2015年04月02日

自分でするのはいいけれど・・・。

時々、パスポートが新しくなったのでMM2Hビザを新しいパスポートに移したいとか、残りの期間をもらいたいのだけど(他のこともありますが)”必要書類を教えてほしい”と言われます。

最初のMM2Hビザ取得の際に代行申請をお引き受けしたお客様ならまだしも、ぜーんぜん知らない人からいきなりそういう質問をされたりもします。

以前、必要書類をお教えした時に”主申請者のカバーレター”について私がお伝えしていなかったために申請ができなかったという”文句”を人伝に聞いたことがあり、その時は「あ〜あ、やっちゃった」と思いましたね。(まぁでもその時に私に対策を聞いて下さればすぐお答えできたんですがね。自分で書いちゃえばいいじゃん、と。いえ、冗談抜きで自分で書いても何ら問題にはなりません。)

そもそも個人で申請する時に必要な書類は代行業者が行なう申請の書類とは違うということもあるので、代行業者に個人申請に必要な書類について聞いても正確さに欠けると思います。それに個人でするのならネットで情報を調べたり直接観光省に問い合わせたりして進めるべきで、代行業者を頼るのは筋違いではないかと思うのは多分私一人ではないと思います。

それから、個人で申請などを行なう場合、”本人出頭”は当たり前ですが、エージェントを通せばご本人はただ待っているだけで済んでしまいます。30日と昨日、それぞれ一件ずつ、ビザの延長やキャンセルの手続きをしてきましたが、必要書類さえ揃えて渡して下さればご本人がわざわざプトラジャヤへ行くことはありません。ビザの延長はペナンやKLではなくジョホールバルにお住まいのお客様で、パスポートも書留でお送り頂きましたからお客様にはお会いすらしていません。お客様は私が処理を終えてパスポートが送り返されてくるのをお待ちになるだけです。
何でも自分でやってみようという冒険心旺盛な方はそれで結構だと思います。私自身もその口なのでよく分かります。でも、業者に依頼すると時間的にも出費的にも節約になる場合があるということもどこかで覚えておいてほしいと思います。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村


posted by りか at 05:55 | Comment(1) | MM2Hビザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プノンペンの情報の件、ありがとうございました。

お忙しい中、こんなにさくさくと情報を送ってくださってびっくりしました。ありがとうございました。

うちは東マレーシアなので、必要なことは地元の弁護士事務所にお願いしていますが、腕のよいエージェントさんの存在はとてもありがたいものだと思っています。

エージェントという専門家の価値を理解しない方が多いのは、本当にもったいないですね。
Posted by さら at 2015年04月03日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。