラリアに検体を送って検査をしてもらうということをしているそうで、更に掘り出し物情報として「日本人の方は血液採取だけうちでして、後はご自分達で日本へ郵送していらっしゃいます」とのこと。うーん、誰がGillさんだけでしかできないと言ったんだろう???もしかしてGillさん自身??あり得る〜(笑)

日本の場合は黒い箱は要りませんし、当然それを送る必要もないのでそれだけで既にRM1,000もの差が出てくることになります。

これからペットを連れて帰る準備をする方のために、既にご経験のある方、是非情報をお寄せ下さい。どんなことでも結構です。「これ、参考になるんじゃないかな?」っていうことがありましたら、是非コメント欄に書き込みお願いします。m(_ _)m

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村


posted by りか at 02:47 | Comment(0) | 犬・猫・その他の動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。