2015年02月21日

CIMB Mobile Banking

一度「マレーシアマガジン」へ移動した我がブログ、全記事を一つ一つ丁寧に見ていかないと修復不可能。今こちらのブログへ戻す作業をコツコツやっていますが、一度にたくさんできないので(私にとっては細かい作業なので集中しないとできない)全然進んでいません。

私のアクティブなブログは「マレーシアマガジン」内のブログではなく、このシーサーのブログです。
今回はたまたまあちらへ頂いたコメントについて私のメールアドレス宛にお知らせが来ましたが、以前は来なかったことも多々あり仕事に影響したこともありました。
このシーサーブログへ頂くコメントはお知らせがきちんとrika.takahashi@mymm2h.com宛に来ますので、どうぞこちらへコメントを下さい。なお、コメントが反映されていない場合は私が頂いたコメント表示を保留している又はコメント自体を削除した可能性もあります。
最近頂いたコメントの中に業者の偵察のようなお問い合わせコメントがありました。そのコメントに対する回答はメールでさせて頂いたのですが、予想通り跳ねっ返って来ました。そりゃそうです。@yahoo.ne.jpなんていうアドレス、見たことありませんもの。(笑)「メールアドレスを表示させたくないから表示させるのなら変更してから表示させて下さい」とか書いておいて下されば対応できますのに。

さて、脱線から始まってしまいましたが(でも私としては書きたかった事。)どんなコメントをマレーシアマガジン内ブログに頂いたかというと、以下の通りです。

『初めまして。いつも役に立つ情報をありがとうございます。
今度、このMobile Bankingの手続きをしようと思い、手続き方法を読ませていただきました。一つ教えていただきたいのですが、Dの段階で、リクエストボタンを押し、送信済みになると、どこにTACが送られるのでしょうか?説明では、マレーシアでMobile Bankingの登録を済ませておけば、携帯電話を使う必要がなくなるということですが。。。』

この方はこちらの記事をお読みになって、それに対するご質問なわけですが、すみません、このご質問の答え、この記事にちゃんと書いてありますので、もう一度よく読んでみて下さい。

私も文章が自分の集中力を欠いてしまうほど長かったり自分の専門・得意分野ではなかったりすると、いくらそこに書いてあって読んではいても上っ面だけ舐める感じできちんと読み取れていないことがあります。そんな時はその文章を書いた人に質問してしまうのが手っ取り早い!確かにそうなんです。振り返ると私も多分似たことやって来ていると思います。でも、私の記事一つ一つはそれほど長い文章ではありません。何回か読み返して頂けるときっと理解して頂けると思います。音読すると更に良いと思います。文章の意味する内容が目からだけではなく耳からも入ってきます。

なので、そういうことでした。(笑)−え?どういうことかって?? 記事、ちゃんと読んで理解してくれないと悲しいです。っていうお話です。(笑)

マレーシアって東南アジアのどの国に行くにも割と近い。いろんな情報たっくさ〜ん載っていますよ!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 03:39 | Comment(0) | CIMB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。