2015年10月14日

一長一短 − どの銀行にMM2H用定期を置くか

クアラルンプールにいます。何日目だろう?(汗)
今夜には帰路に着いているはずが、こちらにいる間に某銀行スタッフからMM2Hに興味があるというアラブ人の紹介を受け・・・また宿泊が延びてしまいました。

土曜日の夜ペナンを発ったので日曜、月曜、火曜・・・今晩は3泊目です。
今回は何をやっているのかというと、あるご姉妹のMM2Hビザキャンセルのお手伝い。

妹さんがMM2Hを取得してから2年後にお姉さんがMM2Hを取得。でももうお二人ともキャンセルするとのこと。

妹さんのMM2H用定期はAmbankのクアラルンプールの某支店、お姉さんのはCIMBのペナンの某支店。
お越しになる前の段階でCIMBのKLの某支店に「ペナンの定期をKLで崩せるか」と訊いた時の返事は「問題ない」だったはずなのに何故か今日途中で話が変わって書類を全部口座開設した支店に宅配で送ると言い出す始末。処理は全部口座開設した支店でやることに。まぁごねればやってくれたんだと思うんですが、ご姉妹のご滞在期間には余裕があるので私もごねず、もしかしたらできるのはプリファードの人達だけなのかな?とも思いました。でも宅配で送るなんて一体いつ届くか分からないので自分がペナンに帰る時に持って帰って支店に届けると言って一切合財預かることに。私がその書類をペナンの支店に届け、そこで全ての手続きが済むと、定期預金に入っていたお金はご姉妹が新しく開設した共同名義口座に入金となります。

確かにご本人がペナンの支店に出向かずに済ますことができるのには変わりないですが、この方法だと早くても1週間はかかりそうですよね。今回は私が支店に直接書類を持って行くので、宅配で送る時との差は出ると思いますが。なんでも、支店→支店という送り方はしないそうで、本部なんて通してたら本当にいつになるか分かったものじゃありません。

これに対して、Ambankの速かったこと速かったこと。ものの30分ほどでMM2H定期の担保解除から普通預金口座のクローズ、全額他行へ送金、しかもその送金は、Ambankに行ったのが2時過ぎだったのにも関わらず、4時過ぎには指定した他行に入金になっていました。Rentasと指定すると4時までの受付分をその日のうちに即行振り替えてくれるそうです。手数料はRM4+GST。普通に振り替えてもRM2+GSTなので、迷うことなくRM4+GSTを選択。

最初に行ったのがAmbankで、このような素晴らしい対応だったので(こんなことは言っちゃいけないですが)CIMBのバカさ加減が露呈したというか・・・。でも本当にバカバカしかったです。開設した支店に行ってもAmbankのようにその場ですぐには下ろせないわけですから。

ただ、Ambankが諸手を挙げて良いのかというと実はそうではなかったんです。
それは利息。
CIMBがやたらに良いのか、Ambankがやたらに低すぎるのかは分かりませんが(もしかしたらCIMBがちょっと良くてAmbankがちょっと悪いのかな?)、2年余計に預けていた妹さんのAmbankの利息のほうが、2年預け入れ期間の短いお姉さんのCIMBの利率よりかなり悪かったようで、2年も余計に預けていたにも関わらず、受け取った利息の額は2年少なく預けていたほうが多いという結果に。預け入れ期間がより長いのに率がめちゃくちゃ悪くて、より短い預け入れ期間のもう一つの定期より利息が少ないって、ご本人にしたら「信じられない」のひとことしかないですよね。皮算用をしていらしたのでショックはなおさら大きかったようです。確かに昔からCIMBは利率は良いですよね。今だってプリファードであれば利率は年4%です。

・・・一旦ここで切ります・・・眠くて思考回路が働いていません。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 03:44 | Comment(4) | MM2Hビザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リカさーん、CIMBが4%って凄いと思って、この日記を私のブログで紹介したんですよ。

そうしたらTelemon6氏がそれにコメントを付けてくれまして、その4%って最初の3ヶ月だけじゃないのか?って。その後は3.2%とかだろうと。

責任取ってくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。(笑)
Posted by dabo_gc at 2015年10月16日 18:27
こんにちは。
現在4%なのはプリファードの方の1年定期(もしかしたらフレッシュファンドのみかも)です。それ以降継続の場合は通常の利率だとのことですが、それでも現在でしたら3.6%です。3.2%というと、1ヶ月短期の定期とかの利率でしょうか?
Posted by りか at 2015年10月16日 19:00
ホント、CIMBってタコの企業キャラクター通り、タコ銀行なので
日常の支払い用として使用しているだけです。

私は撤退時の資金回収の場合も考慮し、HSBCにしています。
マレーシア内でシステム障害や遅延がなければ、
他国のHSBC口座からGlobalTransferで
即時に資金移動→MYRに両替→定期作成の作業が数十分で完了します。
(他国でPremier又はAdvanceステータスであることが前提。
また作業完了後にHome Countryをマレーシアに変更することも可能)
撤退時もこの逆で、定期を解約→両替→他国へ資金移動後、
Premier又はAdvancedステータスのHome Countryを変更の上、口座閉鎖すれば完了です。

ただ、KL以外の地方支店だとシステム上は可能なのに
「できない」「知らない」という行員が多々いるのが玉にキズです。

定期の利率は3.30〜3.15%が目安だと思っています。
それ以上は普段使いの口座をCIMBのAirAsia SaversAccountにして
BIGpointとrebateを稼いでいます。
http://www.cimbbank.com.my/content/cimbconsumer/en/personal/products/accounts/savings-accounts/airasia-savers-account.html
Posted by nkt4001 at 2015年11月01日 21:19
nkt4001さん

いつもコメントをありがとうございます。
私よりもずっと詳しくお調べになっておいでで、私のブログにこうして書き込んで下さるのはとてもありがたいです。

HSBCからの資金の移動はそうですね、「他国でPremier又はAdvanceステータスであることが前提」でグローバルトランスファーによる即時回収が可能ですね。

インターネットバンキングを利用しての(他行への)送金には上限があり、RM50,000/一日となっています。もっとも、資金回収(=口座閉鎖)には当然支店を訪れることになると思いますので、あまり関係ないですね。

CIMB Air Asia Saversについては私も知らない内容が書いてありました。何で最近RM5が貰えてないんだろう〜?と思っていたんですが、これで納得です。(笑)
Posted by りか at 2015年11月14日 05:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。