2015年12月19日

MM2H申請代行・渡航前MM2H定期預金口座開設・遺言状作成 カップルの方で180,000円で如何でしょう?今日から次にアナウンスするまでの料金設定です。

920667_10205091325106808_4360802233611797913_o.jpg

今まで私が渡航前口座開設をお願いしていたHSBCブキッビンタン支店は内部規則?が厳しくなって渡航前口座開設をやってくれなくなってしまいました。
でも実は、それと前後してそれまでよりももっと良いコネを得ることができてしまったんです。
今月からお願いしているところでは、ブキッビンタンの担当者がやってくれなかった「MM2H用定期預金証書」「観光省提出用の銀行からの書類」まで、渡航前口座開設としてやってくれてしまいます。
なので、お客様が本申請にお越しになった時には健康診断だけしてから観光省へビザを貰いに行けることになり、これだと観光省のシステムダウンがない限りは半日で全て終了ということになります。

もちろん、キャッシュカードやインターネットバンキングの設定は必要な方が多いと思いますので、それは同料金の範囲内でサービス致します。

銀行関係が当日までに全て済ませられているというのは実はとても大きな意味があります。

一つは銀行のシステムダウンを気にしないで良い事。
12月初めにもシステムダウンがあって希望する手続きができなかった方がいらっしゃいました。
銀行関係が全て済んでいる状態で渡航して頂ければ、システムダウンがあろうがなかろうが、本申請は進めることができますよね。

もう一つは遺言状作成。
MM2H用定期預金が作成済みですので、それについての遺言状を作っておくことが可能です。
私がお取り扱いするのはAmanahraya、政府系ですので民間よりは安心かと思います。安価でもありますし。
ビザ申請より前に不動産を購入なさっている方もいますよね。そういう方がその不動産についての遺言を盛り込むことも同料金内で可能です。
本申請にお越しになる際に正式に発効するためのサインをして頂く形になりますので、遺言状自体はご自宅への郵送となります。(遺言状作成実費RM371は別に申し受けます。)

こんなサービスはもうとっくのとうに自分たちがやっているよ!という某エージェントさんの声が聞こえてきそうですが・・・ (;^_^A アセアセ・・・
なお、このサービスはクアラルンプール・ペナンの二ヶ所で可能です。

クリック、宜しくお願いしまーすっ。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 15:38 | Comment(4) | サポート料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
んんん?ということは?何時の時点で定期を作れば良いんですか?MM2Hの許可が出る前に作っちゃうってことですか?でも訪馬の予定はなかったら?

許可が出てから訪馬して作るんだったら、今までと同じことですよね?

なんか勘違いしてますかね?
Posted by dabo_gc at 2015年12月20日 00:15
仮承認レター発行後、本申請前です。
Posted by りか at 2015年12月20日 02:04
本当にお久しぶりです
日本でお会いしたものです
今年やっと渡馬することになりました
MM2H申請をした場合最短どのくらいの日数でビザを取得できますか
(夫婦でりかさんにお願いした場合です)
Posted by 銀ルノー at 2016年01月03日 19:46
本当にお久しぶりです。
その節は遠いところをわざわざ出てきて下さり、ありがとうございました。

申請書類を提出してからの所要日数がエージェントによって変わることはありませんので、大体2〜3ヶ月と思って下さると良いと思います。

それよりも大切なのは申請に必要な書類がいつ揃うかということのほうだと思います。
もし宜しければメールでご連絡下さい。
Posted by りか at 2016年01月04日 02:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。