2015年10月08日

いいアイディアだと思ったのに・・・凹

11228924_10204758569788133_2076115816064292550_o.jpg

以前にAir Asiaで二重に予約をしてしまっていた便がキャンセルになった話を書きました。(その時の記事はこちら

そのメールをそのまま放っておいたんですが(もっと近づいてからどちらかをキャンセルしようかと思って。)昨日エアアジア(インドネシア)から電話がかかってきたので対応することに。いえ、正確には予約確認のメールが来た後で「キャンセルのリクエストを受け付けました。リクエスト番号は○×です」と来たからでした。その日のフライトはキャンセルするつもりもなく、またキャンセルするともエアアジアからの電話では伝えていないのにそんなメールが来たので焦ってしまったのです。

今日は今日で二重予約のもう一方のフライトについてだと思うんですが、また電話が来ました。こっちはこっちで今朝キャンセルのメールを送ってしまったので、両方キャンセルになったら最悪です。

で、間違いが起こりづらそうなチャットでと思ったんですね。そこでワードに伝えたいことを全部書いて、自分の番が来たらコピペして・・・と思っていて実際自分の番になってコピペしたんです。

そしたら「少しの間お待ち下さい・・・」と書かれた後、かなりの時間(数分)が流れました。ややこしい話でしたから(単純に一つの依頼ではなかった)きっと一つ一つ追って行くのに時間がかかったのでしょう。数分後、「インターバルが長すぎるのでこのチャットを中止します」ですって。

!!!!!

チャットに入る前に電話番号やメールアドレスを知らせてあるので、相手から私に対しては連絡を取れるはずなのにそれもなし。チャットは最初からやり直しです。また一時間待ち。相手から話しかけられた瞬間に答えないと相手はすぐに次に待っている人に切り替えてしまいますから、常に気をつけていなければなりません。他のチャットだとメッセージが入ると点滅したり数字が出たりして分かるんですが、このエアアジアのチャットにはその機能がないのでそれだけは欠点だと思います。

というわけで、言いたいことをワードに書いておいても、全ていっぺんに出すと私みたいなことになりかねないので、小出しにしましょう。流れを想定して Q & A のようにして待機するのも良いかも知れません。今度はそういう風にやってみます。笑

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 21:22 | Comment(2) | Air Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
11月上旬に公開されたAirAsia Mobileアプリ(Android用 V3.1)はinstall後の初回起動時に
「ストレージの暗号化設定」を要求する画面が表示されます。
ここで「開始」とすると、このアプリを管理画面から通常操作で削除できなくなります。
(削除するにはAvast Cleanup等のツールを併用する必要がある)
左側の「キャンセル」を選択して次の画面へ進めばよいです。

また、言語の表記も機械翻訳丸出しのひどい訳ですが、英語への言語切替はできません。

以上です。
Posted by nkt4001 at 2015年11月08日 16:49
ありがとうございます。
最近飛行機に乗らないのでアプリのアップデートがあったこと、知りませんでした。
早速見てみます。
Posted by りか at 2015年11月14日 05:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。