2015年02月14日

プノンペンで米ドル口座を開設する。

私は3月26日の夕方便で行き、28日の夕方便で帰って来る予定です。
昨日飛行機の予約をしました。
目的は2、3ありますが、そのうちの一つは複数の方に「これお勧め!」と言われたカンボジアでの米ドル口座開設。まずは自分でやってみたいと思います。

で、27日に銀行に行く予定ですが、一緒に行きたい!!っていう方、いらっしゃいますか??
マレーシアから飛行機が一緒でなくても、帰りが一緒でなくても、27日の口座開設時だけ一緒でも全く構いません。
興味のある方は一緒に行ってみましょう。もちろん今回は私も勉強がてら行くので、アシストしたってお金は要りませんよ。

プノンペン商業銀行で口座開設予定です。
もしも「こっちの銀行のほうが○×だからいいよー」などというご経験・ご意見などおありでしたら、是非お寄せ下さい。m(_ _)m

あ、ちなみに3月上旬のJakarta Jazz Festivalにも行く予定です。
それから20日からはバンドンにも行きます。
バンドンは家族旅行ですが、ジャカルタは一人なので何か手助けが必要でしたらご連絡下さい。
リチャード・ボナさん、観に行きます〜 この前目と鼻の先のベイビューリゾートで行なわれたPenang Jazz Festivalにもいらしていましたが、観ませんでしたのでJJFではぜひぜひ。

去年のJJFですっかり魅了されてしまったのはDave Koz。サックスも素晴らしかったけど引き込まれるようなトークも魅力的。女の子&女性のファンがとっても多かったんですが、彼はゲイ。皆、知っていてもそんなの関係なくファンなんだろうか???そうは見えない女の子たちがたくさんいましたが・・・。
帰って来てからはまったのは下の曲。この曲、私が中学生の時に文通をしていたイギリスの女の子がカセットテープにいろいろ(彼女が手紙を読む声も含めて)録音してくれた中に入っていた曲だったので思い出深かったです。
あの時聴いた生の英語が自分が学校で習っている英語とは全く違って衝撃を受けた覚えがあります・・・。
英語と言えば、マレーシアに英語を勉強しに来るというお子さん連れがいますが、ここは英語を勉強しに来る場所ではないなーと最近つくづく思います。そもそもマレーシアの英語はアメリカやイギリスでは通じないと思います。この件についてはまた別の記事にて。



エアアジアのプロモ、まだやっていますかねぇ?近隣諸国に行くチケット、ものすごく安かったです。お金と時間に余裕のある方は是非ご旅行なさってみては?カンボジア情報・インドネシア情報にもちょっと登録してみました。クリックお願いしまーす!!
↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 02:40 | Comment(7) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

製品名ではなく成分名を

薬の話です。

今日うちにお客様がお泊まりになっているのですが、うちにお越しになるまでの道中、薬の入った入れ物をどこかに置き忘れてしまったのだとか。私も常に手放せない薬があるので想像ができるのですが、さぞお困りでしょうと思って「買ってきましょうか?」と申し出るもその方は「医師の処方箋がないと出ない薬なんですよ」とおっしゃいます。幸い友人の中には医者をしている人もいますので本当に処方箋が必要になったらその時はその友人にお願いすればいいと思い「それでも良いので取り敢えず成分名を教えて下さい」と言ったのです。
ところが教えて下さったのは「製品名」。処変われば...で、同じ製品名でその薬がここマレーシアで売られているとは考えにくいですよね。なので、海外へ行く時には自分が飲んでいる薬の成分が何であるか、そして量(何ミリグラムの錠剤か)を把握しておくと良いと思います。

この方が手に入れたいとおっしゃったお薬は...調べましたよ。成分は葉酸。葉酸じゃしっくり来ませんでしたが英語ではFolic Acid。これなら知ってます。これ、ビタミン類に分類されますよね。マレーシアでは妊婦には必ず処方、というか、配られるものです。これに処方箋が必要だとは到底思えません。Folic Acidなら多く摂取したとしても問題ないそうなので、とりあえず一番小さい単位の錠剤を手に入れようかと思っています。一粒100円くらいかなぁ?なんておっしゃっていましたけど、多分ここでは一粒数円くらいのような気がします。(後日談というか後数時間談。Folic Acidは10錠でRM0.60でした・・・10錠で20円、1粒2円!!)

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
posted by りか at 02:37 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

便利グッズ・お得情報・注意喚起など

10978625_10203378833415586_1728728560862375741_n.jpg

昨日はKLへ日帰りで行って来ました。
KLへ日帰りで行くことって割とよくあることなんです。
一番多いのはMM2Hビザ取得(本申請)のアシストのためですね。
でも昨日はちょっと違って、細々した仕事が沢山。銀行関係が多かったです。
もちろん、お客様のご都合と合わせて行きましたのでお客様にもお会いしましたが、パビリオンで遅い昼食を食べたり(上の招き猫はパビリオン入り口にいます)、KOMUGIに寄ってお友達の好きな半熟チーズを買ったりという時間的余裕もあり、ただ朝6時には家を出たので、夜中の12時過ぎに家に着いた時はちょっと疲れ気味でしたが(というか今朝のほうがしんどかった・・・)でも懸案だったいくつかの事柄が全て解決したので爽快

IMG_20150206_160228.jpg

得したなぁと思ったのは、コムギではCIMBのカード(クレジットカードを使用しましたが、もしかしたらATMデビットカードも大丈夫かも?)で20%オフの恩恵に与れること。2割って結構大きいですよね。

IMG_20150206_152527.jpg

順不同ですが・・・
こちらはイオン(クイーンズベイ)で発見した乗り物(特に飛行機ですかね)を利用する時あると快適な「枕」。ネックピローとかネックレストとかっていうらしいですが、私はよく見かけるタイプのものは中の素材の感触がなんとなく嫌なのと(全部ではないかもしれませんが、発泡スチロールのちっちゃな粒?)、厚みがありすぎるような気がしていたのと(AIR ASIAのように座席があまり倒せないものの場合は背中と座席の間に隙間ができてしまう)、寝ている間にずれてしまう感じがしていたので(注文が多いですね。汗)ずーっと買い渋っていたんですが、月曜日に友人にくっついて行ったイオンで↑の写真のものを見つけました。 お値段も確かRM15.90ほどで、一般的なネックピローよりも安め。(ダイソーのはRM10でしたけど。)素材も厚みも良い感じで更には紐までついてて完璧。昨日実際にフライト中とKL SENTRALからのエアポートバスの中で使ってみましたが、本当にいい感じ。(爆睡でした。笑)これからの旅行には携帯必須です。
お求めになりたい方は、クイーンズベイモールのSAKAE SUSHIのある階の、SAKAE SUSHIすぐ近くのイオンへの入り口を入っていくと突き当たり辺りにあると思います。イオンクレジットの支払い所のすぐ近くです。他にも、ドーナツ型のクッションとかもありましたよー。

image.jpg

image (1).jpg

便利と言えば、私はとーっても便利に使わせてもらっているのがこのシャワールーム。KLIA2の国内線(JとK)の入り口近くにあります。常に清掃婦さんが床にモップをかけたりしてくれているのでこのお手洗いはキレイです。シャワー室も汚いということはありません。朝着いて夜まであちこち行ってまた飛行機に乗って帰るというような時には使わせてもらっています。汗臭いまま飛行機に乗ったら傍迷惑ですしね。もちろん無料。有難いです。

さて、注意喚起についてですが、AIR ASIAのことなのでAIR ASIAカテゴリーで改めて記事にしようかと思います。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 17:50 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

海外の通販でサプリやコスメを買う時には通関は大丈夫なのか調べておこう

今日はJPJへお客様の運転免許証の書き換えに行っていたのですが、行く途中にメールが入り「通関をお願いします」という内容。個人輸入したサプリが空港の税関で止まっているということでした。空港の税関で個人輸入したものがさらっと通関されずに止められた・・・という経験は私にも一度あります。その時の品はオーダーメイドのパラセーリング。一時期はここバツーフェリンギでウォータースポーツにも関わっていましたから。

その時はBatu MaungのFeDexに荷物を受け取りに行った記憶がありますが、今回は転送されてきたメールの内容を見ると「荷物を受け取りたいのならBPFKに行ってAppealするように」と書いてあります。BPFKって何exclamation&questionexclamation&questionです。聞いたことなかったし、マレー人友人に訊いてみても分かりませんでした。でもJalan Ansonにある政府関係の建物と言ったらマレーシア人が持っている身分証明書(IC)発行窓口のある建物くらいなので、とりあえずそこに行ってみました。
で、BPFKに行きたいと言ってみましたが・・・受付の人にも首を傾げられました。知らないと言います。仕方ないのでメールをしてきたDHLのクアラルンプールオフィスに電話をかけると、メールをくれた本人は他の電話の応対をしているとかで別の人が応えてくれました。「4枚綴りで送ってあるファイルの2枚目にCawangan Penguatkuasa Farmasiの所在地が書いてあるでしょ?Aras 8 Bangunan Persekutuan, Jalan Anson...」。そのファイルを受付の人に見せると「なんだぁ、その事か。8階だよ。」と言ってエレベーターのほうへ促してくれました。受付も分からないBPFKって一体何だったんでしょexclamation&question

8階ではまず、「オリジナルの書類は?オリジナルがないとダメ」と言われ、「オリジナルはこれを私に頼んだご本人も持っていない、DHLからメール添付で送られて来たから。」と言うと「それならプリントアウトしてきてもらわないと。こちらからの指示が書き込めない」と言われたので「出先にいた時にメールを貰ったのでそのまま直行した(その時既に4時半近く)ので、プリントアウトもできなかった。可能ならこちらでプリントアウトして頂けないか?」と言うと「じゃあボスに訊いてみて。」と言ってボスを呼んでくれました。

ボスが出てくると「スマホの画面で良いので見せて」と言われたので見せると、「このサプリはマレーシアで認可を受けているものではないので個人輸入できるのは1人3ヶ月分のみ。今回のはその何倍もの量なので引き渡すことはできない」と書類の内容を解説して下さいました。「それならその3ヶ月分のみを受け取ることはできますか?」と訊くと、「それも無理。開封して一部だけ受け取らせることはできない」とのこと。「何か方法はないの?」と訊くと、「例えばドクターが特別該当サプリを購入するように勧めたなどという事実が文書で貰えれば考慮する」とのこと。でもサプリですからね。マレーシアで手に入る類の一般的なサプリはマレーシアで購入するように、ということのようです。

なお、今回3ヶ月分を購入したとしても一旦税関でストップがかかったようです。一度だけは認めるが、二度は認めない、次からはマレーシア国内で買って下さいと言われるそうです。また、これは化粧品についても同様で、日本や韓国から輸入される化粧品についても同じように規制がかけられているとのことです。去年か一昨年から施行された法律だそうですよ。

この件に関しては今ツテを伝ってどうにかリリースして貰えないものかトライ中です。税関ほど賄賂が効くところはありませんが(笑)今回はCawangan Penguatkuasa Farmasiからの許可がないと税関も身動きが取れないので、税関に直接掛け合っても無駄かも?なので、韓国からコスメを輸入していてこの辺のことに詳しそうな人にお願いをしました。何とかなるといいなぁ・・・。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 23:55 | Comment(2) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

排水管が詰まったら

私の中では当たり前のことなんですが、そうではない方もいるようです。

一昨日の夜10時頃にお客様からお電話を頂きました。「お風呂の排水ができない。トイレ側の排水口から溢れてしまう」という内容。ラバーカップ(スッポン)を使ってみたとのことでしたが解決しないとのこと。
普通、髪の毛が詰まっていることが多いと思うんですね。後は石鹸カスとか。

日本だと排水管の詰まりにはこれ、お風呂のカビ取りにはこっち・・・と用途によって商品も豊富にあるんだと思います。だからそれが逆に応用を妨げることになるのかも。
塩素系漂白剤で髪の毛が溶けてしまうのはよく知られたことだと思っているのですが、どうなんでしょう?
このトラブルについても、「漂白剤を排水管に流してみて様子を見て下さい〜」とお伝えしてみましたら、昨日の朝お電話を頂き、「詰まりが解消しました〜」とのこと。良かったです。(環境問題的にはあまりやりたいことではないのですが、仕方ありません。)

排水管の詰まりは借家の場合はテナント責任でどうにかしないといけないことが多いので(契約書にそう明記されているものも目にしたことがあります)完全に詰まってどうしようもなくなる前に普段から気をつけておくと良いですね。入居してすぐ排水がスムーズでないと気づいた時にはその時にその旨を家主さんに伝えておくと、後々に詰まった時に家主さん持ちで対処してもらえるかもしれません。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 00:00 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

やっぱりなぁ( ̄▽ ̄;)→ 日本  (○゚Д゚σ)*☆*─アリエンョ─*☆*→ マレーシア

今日起こった出来事を二つ。

日本領事館へ、お客様のマレーシア免許証取得に必要な日本の免許証の英語訳を受け取りに行きました。(現在は委任状さえ書いて頂ければ申請・受け取り両方を代理人が行なうことができます。)
領収書を受け取った時に合計額RM140は合っていたものの、一部の額がRM80と記載されていたのは私も目にして知っていたんですが、私に確認して下さいと言いつつ他の人を窓口に呼んでしまっていたので、人を待たせていたこともあり更には日本人学校で中学部の説明会もあったので間違いの指摘はせずにそのまま帰ってしまいました。
その後まもなく私に領収書を渡した担当者からの一度目の電話。「間違えて一部RM80と書いてしまいました。合計額は間違っていませんが、もし必要であれば正しい金額で再発行します。」という内容。英語訳のほうにRM70と表示されていますのでお客様も問題にしないだろうと思い、「そのままでいいです」と返事をし、担当者も了承したかに見えたんですが・・・。
それから一時間弱経ってから二度目の電話。「間違っている領収書を回収して正しいものを再発行しなければなりません(そう上から言われたそうな)。ついては、明日オフィスに新しいものをお持ちしますので、いらっしゃる時間を教えて下さいませんか?」という内容。
うーん、このくらい良いと思うんですけれどね・・・小計が違うくらい。マレーシアの機関ならこんなことで電話なんてかけて来ませんね。しかも出向いて交換だなんて。この対応は流石というかやっぱり日本領事館ならではの対応ですね。

そしてアリエン話。
昨日のワンちゃんの札をお客様に届けた後バスに乗って一時帰宅した私は、家には5分もいたかどうかというところでまた外出。日本領事館、そして日本人学校を目指していました。今日の予定が全て終わってさぁ帰宅という午後8時過ぎ、乗ったバスはお昼過ぎにお客様のところから家に帰るのに乗ったバスと同じバス。ドライバーは交代していましたが、お昼過ぎに乗った時に午後運転するドライバーも乗っていましたので、同じバスだと気づきました。そのドライバー、私を見るなりいつもとちょっと違うリアクション。そしておもむろに取り出したのは何と、私が昼間家に置いて来てしまったとばかり思っていた携帯電話でした。そのドライバーさんは私の通話履歴にある電話番号に電話をしてそれが私の携帯電話であることを突き止めていたのです。ものすごい安物の携帯電話ですけれど、私にとってはなくなると厄介だし困るもの。座席のところに落ちていたらしいので多分ポケットからずり落ちたんでしょうが、拾ってくれた人とそのドライバーさんに感謝です。拾ってくれた人は黙って持って行くこともできたでしょうし、ドライバーさんにしてもその後の扱いは彼次第。本当に助かりました。そして、その時同じバスに乗れなかったら家に帰って初めて携帯電話を置き忘れたのが家でないということが分かって大騒ぎをしていたと思います。いくつものラッキーが重なった、普通ならこんなことありえないでしょ?っていう話でした。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 01:04 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

スタバのプロモ

先月から今月末までのプロモなんですが、デビットカードでRM50のトップアップをするとsサイズのドリンクが1ドリンクフリーとなるプロモ。
IMG_20150111_102329.jpg

スタバをよくご利用になる方はこの機会をお見逃しなく!!

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 19:22 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

髪の毛が薄くなっちゃいました。

いえ、冗談ではなく。
シャンプーは基本的にパンテーンを使っている(た)のですが、時々「これ試してみようかな」と別のものを使うことも。
その時はパンテーンの「アクア」何とかっていうのが新製品として出た時で、「シリコン入ってないんだ、髪の毛にいいのかな?」と思って買ったのが大間違い。とは言ってもこれは大量に髪が抜け始めてからしばらくして友達と話していた時に「自分もパンテーン使った時は抜け毛がひどかった」という言葉を聞いて「病気じゃなくてシャンプーのせいだったんだ!!」って分かったんですが。

病気なのかな?そのせいで抜け毛がひどいのかな?って思ってたんです。
かかりつけの医師が「心臓外科の医師を紹介するからAngiography(血管造影)の検査をしなさい」なんて言うんですもの。ニトログリセリンまで処方されて、こっちはビックリ。
で、カテーテル入れてやるのか、CTでやるのかで迷い、結局結果は100%ではないけれど、80%は信用できるというCT Angiographyを選択。その上で必要であればカテーテル入れてもらえばいいやという考え。
カテーテルだと保険が効いたんだけど、CTでは効かず。数万円の出費は痛いけど、カテーテルで検査して万が一状態が悪くて血栓飛ばして詰まったりしたら泣くに泣けないと思った末の決断。
ま、お金の面では痛かったけど、選択は正しかったです。心配するような結果は出ませんでした。心臓専門医に処方されたのはアスピリン。(笑)アスピリンって血液を薄める作用があるんですってね。

血液を薄める・・・濃くなったのは多分、あのデング出血熱の時の血小板輸血のせいではないかな・・・と思っています。
血小板が少なくなり(13まで下がった)血が止まらなくなるのを防ぐための血小板輸血が逆に血液を固めすぎたんじゃないのかと素人なりに考えています。ちょうどデングにかかった直後から喉の辺りに何か詰まった感じがするのは今も同じ。今は少し収まってはいますけど、これって狭心症とか心筋梗塞の前触れの可能性もあるそうですから、かかりつけの医師が私の心臓を心配するような兆候が他にもあったのかもしれません。ナースは「耳たぶにクロス(十字)ができるとその人は心臓に問題があるのよ」みたいなことを言っていて、私のにもあると言っていたのですが、私はどこの話をしているのかいまいち分かりませんでした。

で、血の巡りが悪いせいで髪の毛が抜けてきているのかと半ば諦めていたんですが、検査結果は問題なし。犯人はシャンプーでした。「Doveがいいよ、自分も抜け毛が減った」と友達に薦められてDove(青)にしたら数日で抜け毛激減。もっと早くに気づいていれば良かったと後悔しきりです。

というわけで、私の髪の毛が薄くなっていてビックリする方もいらっしゃるかもしれません。原因はシャンプーです。パンテーンアクアシャンプー(下の写真)。厳密には多分シャンプーではなくてコンディショナー(写真左)です。ものすごい量の髪の毛が抜けるのはコンディショナーを洗い流す時。
pantene-aquapure-pack-2-size-3.jpg
シャンプー替えて抜け毛が激増したら普通シャンプー疑いますよね・・・ほんと、気づくの遅くてバカです。皆さんは私みたいなことにならないように気をつけて下さいね〜。

私を救ってくれつつあるのはこっち↓
Dove Shampoo Sample.jpg

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 03:15 | Comment(1) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

注意喚起

昨日友人が帰国したのですが、クアラルンプールへ見送りに行くついでにある「会って話を聞きたい」という人とお会いしました。連絡を頂いた時にMM2Hビザに興味をお持ちなようでしたのでお会いしたのですが、「条件に満たなくてもエージェントに金を積めばビザを取ってもらえるか」とか(タイではそういうことができるんだそうです)「スバンジャヤの日本料理店でアルバイト(無給)して寝床だけはタダで確保したい」とか、「まだKLに来て1週間?2週間?くらいなのでいろいろ教えてほしい」とかでビックリでした。しかも私を連れて行こうとする先は日本料理店。後に書く携帯電話の件でこの人ちょっと変だと思っていたのもあるしお腹も空いていなかったのでスタバにしてもらったのですが、案の定自分の飲み物の分も全く払う気がなく。日本料理店に行っても私が全て払うことになっていたのではないかという気がします。私にかけてきた電話は人の携帯電話利用、その次に日本に電話をかけようとしてまた別の人に借りてかけようとしたけどかからなかったという話(これはかけた番号を聞いてみると国際電話識別番号が間違っていました。貸した人がわざと間違いを教えたのかも?)、そして私への携帯電話借用の申し入れ。日本にかけたいって言うんですよ、人の携帯使って。思わず「人にそうやって借りてばかりいると顰蹙ですよ。電話をかけるだけなら安い携帯もあるのでお買い求めになったら如何ですか?」と面と向かって言ってしまいました。

高級ホテルのロビーに涼みに入り、日本人の宿泊客に声をかけたりもしているそうです。高級ホテルに泊まっている人から地元の情報が得られるんでしょうか?何だか微妙です。目的は他にあるのかも??
悪人なわけではないようですが、デリカシーのない人という印象です。コンピュータ(インターネット)の使い方を知らないとおっしゃっていたので日本人を探して歩いて情報を聞き出すというのが情報を得る方法らしいです。でもそんなことに付き合わされる人は悲惨ですよね。時間は限られているんですし、自分のために有効に使いたいものです。

一人一人の視点・観点から見て書いたブログが興味深い。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 02:57 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

デング熱

今、お客様の一人がデング熱で入院しているんですが、熱を出して3日目の今日も熱が39℃近くあるとか。入院した日は40℃を超えていましたから、それに比べると下がってはいるんですが、下がってきているとは言えないような数値。心配です。

私は家に体温計がなかったので(汗)病院に行くまでの4日間、自分にどのくらいの熱があったか分からないんですが、人と比較する時のためにも「自分は何℃だった」ときちんと調べておけば良かったなぁと思っています。でも、病気は何でもそうかもしれませんけど、なった人じゃないと理解できない症状ってありますね。そういう部分に関しては、「あ、身体の節々というか、筋肉全てが痛い感じなんですよね」とか理解してあげられるので、病気体験をするのもあながち悪いことではないと思ったりしてしまいました。

私がデングに罹ってから既に3週間、最近はデングの後遺症か?と思えるような倦怠感もなく、それと同時に先週辺りからMM2Hビザ代行取得はじめいろいろなご依頼が急に増えてビックリしています。しばらくまったりしていたのでペースが戻らず落ち着きません(笑)でも頑張ってやっていきますので今後とも皆さん宜しくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その他のマレーシア情報ページへ。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 22:34 | Comment(2) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。