2015年07月22日

ラブアン法人設立の条件変更

今年3月から、ラブアン法人の設立に関しても最低RM250,000の資本金が必要になったそうです。
私が、ラブアン法人を設立しそれに伴って発給されるビザの取得をご希望されるお客様にご紹介している弁護士さんからそのようなお話が来ています。

私の以前の記事の中にはこの資本金の記述がなく、その記事をご覧になってメールを下さった方が最近何人かおられましたので、ここで修正記事を書いておきます。

外国人100%資本の場合、資本金は100万リンギット、マレーシア人と外国人両方が資本の合弁の場合は45万リンギット、マレーシア人100%資本の場合は35万リンギットの資本で外国人一人の就労許可が得られることになっているそうです。ラブアン法人は25万リンギットでまだまだ魅力的かもしれませんが、原則的にマレーシア国内で収益を上げることができないのですから、場合によってはとても有効ですし、また別の場合によっては使いものにならないビザと言えますね。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン


posted by りか at 03:47 | Comment(0) | MM2Hビザ以外のビザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。