2014年09月15日

デング熱を侮ってはダメexclamation×2

ペナンの日本人学校は8月丸々1ヶ月間のお休みだったので、その間娘を東京の実家に預けていた私。8月末の数日、その娘を東京にまで迎えに行った帰りの8月31日の羽田発エアアジア。クアラルンプールからの便の中で急病人が出たとかで出発が遅れるというアナウンス・・・を聞きながら歩くのもおぼつかない。機内では明らかに熱が上がりCAにPanadolはあるかと聞いてみる・・・あるとの返事。お白湯も持って来てくれた。

羽田−クアラルンプールとクアラルンプール−ペナンを別々に買っていたのでペナンへの便へ時間的に余裕を持って乗り継ぎができるか心配だったがその日は難なくクリア。(別々に航空券を買っていると、前の便が遅れても後の便の補償をしてくれないという話がある。)朝食を頼んであったので食べたのだけど、その食事がその後の数日の間に食べた最後の食事。家に着いて2日間、殆どベッドから起き上がることができず。

体温計が手元になかったから正確なことは分からないけれど、多分39℃くらいは絶対にあった感じ。体中が痛くて寝返りを打つのすら億劫。その時はデングだなんていう病名は頭をよぎらず、3日・4日のクアラルンプールでのアポのことばかり頭にあって、Panadolを上限ギリギリの4時間から6時間に1度、とにかく飲んで熱を下げることに専念。幸い3日の飛行機には乗れそうなまでに回復した(ように感じていた)のでクアラルンプールへ行き、2日間の仕事を済ませ、でもその頃には歩くのもしんどくてとりあえず延泊してホテルで休養。

さて帰ろうかという5日の朝。とにかく歩くのが嫌で、家までできるだけ歩かない方法・・・と考えるとホテル→(タクシー)→プドゥラヤ→(バス)→スンガイニボン→(車)→・・・で目的地は家ではなく病院直行。熱のせいか、このクアラルンプール行きはお客さんのために必要だった書類は忘れなかったものの、致命傷的に携帯電話を忘れたりその他いろんな小物を忘れたりで散々。せめて、携帯電話があればクアラルンプールの病院に行ってしまっても良かったんですが・・・お友達が働いている病院もあるので。

なぜ病院直行にしたか。その日まではただ体がだるかっただけだったのだけど、ナント鼻血が出たこと。そして吐血。吐血には驚きましたね・・・一体何が起ったのかと。量的には多くはなかったけど、血が出るのは理由が分からないと焦ります・・・。
私がいつも行くAdventist Hospitalは金曜日が半日、土曜日は一日お休みの病院。その日は金曜日、夜だったのでドクターには申し訳なかったのだけれど、当直のドクターではなくいつも診てもらう女医さんを指名して来て頂きました。
「お風呂入ってたのよ〜」なんて言いながら来てくれたんですが、私の顔面結構蒼白だったみたいで、即デングのテスト。結果は陽性。

デング熱って大きく分けて2種類あるようなんですね。デング熱とデング出血熱。後から調べてみると私のはデング出血熱だったみたい。自覚症状としては熱はない感じの5日目の突然のあちらこちらからの出血。適切な処理をしないと死に至ることもあるexclamation&question
そのまま病室へ搬送され、点滴開始。点滴は単に普通に水分補給をするのと同時に血小板の輸血だとか、止血剤だとか、まぁいろいろと点滴されました。血小板の数値が超異常だったみたい。今から考えるとあと1日遅かったらどうなっていたんだろう?という感じです。私のように、酷くなるまで放っておく人はいないと思いますし、日本人の方は皆さん何らかの保険に加入していて病院側も高額な保証金を要求したりということはないと思います(あっても日本人の方なら基本的に支払い能力はあるでしょうから問題ないですね)ので、2日高熱、その後は身体がだるいくらい、という症状でも鼻血が出たりしたら即病院に行って下さい。耐えられないほどの激痛とかっていうものもないので、もしかしたらついつい我慢しちゃう人っていうのもいるかもしれません。でもこれは我慢しちゃダメです。命に関わるかもしれませんので。
あと、熱が出てすぐの頃ってデングだかどうかの判断が(血液検査でも)つかないことがあるようなので、一旦デングではないかもしれないという診断が下っても安心しないほうが良いようです。何らかの出血があったら必ず即病院直行して下さい。

結局病院からは3日で出てきましたが、未だに何だか全快でない感じの私がいます。でもそれはきっと、前回血圧が上がって入院した7月上旬から体重が10キロも減ったせい。身体が軽い感じはいいんですが、何だかいきなり減ったので軽すぎる感じ。(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マレーシア情報満載ページへ。
↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 01:21 | Comment(1) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

LHDNから何やら怪しげな書類が届いた!

LHDN・・・Lembaga Hasil Dalam Negeri
日本語訳では国税局・税務署・歳入庁、英語だとInland Revenue、Internal Revenueなどとなっているようです。

MM2Hプログラム参加者には関係ないような機関からのレター。
LHDN.jpg

あるMM2Hプログラム参加者から「これって一体何ですか?」と質問として送られてきたものでした。
文面には税金を支払う時に必要な登録番号が書かれていたり、結婚したら配偶者の名前やその他の情報を登録する必要があるという説明があったりしています。
正直、MM2Hプログラム参加者=マレーシアで収入がないはずの方なので放っておいていいですよと言いたかったですが、一応LHDNに行ってこの書類を見てもらって来ました。
結果、年RM30,000以上の利益を得ていなければ申告の義務はありませんとのことでした。
ただ、例えば夫がMM2H、妻はMM2H帯同者であったものの途中で就労ビザに切り替えてマレーシアに住んでいるような場合には妻には納税義務が生じますから、この書類の内容に従うのであれば、夫が妻の登録番号などの情報を申告する必要があるということになります。
また、コンドミニアムを購入していて将来売却した場合にも申告が必要になるでしょうね。利益がRM30,000以下なんてことはまずないでしょうから。もちろん家賃収入も然り、です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワンクリック!!お願いいたします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 03:30 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

断食?日目

クアラルンプールへ行っている時や病気でどうしてもできないという時以外は私もイスラム流断食をします。ラマダンだから当たり前か。
日本でもプチ断食とかいったものがあるらしいですが、あれは水分摂れるのですよね?その分ラクだと思うけど、一体何時間継続してやるんでしょう?

イスラムでは日の出前のお祈りの時間から日没まで、飲食禁止・タバコもダメ、唾でさえ飲み込んじゃダメ。最初の数日間とか途中休んでまた再開とかって結構キツいんですが、それ以外は案外平気。逆に体の中がキレイになっていく実感さえある。普段何となく体が重いなぁと思っていてもその症状が消えて体が軽くなったりもする。
断食をしていない時間、夕方から翌朝の食事のしかたに注意すればダイエット効果もバツグンかと思います。
今年は何日間くらいできるだろうか???
posted by りか at 09:38 | Comment(2) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

マトンにはご用心

ここマレーシアではよく知られていることですが、マトン(羊)肉は血圧を上げることで有名です。
月曜、火曜と、ランチをLittle Cottage (Jalan Burma)で食べたのですが、美味しいからといっても流石に2日連続でRM9.90のランチを食べるわけにもいかず・・・って、別にいいんですが、こういう時こそ違うものが食べたいと思って調子に乗ってオーダーしたのがラムショルダー。

そのせいだと思うのですが、頭が重いので血圧を測ったら案の定、いつもより高いです。
皆さんもお気をつけ下さい。

ちなみにLittle Cottageはこちら。↓

TMの前にある信号機の一つ先の信号機のところ(右側)にあります。

ランチはRM9.90から。RM9.90のメニューはスパゲティナポリタンなど3種類から選べるメイン+パン・ポタージュ・ドリンクそしてデザート。RM15.90、RM19.90・・・と続きます。ちなみにラムショルダーはRM19.90。お得感はあまりないかな・・・。でもまぁまぁ美味しかったです。ナポリタンは想像していたより美味しくて、私のいつもの定番チョイスです。こちらは十分お得感があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワンクリック!!お願いいたします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 03:22 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

しめじ??? これってスゴイ!! 日本語対応してない安物アンドロイド端末でも日本語入力できるようになる!!

iPhoneを盗られてすぐにまたスマホを買うお金も気力もなく(お金がないのはATMカードを全て停止させてしまったため、出金ができなかったのです)、でも携帯がないと仕事に支障が・・・ということで、携帯がほしいというお客様がいると必ずご案内するお店へ。中国系の友人が「使うでしょ?」と言ってとりあえず貸してくれたRM500を持って直行しました。

店頭で「あれもやりたい、これもあったほうがいい、でも安いのがいい・・・」と思いつく限りの私のニーズを伝えると、割と長い付き合いになる店員(こちらも中国系)から示されたのはLENOVOというブランド名のもの。アンドロイド携帯だしSIMカード2枚入るし価格はRM350だしテザリングもできるし・・・といいとこずくめだったので即決しました。でも・・・帰ってから気づいた事:日本語が書けない。(号泣)

最近はFacebookやLINEで常にやり取りをするという感じのお客様もいらっしゃって、そういう方たちと出先からチャットをする時にローマ字しか使えないのは嫌だなぁと思ったので、販売元の中国人店員に訊いてみると「日本語入力できるようになんてならない」と言われました。「あぁ、やっぱりそうなのか・・・」と思いつつ、あちらこちらで日本語対応できるように何かをインストールすれば使えるようになると耳にしたり目にしたりしたことがあったので、友達・知り合いと携帯が話題になる度に「日本語入力できないのだけがこの携帯(安物ですけどまぁスマホですね)の欠点」だと言っていたら今日、「日本語対応にできるよ」という人が現れました。
そして実際に、あっという間に日本語対応に仕上げてくれました。かな入力に対応。中国語からの借用文字を使うのではなく、完全完璧なる日本語です。感動モノです。ダウンロード元はこちら

このLENOVO、私には電話を切る時がとてもやりづらい(コツがまだつかめていない)のですが、それ以外は値段相応(動作も速いとは言えず、ゲームなどをすると特にそれを感じます。)。これなら日本でシムロック解除の携帯を買って持ってくるよりも良いかも?です。特にSamsung。日本のSamsungって1SMSの文字数上限が70字なんですよね。それ以上になるとまた別にSMSを作成しなければならない。私も数年前はシムロック解除したソフトバンク(Samsung)の携帯を使っていてその点は不便でしたし、私が教えてあげてしまった娘の同級生のママは日本でSamsungのロック解除をしたものを購入して使っていますが、その直後くらいにiPhoneが出回り始めて(こちらで売られているiPhoneも日本語に対応しているので)タイミングが悪かったなぁなんて思ったりもしました。でも今、こちらで売られているSamsungにしめじを装着させたら、それはそれは完璧な日本語で読み書きできる代物に変身します。もっとも、表示などは英語など他言語のままですが、メールやメッセージを日本語で読み書きできればそれで十分だと思います。

皆様是非お試しあれ。繰り返しになりますが、ほんとに感動モノです。

一時帰国したら順位また下がっちゃうなぁ・・・。
下がる前にたっくさん上げておいて下さい。m(_ _)m
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 02:57 | Comment(4) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白い煙がモクモクと・・・閉め切って閉じこもるのではなく、窓とか全部開けて外に出て下さい!!

先ほど、お客様のお住まいでCIMBのMobile Bankingの設定や電気代金などの振込み先の登録をインターネットバンキングでやっていたところ、階下のほうからモクモクと白い煙が上がってきました。

「窓閉めて、臭うから」とご近所さんから教えられてその方は窓など閉め切っておられましたが、それ、逆です。ご近所さん、何のための撒布だか分かっていますか?
デング熱の媒体になる蚊の退治のためです。だから、蚊が隠れていると思われるところに届くように撒布されなくてはいけないので、家の窓や戸を閉めてしまっては何にもなりません。

通常、何月何日の何時頃にこの作業が行なわれると事前にお知らせが入るのがほとんどですから、その時間には盗みに入られない程度に家の扉を開けて、もちろん家の中の口にするようなものは外に置いたままにせずしまってから外に出て下さい。でないと家の中まで届きません。

デング熱は罹ると回復までに時間がかかりますね。罹ったらとにかく水分の摂取を心がけるしかないのだそうです。点滴も有効です。筋肉痛やら関節痛が酷いらしいですよ。水分を多目に取り、とにかく休息することが必要です。

一時帰国したら順位また下がっちゃうなぁ・・・。
下がる前にたっくさん上げておいて下さい。m(_ _)m
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 01:52 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

マレーシアに来てから予防接種?それとも日本で?

たまたま複数のお母さんからのご質問で(でもそれが全く同じ質問だったんですが)「MM2Hビザの本申請の時に健康診断をしますが、その健康診断を受ける病院(クリニック)で予防接種もできますか?」というのがその内容でした。

クアラルンプールでいつもMM2Hビザ申請者をご案内するMSIG(三井住友)の入ったビルの6階のMediCare・・・先生はMedicateと綴っています・・・どっちだったっけ・・・というクリニック、そこで働いているKenny先生は近々別のクリニックへ移るそうで、先日お客様の診断が終わった後、私が診察室に呼ばれて”何事か”と思っていると、新しいクリニックのセールスでした。(笑)
この時たまたまこの先生の名刺を頂いていたので、SMSで質問。「健康診断の時に予防接種はできますか?」

料金などを教えて頂いて(MediCareではA型肝炎RM140、B型肝炎RM60、破傷風はRM20だそうです。Kenny先生の新しいクリニックはプロモ価格でそれぞれRM125、RM55、RM15だそうですが、クリニックはKepongにオープンします。)最後に教えて頂いたのがA型・B型肝炎の予防接種は通常3回必要であること。AとBは一緒に受けられると言っていましたのでA+Bのミックスというのはなさそうであること。そしてワクチン名も書かれていました。

ワクチン名がなぜ書かれていたのかは後になって質問者のお母さんとのやり取りで分かったのですが、こういうことです。
↓↓↓↓

一度目は日本で受けて残りはマレーシアでと思っていましたが、調べているうちに日本のワクチンと海外のそれとでは種類が違うということが分かりました。→こちら
なので、最初からマレーシアで受けようと思います。

日本のA型肝炎ワクチンはエイムゲンというメーカー、マレーシアやその他の国ではHavrixというメーカーで、相互性は検証されていないようです。→こちら

日本でHavrix等の輸入ワクチンを扱ってるところもあるようですが、料金が国産のエイムゲンに比べると高額のようです。

・・・だそうです。以上、お客様からの情報を載せさせて頂きました。

応援、宜しくお願いしますっ!
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 06:19 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

大流行と言っても良いかも? - デング熱

私がインドネシアに行っている間、子ども達のことや留守を預かってくれるはずだった友人がデング熱に感染。
それでも入院を拒否されたり高額の保証金を要求されたりで入院したのは昨日(火曜日)になってからだったようです。
私が出発したその日(先週の木曜日)の夕方から相当具合が悪くなっていたようなのですが、相手が出稼ぎ労働者だからでしょうか、ひどい扱われ方です。

《ペナンでは特にTeluk Bahang(国立公園やモンキービーチへの入り口のある場所)とBatu Ferringhi(ビーチ)でデング熱が多く発生しているようです。デング熱のウィルスを媒体する蚊は日中出る蚊だそうですからご注意願います。》

高額の保証金を要求されたのはその人がその病院での治療費をカバーできる保険に加入していなかったため。彼の場合はRM5,000請求されたそうです。ちょっと高額すぎますよね。
日本人でも国民健康保険のほうから払い戻しをしてもらう場合にはマレーシアでの保険というのには加入なさっていないと思います。なので、保証金の支払い要求は当然あることだろうと思います。クレジットカードやデビットカードでも支払い可能です。

今日この友人を見舞った折に「なぜ保険に加入していないの?」と訊いてみましたが返事はありませんでした。
支払えないような低所得者でもないんだし、保険に加入していないのが不思議。

実は今日、お客様からのご要望でPrudentialのプランをご説明しに行き、即ご契約となりました。ご家族4人分。MM2Hビザ取得の時に保険に入っておられるはずなのですが、使い物にならない内容のものなのでしょうね(ビザは他の代理店さん経由で取得なさっています)。その保険については全く話題に上りませんでした。本来なら、このように2度保険に加入するようなことはなさらず、よく吟味した上でこれが良いと思う保険にMM2Hビザ取得のために加入しておくべきかと思います。まぁ、そこまでお一人お一人のニーズにお応えするMM2Hエージェントさんもあまりいないのかも知れません。私ならお引き受けしますけど。だって2つの保険に加入していたってビザ取り用の保険はほとんど使い物にならない代物ですし、二重に契約することができるのかどうかが確認しないと分からないという状態ですから(二重でも構わないと思いますが、余計な作業が必要になる可能性もありますね)。

一時期必要だったCo-insurance(請求額の一部を加入者に負担してもらうこと)があったのですが、今現在はなくなっています。
また、MM2Hビザをお持ちの方がPrudentialの保険に加入なさった場合には、マレーシア人同様にマレーシアから国外へ旅行した時に自動付帯で保険カバーがあるとのことです。これって大きいと思います。日本(その他海外)での診察がキャッシュレスでできるとのことです←この部分、再確認します。今思うとあやふやです(6日朝)。マレーシア出国から3ヶ月以内の間、カバーされます。

この医療保険については別の機会にまた詳しく書きます。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

また書き始めました。宜しくお願いいたします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 03:08 | Comment(2) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

いいことだらけの一日

朝はさすがにすこーしキツかったですが(だってLCCTからの最終便で帰ってきて休む間あまりなかったんですもの)、9時に某4つ星ホテルで朝食バイキング。
ご招待頂きました。
日本人の長期滞在者の多いホテル。
二部屋とか三部屋で一ユニットになっている部屋も多く、そんな部屋からの海の眺めは最高です。

その席上、ご夫婦がお持ちの日本のリゾートマンションの話が。
「来月日本にいらっしゃるのならうちのマンション使って下さっていいわよ。」ですって。
場所は・・・伊豆半島。ってことは温泉?
ワーイ、そんなところにお呼ばれしちゃうなんて、何てステキなの♪

その後、11時のアポ。
なかなか行けなくてクーポンが期限切れになりそうだったフェイシャル。
いえ、今さら手を加えてもどうにかなるものでもないんですが、せっかくクーポンがあるので何日か前に予約を入れて行きました。
きっかり2時間、前の日の寝不足が祟って途中何度か自分のいびきが聞こえてくる始末。(笑)

終わって外に出ると、中にいた時に電波がなくて受診できなかったメールなどなどが続けて何件か。
その中に「犬と住める家を探している」という人からのメールで、明日の見学をキャンセルするという内容。
実は私、その時までに1軒のおうちの見学しかアレンジできていませんでした。
それがこの方の気に障ったようです。

私がこの件をお願いした不動産業者さんからは「今どきRM2,500でどの地域に探せって言うのよ?」的に言われ、実際数ヶ月前にいらした方の時もほぼ同じ条件だったのですが、RM2,500以下で見つかっても設備などが古くて日本人の方が住むには厳しい環境だったりということがありましたので今回「見つからない」と言われても特に驚きはしませんでした。が、依頼者のほうは違ったようですね。
先方は早くから用意しておくべきみたいな態度でしたが、不動産ってある意味ナマモノで、その瞬間瞬間にあるかないかが変化するんです。だからこの前実際にあったケースのように見学して気に入った、ここに決めよう!って思ってオーナーに電話をかけたら、今しがた他の人から手付金貰ってしまったよみたいな話になることだって当然あるわけで、ご希望物件がどのようなものなのかを私どもが事前に知っておくことは確かに重要ですが、今日見学のアレンジをした物件が明日には他に決まってしまっていることなんていくらだってあるんですから、私がアレンジを忘れていたのであれば怒られて当然ですが、ご自分の主張、都合だけを上手く押し付けようとしているようにしか見えなかったのです。

で、本音で書きますが、この件キャンセルになって肩の荷が下りました。

その後、友人の誕生日のプレゼントを渡し、恒例エコパラダイス。40分びっちりと居てからバス停まで歩いてすぐ。エコパに行くことで、できるだけ早く体調がもどるといいなぁ。

家に戻って仕事を続けても全て割とスムーズに進んでいるように見える。そして極めつけはあのRM0の機内食。
締めくくりも良かった〜。きょうはこれからぐっすり眠ります。いや、きっと眠れるでしょう。(笑)

一日一クリック、宜しくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 02:05 | Comment(3) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

MyDinで買い物をする時のコツ

MyDinっていうお店、ペナンにもクアラルンプールにもありますよね。
小さいことと言えば小さいことなんですが、私達一般の客でも大量買いをすると割引があります。
そんな、めっちゃくちゃ大量でなくても、例えばシャンプーなんかは3つまとめ買いをするだけで少し安くなるんですよ。

ご存知でした?

私が時々寄るペナン通りのお店では、レジで「3つあるから安くして」などと言う必要もなく割引価格で打ち込まれていましたが、事前に店員に何個以上買うと割引があるかとか、その割引はいくらだとか、聞いても良いですよね。

うちの娘がいつも使うコンディショナーがあるのですが、この日の通常価格は1つRM12.90。これを3個まとめ買いしたら1つRM12になりました。
注意すべきは、通常価格にも変動があるということ。ですので、RM12.90の時に大量にまとめ買いして次の時見たら通常価格がRM10.90だった、なんてこともありうるわけです。底値の時にまとめ買いをするのが一番ですね。

一日一クリック、宜しくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 09:51 | Comment(1) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。