2015年10月03日

誰が死んだって?(笑

いやぁ、dabo_gcさんからお電話頂きましたよ。
「死んだかと思った」って。
ブログの最新記事がおかしいまま放置してあったからのようです。
ご心配おかけしてすみませんでした。

非表示にしたブログ記事を書いた日はクアラルンプールからエージェント仲間が家族(総勢8人)を連れてうちに遊びに来てくれた日で、フェイスブックにはアップしましたが中華海鮮を食べに行ったり、

12052467_10204738666090553_5765367513232510515_o.jpg

パラセーリングやバナナボートのアレンジをしたり、

12019756_881749138545414_4189455496474892246_n.jpg

現在パラセーリングRM70、ジェットスキー(15分)RM70、バナナボート一人RM35(二人の場合)、ドーナツ一人RM35でアレンジできます。(お二人以上の場合。)

その夜には彼女らを家に残し私だけ一足先にクアラルンプールへ。
月曜日の朝から仕事だったんです。

この仕事については少し前から予定に入っていましたので、一週間前に夜行バスの予約をしに行ってシングルシートの予約を取っていたんですが、座席表上はシングルシートなのに実際のバスにはそこにシングルシートはなく、横に知らない人がいると落ち着いて眠れない私は次の日の朝からのことを考えると心配になってしまったんですが、チケットを発券してくれた人(コムタ下の旅行会社)にシングルシートではないことを伝えていたのをドライバーさんが聞いていて、「スンガイニボンでアレンジする」みたいなことを言ってくれましたので、ちょっとだけ期待しながらいると・・・。
最終的には↓をあてがわれました。(笑

12033108_10204685551762728_4857794624685757400_n.jpg

計らいが粋すぎです。こんな経験は普通しませんよね。

最初ソファーで寝ていましたら、途中からあと数人乗るので、ベッドのほうに移動しなさいと言ってきれいに整頓までしてくれました。
ベッドの寝心地は上々。2階が乗客用の席、1階が荷物置き場(ベッドやソファーがあるのはここ)になっているのはダブルデッカーとは呼ばず、区別の便宜上何か違う名前をつけてあるらしいんですが、私がペナンからクアラルンプールへ行くのによく使うバスはその類のバス。コムタを夜中の12時半に出発するバスです。これだとKLセントラル駅には5時から6時くらいに着きますから、朝から仕事の時やKLIAから午前中発の便に乗る時にも重宝しています。

20日、21日とクアラルンプールで過ごし、ペナンに戻ったのは21日夜。

クアラルンプール(プトラジャヤ)ではMM2Hビザの古いパスポートから新しいパスポートへの移し替えや、個人申請の方の本申請サポート、HSBCから新しいディバイスが送られて来なくてインターネットバンキングでのお金の移動ができなくなってしまっていた方の諸々の処理などをしました。
個人申請の方のお供でプトラジャヤへ行った日、そのお客様のご希望でピンクモスクの見学をすることに。
何十回、もしかしたら100回を超えているプトラジャヤ訪問ですが、ピンクモスクに入ったのは初めてでした。
しかも普段一般人が入れないようなところまで、ボランティアの方にご案内頂きました。
建設当時首相だったマハティール首相により、地下にプトラジャヤ中央駅からモノレールが乗り入れられるようにする計画があったそうです。街全体も一部の特権階級を除いて車使用を禁止する方向だったとか。今では交通渋滞も起こるようなプトラジャヤ。モノレールがあったらそんな渋滞もなかったでしょう。

12019917_10204690739372415_2545672831157370076_n.jpg

12036836_10204690729732174_2482837418641046238_n.jpg

地下には↓こんな施設や図書室、セミナーなどが可能な会場等々。催し物に出席した人達が食事をする大きな食堂スペースまでありました。モスクの地下があんなだったなんて驚きです。
12049273_10204690731132209_8556641331705211819_n.jpg

地下の通路。
12032023_10204690732652247_7286954912835510879_n.jpg

立ち入り禁止なんだけど・・・と言いつつ上がらせてくれた屋根の上。首相府が見えます。
12042758_10204690736172335_8950868705489138520_n.jpg

ペナンへ戻ると友人がスンガイニボンのバスターミナルまで迎えに来てくれていましたので、帰りはたまたま通りかかった、でもいつか行こうと思っていたSri Anandaメカリスター通り店で食事。フラミンゴホテル前にある同店支店と変わりなく美味しかったです。じゅごんさんのお勧め料理も美味しかった〜♪

10357592_10204699629594665_5356066831217536149_n.jpg

11215816_10204699629874672_4360269812080497637_n.jpg

まだまだ続きがあるのですが、もう眠いので休みます。ってもうこんな時間〜〜〜 昨日の夕方帰って来て再度外出のはずが、疲れて寝入ってしまって起きたのが夜10時半頃。うーん、こんなことやってたら身体に悪いですのに・・・。だから「死んだかも?」って心配されるんですかね?(−−; dabo_gcさんだけじゃなかったですし。心配して連絡くれたの。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 05:09 | Comment(1) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

誘拐未遂

ここ数日の話なんですが、私の住んでいるバツーフェリンギの路上で、車(バンらしい)に子どもが連れ込まれそうになったんだそうです。(よくよく話を聞いたら知り合いの子どもでした。)一緒にいた親戚の大人?が引っ張り戻して事なきを得たそうです。道路幅が広くて人の目も多いジョージタウンなどではそういうことに遭いづらいとは思いますが、特に小さなお子さんをお持ちのご家庭は注意して下さい。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 01:14 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

賢い消費者になれる・・・かも?

全ての商品が網羅されているわけでもないし、全てのスーパーが網羅されているわけでもない。なので人によっては役に立たないと思うかもしれないし、表示されていないスーパーでの価格が最安値だったりするかもしれない。でも、日常生活で使うものが結構載っているし、過去6ヶ月の最安値、最高値も見れるようになっているので、私は重宝している。これを使っていると一つ一つの製品の底値が分かってくる。

これとはSmart Shopperというアプリ。
スマホでも使えるし、ウェブも内容は一緒。
Screenshot_2015-08-08-00-15-08.jpg

Screenshot_2015-08-08-00-15-28.jpg

Screenshot_2015-08-08-00-15-35.jpg

例えば、Breezeが今、RM18.59で出ている。
これってかなり安い価格なんだけど、実は先週RM17.99という値段がMydinで出てた。
定価はRM27くらいするので、RM18.59でもRM17.99でもお買い得。
RM17.99の時は2日間のセール期間だったものの、1日目で完売したようで、2日目には違う容量の同じ製品がものすごい割高な値段を付けて並べられてた。あれじゃあ安いと思い込んで買って行っちゃう人いるんじゃないかな。

ほんとこのアプリ、結構重宝しています。強いて言えばGAMAの価格が載ってないのが玉にキズのような気がする。
でも、洗剤類はもちろん、シャンプー類や冷凍食品、ヨーグルトとかチーズとか、あ、あと猫の餌とか、かな〜り活用させてもらってます。安い時と高い時ってとっても大きな差があるんですね〜。

皆さんも試しに使ってみて下さい。きっと、得した気分になれると思います!!

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 05:59 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

ヘルメットに詳しい方、いらっしゃいませんか?

IMG-20150807-WA0011.jpg

皆様、こんばんは。

こちらの知人に、こんな感じのヘルメットがほしい、日本から買って来てと言われました。
東京地方でこういうヘルメットを探すとなると、どの辺に行ったらお安く良いものが手に入るでしょう?
もしご存知の方がおられましたら、どうかお知らせ下さい。よろしくお願い致します。m(_ _)m
posted by りか at 00:52 | Comment(6) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

バツーフェリンギでウォータースポーツ & Seawind Beach Cafe in Tanjung Tokong

私が以前ブログにウォータースポーツのことを書いていたのを目に留めた方がいらっしゃり、パラセーリング、ジェットスキー、バナナボートをなさりたいというのでアレンジしました。アレンジというか、できる場所にお連れしただけですけど。(笑)

待ち合わせは4日の午前11時。朝から土砂降りで、10時の時点でやっと陽が差しはじめたところ。その方たちからは「明日に変更できますか?」というメール。ここのところ何日か明け方から大雨でも午前中の遅い時間には止んでいることがほとんどだったので、11時に決めましょうということで結局決行。

お客様のお泊まりはパークロイヤルホテルでした。プールサイドはパラソルのあずき色が緑や青とマッチしていて以前よりより素敵な空間になっていました。
11822355_10204418642050152_9067508208629620791_n.jpg

11825594_10204418642250157_3569957560636572868_n.jpg

11822492_10204418642410161_1412495694493523170_n.jpg

若い女性はインストラクター(現地人男性・ビーチボーイ)と一緒にパラセーリングを飛ぶと、後ろから何されるか分からないと思うかもしれません。確かにそういうことも実際あるかもしれません。でも、私がお連れしたお客様に対してはビーチボーイはそういう失礼なことはしないと思います。(彼らのボスは私の友人なので。)
今回も@一人ずつ飛ぶかA二人とも別々に一人ずつ飛ぶかBインストラクター付きか、という選択肢がありましたが、私はBをお勧めしました。お二人ともパラセーリング初体験だったためです。
以前、日本人の若い女の子達のグループが、インストラクターなしでパラセーリングに挑んでいたところに居合わせたのですが、着地に失敗して足の骨を折る重傷を負った人がいました。パラセーリングは着地体制に入った時に降りようとする側のロープを自分のほうへ引き寄せるように引っ張るんですが、それを引っ張り過ぎたりすると着地で地面に叩き付けられたりということもあります。危ないんです。でも爽快です。インストラクター付きでも料金は変わりませんので、是非一度お試しになるといいと思います。

現在の料金は一人RM70となっています。(私を通した場合の値段です。他の人はそれぞれ違う値段を提示しますので定価はないです。)

パラセーリングの他にもジェットスキー(15分RM70)、バナナボート四人乗りが貸切でRM70、ドーナツ三人乗りは一人RM35です。これより安い料金では多分見つけられないと思います。オプショナルツアーでしかも日本語ができる人をつけてもらうと、料金は雲泥の差みたいですよ。

朝ウォータースポーツにお付き合いし、終わったのが大体12時半。2時にはプラウティクスのCIMBで先ほどの記事にも書いたMM2Hデポジットの解約のお手伝い。その後は・・・私の気まぐれで、プルデンシャルの私の契約の担当者にコンタクトを取ってみると「お茶しよう」という話になり、下の写真のカフェへ。
11824931_10204419194343959_1562753225660216926_n.jpg

11855670_10204419194903973_4167222573214560363_n.jpg

11846540_10204419194623966_3386551743633514241_n.jpg

お料理はごく普通。可もなく不可もなく。でもちょっと高かったかな?
ロケーション的には最高。そして海からの風がとっても気持ちいい。
ビールもあります。(笑)
場所は旧ナザホテル、今はホテルセントラルと呼ばれているホテルですが、その裏手にある隠れ家(?)です。
カフェ自体にもモーテルがあります。RM120からだとか。忙しそうに働いていたのでお部屋を見せて、は言い出し辛かったです。
でも海からの風はバツーフェリンギとはまた違って、とってもいい感じでしたね。
11855715_10204419195583990_1692763844670842588_n.jpg

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 04:10 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

鍼とカイロとフィジオ in KL

今朝は朝一のエアアジアでKLに行く予定が、家から空港までバイクで送ってもらう予定にしていたので中止に。だってものすごい雨だったんですもの。頭に雨という文字が全くありませんでした。あ〜あ、航空券もったいない。でも確かRM10くらいで買った航空券でしたけど。(笑)

で、帰りの航空券が惜しいために、ではなくて、今日は帰りの便でエージェント仲間が私にくっついてくるという話が一昨日辺りから出ていたので、私がKLに行かなければ彼女は着いて来れないわけで、結局朝8時コムタ発の長距離バスに乗り込み一路KLへ。KL市内には1時半頃に着き、まず腹ごしらえをしてからRapid BusのE1にMydin前から乗車。このバスはプトラジャヤ中央駅直行です。

思いのほかプトラジャヤで時間を費やしてしまったので、足を痛めたというブログ読者の方(将来はお客様になる予定)とお約束していた鍼には行けず。あるKLの尖鋭部隊の集まりで「足の筋を痛めたりした時はどこで診てもらうのがいい?」と訊いたら、いろんなところの情報を頂きましたので、その中の一つに行きたいと思っていたのです。このような良い情報を独り占めするのは申し訳ないのでここに転載させて頂きます。

Optimum Chiropractic & Physiotherapy Centre

Wan Seng Acupuncture
ここは鍼。結構有名で評判が良いそうです。ここを教えて下さった方は昔腰痛がここで治ったそうです。最低限の英語は通じますが基本は中国語でだそうです。予約不要。ということは予約ができないので行って順番待ちということですね。

Mr. Anthony Wong Wei Bing
筋の問題ならアンソニー先生に行くと断言した方がいました。ユエンティン先生(アンソニー先生の奥さんで漢方医)が首の筋の問題を発見してくれて、アンソニー先生が、ゴキゴキゴキって、数秒で治してくれたんだそうです。
このアンソニー先生は不妊治療ご専門らしいので、筋のことで診てもらえるのか???ですが、連絡してみればすぐ分かりますね。
もう一人別の方もまずはアンソニー先生に診てもらうとおっしゃっていました。

オーストラリア人のカイロの先生@Cheras
Katey Paczek
20-1-5, Cheras Business Center, Jalan 2/101C, Taman Cheras, 56100 KL, tel 03-9131-2549
人気があって予約が取りづらいらしいです。

TAGS - SPINE AND JOINT SPECIALISTS
料金は高いそうですが、評判が良いとのこと。

韓国人の鍼の先生。
Dr.Allen. Golden Forest Healthcare Sdn.Bhd. Jln C 180/1 Dataran C 180 43200Cheras Tel:03-90820199

我が家まで着いてきたエージェント仲間についてはこの次に書きます。さすが中国人。やっぱり中国人です。(笑)

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 03:13 | Comment(2) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

マレーシアで腹痛になったら・・・Teck Aunがオススメ!

最近、どこの銀行も口座開設には慎重・・・というか、マレーシア中央銀行から締め付けがどんどん厳しくなっているらしいです。なので、CIMBでビザ取得前に口座開設OK・・・というのも雲行きが怪しくなって来ました。今回、ある方がたってのご希望でビザの取得前に口座開設をなさりたいとおっしゃるので、私も実際口座開設ができるかどうか分からないことですし、ペナンからKLまでの交通費を出して頂くという条件で口座開設のアシストの依頼を受けました。もちろん、めでたく口座開設ができた暁にはちゃんとアシスト料を頂きますが。

そんなことでしたので今回往復には長距離バス利用。直前のご依頼だったため、エアアジアのプロモ(ちょっと前にRM10.60でペナンKLの便が取れていた)には間に合わず、ご負担頂くことを考えてバスにしたのでした。
夜12時30分にコムタ下発の2階建てのバス、確かCity Linerというバスだったと思います。次の日朝からKLで仕事という時や、KLIA2から朝の便でどこかへ行く時はだいたいこのバスを利用します。コムタ発でKL Sentralへ寄ってからPuduraya Bus Terminalへ行くのは12時半発のこのバスの前は確か午後8時くらいに一本。それ以外はKL Sentralへは行きません。
12時半発のこのバス、Sungai Nibongバスターミナル発は1時から1時半の間。そしてKL着は5時過ぎということが殆どです。8時台の飛行機なら余裕で間に合います。(まぁでもバスは事故や渋滞で遅れることもあるでしょうから、絶対大丈夫とは言えませんけど。)

いつもなら枕持参・毛布持参でぐっすり眠れるのですが何故かこの日は眠れず。しかも真夜中(4時ごろ)に体調を崩し、運転手さんにお願いしてお手洗い休憩を取ってもらいました。「体調悪くなったら早めに言ってくれないと。トイレは20分くらい走って一個あるくらいの間隔でしかないから。」だそうです。

Pudurayaに着き、いつも時間を潰すCoffee Shopへ。お腹の調子が悪いので食べられませんし食欲もありません。このまま仕事に行くのは嫌だなぁ・・・何かいい薬ないかなぁ・・・とちょっと考えて思い出したのがTeck Aunという漢方系の薬。
IMG_20150519_002700.jpg

セブンイレブンが近くにあったので入ってみると、ありましたありました。一箱RM2.25。うーん、私が昔お世話になった時は確かRM1.00もしなかったはずだけどなぁ・・・と思いながら一箱購入。早速飲みました。

これって日本人感覚で言うと正露丸みたいなものです。正露丸みたいに大きな粒ではなく、仁丹のような大きさの粒の薬が1回分ずつになってパックになっています。(一箱に1パックしか入っていません。)そしてこれが効く効く!写真の左のほうがTeck Aunで昔から知られているブランド。右のはPensonicがPanasonicをコピーしたようにパッケージも薬の成分もコピーした偽物。セブンイレブンには本物しかなかったのですが、その後念のためにもう一つ購入しておこうとバスターミナル内の1Malaysiaというお店でこのニセモノも隣同士で置かれていてこんなものがあるんだということを知りました。レジ向こうの棚にRM1.80とRM1.20という二つの値段表示があったので、何が違うんだろうと訊いて判明したこのコピー薬。店員さん曰く、「RM1.80のほうが効くよ!」ま、当たり前ですよね・・・。

というわけで、食中りだお腹を壊したなんていう時には試してみて下さい。ほんと、昔からよく効きます。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
posted by りか at 14:15 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

ようこさんと長話

ようこさんと聞いて「えぇ?洋子さん??」「あ、陽子さん?」「は?誰?」といろんな反応があるかなって思います。
今日は「洋子さん」との世間話のことを書きます。
JMマイセカンドホーム・コンサルタンシーの辻洋子さん。普通に傍から見れば商売敵なのでしょうが、MM2Hのエージェント同士って意外に上っ面で付き合って腹の探りあい・・・なんてことはせずに皆和気藹々やってる感じがします。まぁ、JMさんに在籍中から秘密裏に自分の会社を興してJMさんが培ってきたノウハウを丸ごと自分のものにして独立していったO田さんなんていう人もいますが・・・。O田さんのこの行動はエージェント、特に日系のエージェントには広く知れ渡っている話ですので、中には小耳に挟んだ方もいらっしゃるかもしれませんね。私も噂ではいろいろと聞いていましたが、洋子さんに実際のことを伺って開いた口が塞がりませんでした。こんな日本人もいるのだなぁと。こんな裏切り行為をするような人は何に関しても信用できないと思います。

何でもそうだと思うんですが、MM2Hプログラムって元々から確固たるものがあったわけではなく、一度決められた事柄が一つ問題が持ち上がると簡単に変更になったり、その変更事項は各エージェントに確実に伝達されるかというとそうではないし、分からないからどうしたらいいのかと観光省や移民局、そして関連する財務省だったり税関だったりに問い合わせても応対してくれる相手によって回答が違って一体どれが正しいのか分からなかったり、とにかく立ち上がり始めは大変でした。応対してくれる相手はマレーシア人(役所はマレー人が多い)で更にやりづらく、一体何度煮え湯を飲まされたことか。赤字だって出しましたし、お客様が怒ってしまったこともありました。
そうやって築いてきたノウハウや繋がりをいとも簡単に他の会社に持って行かれてしまうって、想像しただけでもウンザリです。どれだけ苦労して蓄積したノウハウ・歩き回って築いたツテだと思っているんでしょう。

そうそう、ついさっきお客様に夕食をご馳走になったのですが、その席で「大手さんはMM2Hビザの取得はもちろん引き受けるが、それ以外の細かいニーズに対してはフットワークが悪い」的なお話がありました。そのお客様も某大手のMM2Hエージェントにビザ取得の依頼をなさり、でもお住まいを探したり、MM2Hビザ取得前の口座開設をしたりといったことは私にご依頼下さったんです。他にも同じような方がいらっしゃいました。MM2Hビザ取得後のありとあらゆる手配をご依頼下さった方。ペット輸入許可やらメイドビザ取得やら私にしたらもう何年もその類の仕事はやっていないので分からないことだらけ・・・中には初めてのことというのもありました。勉強させて頂いた上に代金を頂いて申し訳ないとすら思います。
話が逸れてしまいましたが、洋子さん曰く、JMさんではMM2Hビザ以外のことに関してはそれ専門の業者さんにお願いするんだそうです。それも日系のところのようです。相手が日系だと暗黙の了解というか、マレーシア人を相手にして交渉した時に生じる「予期せぬ出来事・問題」が回避されるのでしょうね。なのでメイドエージェントの紹介などはおやりにならないようです。「あなたのところが紹介してくれたから信用して依頼したのに・・・」的な苦情が来ると困るので。
紹介した人に責任があるかどうかという点、マレーシア人の感覚は人によって違うようです。私の親戚の中にも夫婦で価値観の違う人達がいました。夫が紹介したある人物が問題を起こし、それに対してその夫は何故自分が紹介先の怒りを買っているのかを理解できなかったようなのですが、妻はそんなのは当然のことでしょうと言ったのだとか。

似たようなことが学校紹介についても言えるのではないでしょうか。
個々の学校のことを上っ面だけ調べてネット上で情報を流している人。その情報の内容によっては有益なこともあります。例えば学費がいくらだとか、カリキュラムはどんなだとか、先生方の出身地はどこが多いだとか、所在地や電話番号も有益だと思います。でも個々の学校のことなんて、その学校を内側から見てみないと理解なんてできないと思うんです。具体的には自分の子どもや友人の子どもがその学校に通っているなどしていてその子達が学校に対してどのように感じているかを訊くとか、その子達の学力の伸びを見るとか、ノートを見てみるとか、授業参観に行ってみるとか、そういうことでもしない限り「本当の」学校の姿は見えてこないと思います。
MAZインターナショナルのシャーアラム校については複数の人から「最悪」だと聞いています。例えば化学の授業で実験をしたことが一度もないとか、でも学校に実験用機材はどこ?と訊くと奥にしまってあるという回答だったり。先生の入れ替わりも激しいそうです。いい先生は待遇の良い学校に去ってしまうらしいですね。良い良いと聞いたから(読んだから?)子どもを編入させたのにとかなり怒り心頭の親御さんもいらしたようです。

こういう負の部分、ネット上で見かけますか?
個人ブログのように自分が思ったこと感じたことそのまんまが書かれている場合、負の部分があればそれも書かれていると思います。でもマレーシアにお子さんを連れていらっしゃいいらっしゃい母子留学だなんて言っている人はそういうことまで書いていますか?多分書いていないですよね。自分に損になる情報は書かない。仕事がなくなるから。食いっぱぐれるかもしれないから。
特にいつ書かれたのか分からないような記事も信用しないほうがいいと思います。一体いつの情報なのか分かりませんから。もしかしたら数年前の情報で、今では状況が変わっているかもしれません。というか、変わっていることのほうが多いでしょうね。そういう意味ではブログというのは書いた日付が自動的に出ますから良いですね。
子どもの一生を左右するかもしれない大切な学校選択。間違ってもネット上で良さそうに書いてあるからという理由で選ぶのは止めて下さい。足を運び、その学校に子どもを通わせている親御さんにその学校について訊いてみるのが一番良いと思います。

・・・と、洋子さんとお話したトピックから記事を書いてみました。
こんな情報交換(情報交換ではなくて一方的に私が情報を頂いていたようなものですがwww)ができたのも、ひとえに観光省内移民局でのシステムダウンのお蔭(笑)。ペナン日本人学校はこのゴールデンウィークは6連休、今日が最終日です。世間より1日早く休みが始まったため、水曜日の夜の夜行バスで娘と共にクアラルンプール入り、木曜日は通常業務の移民局へ娘をホテルに置いて私だけ行ったんですが、着いた時間はまだのらりくらりながら動いていたシステムが私がほしいビザの発行の前に完全にダウン(この日はメイドビザの取得に行きました)。金曜日はメイデーで祝日なのでまた出直しか・・・まぁ昼休みまでは気長に待とう・・・と思っていた12時過ぎにラッキーなことにシステム復旧、無事ビザ取得ができました。なんでも、ケーブルだか何かが火災でやられてしまったのが原因だったのだとか。前にもそういうことあったな・・・。
娘と予定していたランチは3時間ほどずれてしまいましたが、その日も次の日も彼女は洋服のショッピングを楽しんだようです。私は一時、ペナン行きの帰りのバスのチケットが取れないとプドゥラヤバスターミナルのチケットカウンターに電話して言われてしまったのでかなり焦ったんですが、今なら午後8時半発のバタワース行きはまだ取れるから早くおいでと言われたので言われるがままにそのチケットカウンターに行くと電話に出た彼女の手には私が着く直前にキャンセルされて戻ってきたらしいペナン行きチケットが数枚。4連休初日の金曜の夜9時半発なんていうチケットを定価(RM38.50)で売ってもらえてとってもラッキー。何も心配することがなくなったので心も軽くミッドバレーへお買い物。しかしミッドバレーの夕方からの混み様は・・・。バスもペナンからの到着が11時にまでずれ込み、出発は11時15分。そしてペナン到着はなんと翌朝7時20分くらい。寝不足でバス発車すぐに寝に入ってしまった私はどこが渋滞していたのか分かりませんが、今までクアラルンプールから8時間もかかったことがなかったので愕きました。でも逆に遅れて陽が出てくれていて良かったと思いました。時間通りの発着だったら・・・9時半発なら通常着くのは午前2時半ですからね・・・。
ミッドバレーでのお買い物、先日行ったバンドン(インドネシア)で売っていたTシャツと同じブランドのTシャツを見てみましたが、バンドンやはりその類のものが安くてクォリティも良いと言われるだけのことはあるというのが分かりました。バンドンでは似た素材のTシャツがマレーシアでの定価の5分の1くらいでした。温泉にもまた行きたいし、バンドンへはまた必ず行きたいと思っています。そのうちバンドンの旅行記も書きます。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
posted by りか at 07:32 | Comment(6) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

電話のトップアップができずに困っている人、いますか?

今お客様から「セブンイレブンとかハッピーマートに行ってもGSTの関係でトップアップができない」ととてもお困りの様子の電話を頂きました。皆さんは大丈夫ですか?

知らない方もいるようなので書きますが、トップアップする方法はいろいろあって、いくらいくらと金額を告げて支払い、レシート用紙にプリントされたコードを携帯に入力してトップアップする「コンビニ」方法だけではなく、Kedai Runcitと呼ばれる通り沿いにある超ミニマートみたいなところでは細長いクーポンになって売られているものもありますし、ATMやインターネットバンキングでのトップアップもできます。

GSTの関係でコンビニでできなくなっているのならATMやインターネットバンキングでもできないのかもしれませんが、商品として既に出回っているものが使えないということは考えにくいので、クーポンは使えるはず。

ということで、今からお客様用に買占めに行ってきます。(笑)

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
posted by りか at 15:15 | Comment(2) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

「磯銀」でランチをご馳走になりました。その時の話題諸々。ネットワールドホリデーズ、リリースレターなど。

もともとネットワールドホリデーズの高橋さんにMM2Hビザ申請をご依頼なさろうとしていたお客様。途中で私のブログをご覧になって乗り換えて下さったのだとか。今日はその方に「磯銀」でランチをご馳走になりました。
そうそう、ネットワールドホリデーズさんについて検索なさっている方がおいでのようですので書いておきますが、ネットワールドホリデーズさんは店閉まいなさったそうですよ。私は去年の10月くらいだったかと思いますが、ある方から「来年2月にお店おやめになるそうです」と伺っていたのですが、メールマガジンも何のアナウンスもないままそのまま急に配信がなくなり、ホームページもそのまんま。
で、昨夜何気なく見ていたFacebookに高橋さんからLoh Guan LyeのSimmyさんに宛てたメッセージが載っているのを発見!!(このブログに載せるのに問題があるようでしたらご指摘願います。)

Screenshot_2015-03-10-22-20-24.png

お母様がお亡くなりになったのですね。ご愁傷様です。

スポンサーだった会社が店閉まいをした場合、ビザのキャンセルに必要なリリースレターが得られないですのでイコールそれは必要ないということになるはずです(要確認)。うわっ、そういえばやらなきゃいけない仕事があった〜〜〜 

(一件メールしました。仕事終了。笑)

リリースレターが必要な場合とそうでない場合というのがいまいち分からなかった私なんですが、先日観光省に顔を出した時にこのことが頭にあったので質問してみました。すると、回答は「移民局で行なう手続きについてはスポンサーからリリースするというレターは必要ない」というものでした。例えばAというエージェントにMM2H申請代行を依頼したとするとAがスポンサーとなります。最初のビザ発給でパスポートの残存期間が3年しかなかったとしますね。そして3年後、新しいパスポートにビザをもらう時、滞在歴3年ともなればもう自分で何でもできるから自分でやりたいと思ったとします。この時エージェントAからレターが必要か?要りません。では、当初頼んだエージェントAが今自分の住んでいる地域からは遠いから(例えばペナンに住んでいるのにエージェントAはKLとか。逆は問題ないですけどね。KLに住んでいるのにエージェントはペナン。私のことですね。笑 問題ないです。だって私が手続きをするのはKL近くのプトラジャヤですから、どうしたってそちら方面に行きますので。)Bというエージェントに手続きを依頼するとします。この場合、ものによっては観光省に申請をしてから移民局へという二段階になることもあり(具体的にはキャンセル時。キャンセル時のみだと思います。)、その場合はAからのリリースレターが必要となりますが、延長や更新手続きの場合は観光省を経由しませんのでAからのリリースレターは必要ないということになります。
いやぁ、この部分がクリアーになって、私も頭の中でもやもやしていたのがなくなって爽快です。

まだまだたくさんお話をさせて頂いたので書きたいこともたくさんあるのですが、またあまり遅くなると身体に良くないので最後に一つだけ。嬉しくなったエピソード。

テロッバハン(Teluk Bahang)というバツーフェリンギより更に奥の村にあるバティック工房。バティックファクトリーと呼んでいますが、そこにはバティックのお店も併設されています。で、以前このお客様をご案内した時に、案内が私だったためにお客様が割引を受けられたんですね。最近になってお友達をご案内なさったそうで、その時ふと思い出して「りかさんプライス」と言ってみたんだそうです。そうしたら20パーセント割り引いてくれたのだとか。私の名前を出してそれが通っちゃったというのだからスゴイです。最近は滅多にお客様お連れしないのに。あちらのキャッシャーは以前からの人なんですね。どこでも担当が替わってしまうと関係の構築を一からやり直さなければならないので苦労しますが、意外なところでこうして長くいてくれる人がいて、そして私の知らないところで私のお客様にこういうサービスをしてくれるのはとても有難く、そして嬉しく思いました。

それではまた明日。おやすみなさい。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
posted by りか at 01:31 | Comment(1) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする