2015年09月09日

私はおかしいと思う日本国領事館からの案内。

海外に長期滞在をしていると時にはその途中でパスポートの有効期限が来てしまう事があります。日本の国籍を持つ私たちは幸いなことに滞在先の領事館(領事部)で新たなパスポートを発行してもらえますよね。中には国に帰らないと新しいパスポートが発行してもらえない国もあると聞きます。

ところで、長期滞在ビザが古いパスポート内にあり、その有効期間がまだある場合には、国によっては古いパスポートのビザと新しいパスポートで入国を許可してくれる国もありますが、マレーシアはパスポートを新しくしたらビザも移動させなければならないとしています。だからMM2Hの方はそれをプトラジャヤの移民局で行なう必要があるのですが(地方で取得した方はその地方の移民局でOK)、ペナンの日本国領事館はパスポートを更新した人全てに対して「バタワースの移民局で新しいパスポートに入国スタンプを捺してもらって下さい」と案内しています。滞在許可がいつまでなのかを明確にするためかと思います。ですので、MM2Hの方はMM2Hビザを新しいパスポートに移すことでその用は済んでしまうのですが、なぜかペナンの領事館は入国スタンプの移動に固執した案内をしているようです。これは、ビザをお持ちでない方への案内のはず。一緒くたにしてパスポートを更新したMM2Hビザ所持者に余計な負担を招いています。

改善されることを願います。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン


posted by りか at 22:05 | Comment(0) | MM2Hビザ以外のビザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。