2015年01月13日

投資口座を開設しました。

私のゲストハウスに以前お客さんとしていらした方が2泊4日の予定でクアラルンプールへお越しになりましたので、ちょっとお手伝いに行って来ました。常々飛行機に乗るのは怖いと思っている私ですが、今月もほぼ毎週飛行機、それもエアアジアに乗っています。墜落したエアアジアのボイスレコーダー・フライトレコーダー共に発見・回収されたそうですね。ただ原因を究明するだけでなく、今後に生かしてほしいです。それにしてもご遺族の方にはご愁傷様です。どれほど悲痛な思いをしていることか...。亡くなった方々のご冥福をお祈りしています。

エアアジアと言えば、誕生日だからとメールでクーポンが送られてきました。私に送られてきたのはたったのRM5のようですが、もしかしたら人によって当たり外れ(金額の差)があるのかもしれません。

ところで、クアラルンプールにいらしたこの方は日本ではできても手数料が高くつくマレーシア株を購入したいということで、以前私が別件で知ることになったある証券会社のDealer Representativeにアポなしで会いに行きました。本当はアポを取ってからが良いと思っていたので電話をしたのですが、誰も出ず。でも、会いたかったその人は社にいたので助かりました。

投資口座の開設には銀行口座預金開設のように何らかの滞在許可(ビザ)がないとダメだなどという制約はないようで、即申込書記入。でも、その方が「こっちも作りたい」と言ったMargin Account(信用取引口座)については、それ専門の別の方が説明して下さったのですが、給与明細やら銀行の出入金明細やらが必要で、しかも海外在住(日本在住)の人のケースは今までなかったようで首を捻っている状態。結局通常の投資口座での実績を作った上で申し込みをし、Margin Account開設ができるかどうかはその時の判断で、ということで話がまとまりました。
IMG_20150112_150857.jpg

Dealer Representativeのオフィスにいきなり踏み込んだような形でしたが、真摯に対応して下さり有難かったです。口座開設はカスタマーサービスに付き添ってくれました。ただここで発覚したのは「最近の銀行のステートメントが必要」とのことで、それが貰えたら口座開設は完了しますとのこと。更に、配当金を入金する普通預金口座を非居住者が作れないことをDealer Representativeも証券口座開設者も知らず、「隣にうちの銀行部門があるからそこで開設するといいよ」などと二人とも呑気なことを言っていました。試しに行ってみましたが、やはり思った通りでビザなしでは無理。配当金は他国の口座へ振り込むことも可能なようなのですが(タイのクライアントにはそうしてあげたと話してくれました)、通貨やレートによって、それからもしかすると送金手数料も取られるかもしれませんから、旨みがなくなってしまうかもしれません。

ということで、ビザなしでもとりあえず口座開設が可能な某銀行へその足で向かい、知り合いの行員が不在だったので少しだけ難しかったですが、最終的には支店長判断でビザなし口座開設、完了しました。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 13:33 | Comment(2) | Investment | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする