2015年06月25日

何年ぶりだろう? MITIへ。

10501760_10204220090806495_4202123319610563975_n.jpg

11403211_10204220091246506_9041807324632622282_n.jpg

MM2Hが絡んでもそうでなくてもなんですが、車の輸入にもMITIが関わります。このMITIから輸入許可(AP)を得なければ、車の輸入はできません。そして他の輸入品もそうです。

今私はあるものを定期的に輸入するための許可取得のお手伝いをしているのですが(なので先日MIDAに行ったんです。)申請に必要な書類のリストを一つ一つ、MITIのスタッフと共にチェックしながら感じたことは「関係する機関が多すぎ。」許可を得るために必要な書類を、何と6の機関から集めなければなりません。そしてその6機関の所在地・・・プトラジャヤ、シャアラム、KL Sentral近く、KL市内、バタワース、そしてジョージタウン。できないことはないのでしょうけれど、先の先まで見越して計画を立てて進まないと、あちこち行く回数が増えてしまいます。
今日MITIで最初に対応してくれた女性はとっても不親切でしたが、時間で係が交代したのか、皆がランチブレイク(と言ってもランチは食べられませんが)に入る時間に人が交代して、後の人には救われました。その人がチェックリストを一つ一つ丁寧に説明してくれた人。普段は車のAP専門だというFaizという若者でした。

その後、私がJK69という書類の書き方を聞こうと一旦外へ出た後戻った時に廊下ですれ違った女性は、多分Faizの後にカウンター担当だったんでしょう。トイレに立ったところだったようで、廊下でしばしの立ち話。
「JK69ならグーグル検索すると書き方出てくるし、ネット上で必要事項を記入してそれをJK69フォーム上にプリントアウトできるシステムにもなっている」ともの凄くありがたい情報をくれました。JK69を買いに行った先で「1部じゃあ打ち間違えた時に困るんじゃない?(手書き不可なので)」と言われ、結局3部購入してきましたので、これでちょっと安心。余程のことがない限り3部は使用しないで済むと思います。

MITIでの質問攻めを終え、今度はShah Alamに移動・・・?でも目の前長距離バスターミナルだよ・・・?でも今日Shah Alamに行かなきゃいけないのなら行っておいたほうがいい・・・と葛藤の末、とりあえずShah Alamにある関係機関に電話をしてみると、最初はメールで対応可とのこと。今日はShah Alamに行かないで良くなった。じゃあJalan Dutaの長距離バスターミナルからペナン行きに乗ろう♪ということで、目と鼻の先にあるJalan Duta長距離バスターミナルへ移動。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン


【マレーシアでビジネス/仕事をするの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。