2015年07月23日

混同してしまった・・・。

[私、先月から進めていた件があったんですが、MM2Hのお客様で「ご自分でペナンの移民局でおやりになったら如何ですか?」とお伝えした方が先月取得なさっても特に何もおっしゃっていなかったのでそんな急に必要なものが変更になったなんて知りませんでした。(ご自分でペナンの移民局でおやりになったら?と言ったのは、プトラジャヤでやり始めると常にプトラジャヤでやらなければならなくなりそうだからです。1年2年毎にプトラジャヤへ行く或いはエージェントに頼むでは、えらい手間隙お金がかかってしまいますからね。まぁ私としてはお客さんが一人減ることになりますが、ペナンでできると知っているのに黙ってお金頂いてプトラジャヤで手続きするのも・・・ねぇ。)]

この記事の一つ前の記事にこういう風に書いたんですが、MM2Hのお客様にご自分でおやりになってみて下さいとお伝えしたのは保護者としての許可ではなくて学生許可でした。だから保険加入の話も出て来なかったんですね。早速ご本人にご指摘頂いてしまいました。汗 訂正いたします。

MM2Hビザを取得しても、学生の場合には「学生である」という判を別に捺してもらう必要があります。(Collegeの学生は原則的にMM2H+学生許可ではなく、学生ビザになります。MM2Hを持っている場合はそれをキャンセルして学生ビザを取るのだそうです。でもこれにも例外があるそうですが。)これはMM2Hセンターでもできますし、地元の移民局でもできるんですが、ペナンとプトラジャヤを比べるとペナンはあれやこれや必要な書類が多いらしく、この方は最終的には5回も移民局へ足を運んだとおっしゃっていました。
初回は5回足を運んでも、要領が分かってしまえば次からはそんなに行くことはないと思いますので、毎年或いは2年に一度高い手数料を払ってでも面倒なことはやりたくないという方以外はやっぱりご自分で近いところに行ったほうが良いと思います。学生ビザ云々をするのは比較的若い年齢層の方が多いですから、面倒くさいという方はあまりいらっしゃらないかもしれませんね。笑

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン


posted by りか at 05:40 | Comment(2) | MM2Hビザ以外のビザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これを見ていると完全に利用者に無理ゲーを強いているとしか言い様がない・・・

https://tyamaza.wordpress.com/2014/12/01/%E8%8B%A6%E9%9B%A3%E3%81%AE%E6%9C%AB%EF%BD%8D%EF%BD%8D%EF%BC%92%EF%BD%88%E5%BB%B6%E9%95%B7/

B'worthは酷いという感想しかないです。

 この他にも、例えばKL以外の場所で銀行口座開設しようとすると
公式サイトで掲示されている所要書類以外にもアレ出せこれ出せの無理ゲーが始まります。
で、その無理ゲーを1つずつ追求するとムニョムニョゴニョゴニョになって
翌日再訪問すると不要になっていたりする(笑
 バックオフイスのオペレーションが未熟で"法治"ではなく"人治"で且つ
仕事で決められているモノなのに絶対に面倒な事はやりたがらないというのがよくわかります。
 ある意味、この国は"オペレーションリスク"が非常に高いです。
Posted by nkt4001 at 2015年08月08日 16:13
ご紹介下さっているブログの中の「知人のAgent」は私のことです。(笑)
Posted by りか at 2015年08月09日 02:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。