2015年09月12日

予想が的中

エアアジアの前回のプロモの時の話です。

3月第一週目の週末にあるJava Jazz Festivalと、今年3月に娘を連れて行ったBandungの両方に来年も行こうとKULJKT,BDOKULを予約したんですが、帰りの飛行機がダブルブッキングになってしまっていました。
最安値でゲットすることに少し拘っていて、タリフによると9日の便が10日の便のほぼ倍だったので、9日に帰るのが第一希望でしたが、10日の便の予約をしました。

支払いまで済んだんですがコンファメーションメールは送られて来ず。そしてもう一度最初からやり直しをしようと思って見たら9日の便と同じ額になってしまっていたので、今度は9日の便の予約をしました。
しかしこの9日の便も最後までやったのに何も送られて来ず。仕方ないのでManage My bookingというリンクから二つのフライトがどうなっているかを見ると二つともNeed Paymentの表示。これなら予約は完了していないのだなぁと誰しもが判断すると思うのですが、ここからが問題。大問題。

両方ともNeed Paymentだったのでその料金を確認すると、10日のは安い料金で押さえられていることが分かりました。最初に書いた通りで安さに拘っていますから、当然10日のほうに再度チャレンジ。そして無事支払いが終わってコンファーメーションが送られて来たのですが・・・その1分後にもう一つコンファーメーションのメールが。
1分後に来たのは9日のフライトに対するものでした。おかしいですよね、9日のフライトの支払いをしたにはしましたがコンファーメーションメールは来ず、Need Paymentの表示があったのを確認してから先は10日のフライトの支払いをしただけです。他に何もしていません。それなのに10日のフライトの予約を完了した途端に9日も取れてましたよって感じで後からメールが来たんです。

これってアクセスが集中したりして起きたことなんだろうと思います。私に落ち度はないと思うんですが、エアアジアに事の次第を伝えても以下の場合にしかリファンドはできないということで、安さを追求し過ぎて逆に損をしたような状態になってしまいました。

We have reviewed your request and regret to inform you that we are unable to refund your duplicate booking claim as our record shows, either:

- All bookings are not identical (Passenger(s) Name, Count of Passenger(s) and Destination(s) must be the same); and/or
- All or one of the bookings have departed; and/or
- The time gap between the first booking and the submitted booking number is either twenty (24) hours or more; and/or
- Modifications were made to the booking, which include flight date or time change.

私の場合は4番にひっかかったのですね。同じフライトナンバーですが、日付が違います。

強いて言えば、こういう決済の時に使う支払い元は引き落としがあった瞬間に容易に出入金がチェックできるものを利用すると良いのだと思いました。具体的には銀行のインターネットバンキングです。インターネットバンキングで支払いをすると手数料もクレジットカード/プリペイドカード/デビットカードを利用するよりもずいぶんお得です。重要なことは、例えエアアジアのサイトでの表示がNeed Paymentになっていたとしても運賃が引き落とされていることが確認できれば引き落とされているという事実のほうが確かなわけですから、それに従えば良いということになります。私の場合、コンファーメーションメールは10日、9日の順に来ましたが、銀行口座から引き落とされていたのは9日、10日の順でした。両方ともNeed Paymentと表示されていたその時、9日の分は既に支払いが完結していたのにも関わらずそうは表示されていませんでした。エアアジアのサイトの表示が間違っていたということになりますね。

・・・とここまでが前置きです。(笑)

予想が的中とタイトルに書きましたが、去年、私が予約を入れていたバンドン便はキャンセルとなり、今回もそうなるといいなぁと密かに願っていたのでした。そしてそれが的中!!!だったわけです。私が予約していた9日、10日、双方の便ともキャンセルに。わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ(キャンセルになって喜ぶ人なんてあまりいませんよね。汗)

エアアジアの都合でフライトキャンセルになった場合、ご存知の方も多いと思いますが、以下のような案内が来ます。

In order to mitigate the inconveniences caused by the flight reschedule, AirAsia offers the following recovery options:

1. Move flight (reschedule) 14 (fourteen) days prior or after your original departure date based on availability and first-come-first-serve basis. Kindly note that flight changes must be made only through our support channels listed below.

2. Credit Shell – A deposit in AirAsia equivalent to the value of the confirmed booking to be used for payment for any AirAsia tickets. Credit Shell is valid for 90 days from the date of issue.

3. Full refund in the amount equivalent to your booking and in form of your original payment.

去年はこうなったにも関わらず上手く利用せずに結局息子が同行できませんでした。このオファーを受けた時に無料で日程を変更できたのに、それに気づいたのが遅すぎたのでした。
今年は9日のフライトをキャンセルして10日のフライトの予約を9日に移動してもらうという形で9日のフライトを200,000ルピアで押さえるか、単純に9日のフライトはキャンセル、10日のをキープとしようか、ちょっと考えているところです。前者は上手くやらないと(というか、キャンセルと移動を別にやらないと多分上手くいかないと思います。)ややこしいことになると思うので。

とにかくラッキー♪な出来事でした。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 00:12 | Comment(0) | Air Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。