2015年09月04日

申請にかかる費用

MM2Hビザの代理申請を16万円でお引き受けすると書きましたが、これには翻訳料・認証料が含まれていません。

これにはいくつか理由があるのですが、大きな理由として、申請者それぞれが提出なさる書類が違うというのがあります。
英文で書類を用意して頂けると、翻訳料はもちろんかかりませんし、頂く書類が原本であれば認証料もかかりません。
つい最近代理申請をご依頼下さった方に「後々トラブルになるのを防ぐために事前に翻訳料や認証料を一定の額に決めてほしい」と言われました。もちろんそうすることもできなくはないのですが、例えば日本でパスポートの認証もして、資産証明も銀行から英文のものを出してもらって、とご用意頂くと、私のほうでは翻訳料も認証料もかかりません。翻訳料や認証料として頂いたものがまるまる私の利益になってしまいます。また逆に、翻訳しなければならない内容が何枚にも渡って点在しているものを提出されてしまうと、それだけ翻訳料が嵩んでしまいます。

確かに最初から「○×円しかかからない」と言われていれば安心ですよね。まぁでもそういう謳い文句のエージェントでも、申請にかかる費用として保険加入料などは加算していないでしょうと思いますが。全く難しいものです。

ちなみにご参考にして頂きたい翻訳と認証にかかる費用ですが、先月から宣誓官の認証が無効となったため、現在公証人など他に観光省が認める機関の認証が必要となっています。
私がお引き受けする場合、パスポートの認証は無料、その他のオリジナルでない英文の書類は1セットにつきRM20、日本語の書類でコピーの場合はそれも1セットRM20と、認証にかかる費用はそれほど高くありません。
翻訳+認証の場合は1枚に付きRM80〜RM100前後かかります(1セットではなく、1枚1枚の料金です)。

なので、全て込みをご希望される方には+20,000円で如何でしょうか・・・?実費を頂くか、+20,000円を選択できるということで。

ご意見やご希望をお聞かせ頂けると参考になり、ありがたく思います。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン


posted by りか at 12:27 | Comment(0) | サポート料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。