2015年12月13日

HSBCの口座アクティベーションが面倒になった

HSBCの口座がインアクティブになってしまった場合のうち、海外からアクティブ化させようと思ったら下の書類が必要です。

サインの認証は日本の場合は在日本マレーシア大使館へ行って行なうようにとのことでした。(註・サインの認証はパスポートのみ、とのことです。)

Transfer Voucher-New.pdf

Dormant activation form.pdf

これらの書類以外に必要なのはパスポート顔写真ページで、こちらにも余白にサインをして認証してもらって下さい。

インアクティブにしないためにも、ずーっとカードやアカウントを放置しているのは好ましくないですね。
HSBCのクレジットカードやデビットカードは設定を正しく行なって海外でも使えるようにしておきましょう。

クリック、宜しくお願いしまーすっ。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 06:00 | Comment(1) | HSBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本在住ですが、HSBC から本人確認の電話がかかってきました。そしてメールアドレスの更新の後から、現在の職業、マレーシアに不動産を持っているか、収入は?税金の支払いは?銀行の報告書(残高証明)?MM2H口座の目的は?と云う風に質問が来ました。
日本の確定申告書のコピーと通帳のコピーを送りましたが、年金の額と不動産所得の明細を求められました。不動産所得は額と不動産の名称、住所明細を求められました。
もう完全に税務署です。
現在審査中と云いますが、MM2Hビザは6年前に取得済みです。
HSBCは危ないのでしょうか?
メイバンクかCIMBに変えた方が良いのでしょうか?
Posted by 山下哲也 at 2016年03月08日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。