2015年08月03日

ラブアン法人設立 その後

私も以前に「5,200USDでラブアン法人とディレクタービザ、口座開設ができますよ」とブログに載せていましたので、それに関してお問い合わせを頂いたことがありました。
私は知り合いの弁護士さんをご紹介するだけで、ラブアン法人やディレクタービザに関しては詳しくなかったんですが、この数ヶ月の間にブログの読者からお問い合わせを頂いた時にこの弁護士さんが「25万リンギットの資本金が必要になった」と条件が変更になったことを知らせて来ました。お問い合わせを下さった方々はその後、他の業者さんを通して法人を作り、ビザに関しても滞りなく進んでいるとのこと。25万リンギットの資本金に関しては「上手くやってあげる」とその業者さんに言われたそうで、私は内心「それって何かまずいことやってるんじゃない?」と思っていたのでした。

でも調べを進めてみると、一旦25万リンギットの資本金が必要という決定がなされたものの、実際には施行保留中のようなことを書いているサイトがありました。私がご紹介してきた弁護士さん、そして先週友人のMM2Hエージェント(同業者です!)に連れられて面会したラブアン法人設立・ディレクタービザ取得を手がけるこれまた別のMM2Hエージェント(Company Secretaryでもある)、双方とも25万リンギットの資本金は必要だと思っていました。なので早速この同業者のお友達の同業者に連絡し、この件についてもう一度調べてほしい、あなたも正確なことを知っておいたほうがいいと伝えました。

ラブアン当局が特定のCompany Secretary経由の申請に対して便宜を図っているのか。或いは私がご紹介してきたマレー人弁護士や知り合ったばかりではあるけれど友人の友人ということですぐに打ち解けた中華系のCompany Secretaryが不勉強なのか。はたまた25万リンギットなどという大きな額ではなく、5万リンギット前後の出入金を繰り返すようなチョンボをやっているのか。どんな結果を報告してくるか、楽しみです。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン


posted by りか at 01:25 | Comment(0) | MM2Hビザ以外のビザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。