2015年05月19日

マレーシアで腹痛になったら・・・Teck Aunがオススメ!

最近、どこの銀行も口座開設には慎重・・・というか、マレーシア中央銀行から締め付けがどんどん厳しくなっているらしいです。なので、CIMBでビザ取得前に口座開設OK・・・というのも雲行きが怪しくなって来ました。今回、ある方がたってのご希望でビザの取得前に口座開設をなさりたいとおっしゃるので、私も実際口座開設ができるかどうか分からないことですし、ペナンからKLまでの交通費を出して頂くという条件で口座開設のアシストの依頼を受けました。もちろん、めでたく口座開設ができた暁にはちゃんとアシスト料を頂きますが。

そんなことでしたので今回往復には長距離バス利用。直前のご依頼だったため、エアアジアのプロモ(ちょっと前にRM10.60でペナンKLの便が取れていた)には間に合わず、ご負担頂くことを考えてバスにしたのでした。
夜12時30分にコムタ下発の2階建てのバス、確かCity Linerというバスだったと思います。次の日朝からKLで仕事という時や、KLIA2から朝の便でどこかへ行く時はだいたいこのバスを利用します。コムタ発でKL Sentralへ寄ってからPuduraya Bus Terminalへ行くのは12時半発のこのバスの前は確か午後8時くらいに一本。それ以外はKL Sentralへは行きません。
12時半発のこのバス、Sungai Nibongバスターミナル発は1時から1時半の間。そしてKL着は5時過ぎということが殆どです。8時台の飛行機なら余裕で間に合います。(まぁでもバスは事故や渋滞で遅れることもあるでしょうから、絶対大丈夫とは言えませんけど。)

いつもなら枕持参・毛布持参でぐっすり眠れるのですが何故かこの日は眠れず。しかも真夜中(4時ごろ)に体調を崩し、運転手さんにお願いしてお手洗い休憩を取ってもらいました。「体調悪くなったら早めに言ってくれないと。トイレは20分くらい走って一個あるくらいの間隔でしかないから。」だそうです。

Pudurayaに着き、いつも時間を潰すCoffee Shopへ。お腹の調子が悪いので食べられませんし食欲もありません。このまま仕事に行くのは嫌だなぁ・・・何かいい薬ないかなぁ・・・とちょっと考えて思い出したのがTeck Aunという漢方系の薬。
IMG_20150519_002700.jpg

セブンイレブンが近くにあったので入ってみると、ありましたありました。一箱RM2.25。うーん、私が昔お世話になった時は確かRM1.00もしなかったはずだけどなぁ・・・と思いながら一箱購入。早速飲みました。

これって日本人感覚で言うと正露丸みたいなものです。正露丸みたいに大きな粒ではなく、仁丹のような大きさの粒の薬が1回分ずつになってパックになっています。(一箱に1パックしか入っていません。)そしてこれが効く効く!写真の左のほうがTeck Aunで昔から知られているブランド。右のはPensonicがPanasonicをコピーしたようにパッケージも薬の成分もコピーした偽物。セブンイレブンには本物しかなかったのですが、その後念のためにもう一つ購入しておこうとバスターミナル内の1Malaysiaというお店でこのニセモノも隣同士で置かれていてこんなものがあるんだということを知りました。レジ向こうの棚にRM1.80とRM1.20という二つの値段表示があったので、何が違うんだろうと訊いて判明したこのコピー薬。店員さん曰く、「RM1.80のほうが効くよ!」ま、当たり前ですよね・・・。

というわけで、食中りだお腹を壊したなんていう時には試してみて下さい。ほんと、昔からよく効きます。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村


posted by りか at 14:15 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。