2015年08月07日

1年定期でも預けてから(更新してから)3ヶ月を超えると一定の利息が貰える!

1年定期にしている資金を取り崩す場合、預け入れ(或いは更新)から3ヶ月が経っていない場合の貰える利息は0ですが、3ヶ月以上経っている場合には約束されていた1年定期の利率の半分の利率で、預け入れられていた期間分の利息が貰えます。

例えばMM2H用定期預金で150,000リンギットが預け入れられているとします。
満期は毎年5月。次の満期は2016年5月となります。
が、上記のルールに則って満期の3ヶ月後以降に預金を解約すると、

150,000×3.3%(仮に3.3%と仮定します)X1/2×3/12がもれなく付いてくる、というわけです。

以前もRaja ChulanにあるCIMBの支店で一度お願いしたことがありましたが、3ヶ月にちょっと足らない時期にマレーシアに渡航して、3ヶ月目時点では帰国していてマレーシアにいない、というような場合、銀行の担当者によっては書類にプリサインをしておくと必要な手続きを3ヶ月経った時点で行なってくれます。
担当者によって対応が違いますし、これはあくまでも今現在の話ですが、これをやってもらえるのともらえないのとでは預けてある額が大きければ大きいほど違いが大きくなるわけです。

今回、お客様は3ヶ月時点でまだマレーシアにおられるのですが、私が帰国中にていないため、銀行に少し無理を言ってお願いし、早目の手続きにしてもらいました。最初この依頼について受付で話した時、「プリサインはできない」とけんもほろろでしたが、その支店のマネージャークラスの人が知り合いだったのを思い出し、直接話してみると彼自らが取り仕切ってくれました。

こういう特別なことは行員との関係次第、相手次第なところもありますので、トライしてみて下さい。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン


posted by りか at 03:23 | Comment(0) | CIMB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。