2015年11月27日

そういえば。3月3日から10日まで、ジャカルタとバンドンにも行きます。

4日、5日、6日のジャカルタ・ジャズフェスティバルに行った後、7日から10日までは今年3月にも行ったバンドンにまた行ってみようと思っています。

ジャズフェスに来るアーティスト達。
どのアーティストがお奨めですかぁ〜?
このアーティスト、絶対聴いて!っていうのがあったら教えて下さぁ〜い。m(_ _)m

今年3月の注目はリチャード・ボナ、去年3月は渡辺貞夫さんでした。
このリストの中で、彼ら級の人ってどなた?

Alissia Benveniste
BadBadNotGood
Buena Vista Social Club
Candy Dulfer
Chris Botti Featuring Sting
Hiatus Kaiyote
Jacob Collier
Jazz Orchestra of The Concertgebouw
Jeff Berlin
Kurt Elling
Larry Coryell & David Garfield
Level 42
Michelle Walker
Monty Alexander Harlem-Kingston Express
New West Guitar Group
Patti Austin
Relish
Richard Galliano New Musette Quartet
Rick Braun
Robben Ford/Vinnie Colaiuta/Jimmy Haslip
Ron King Big Band
Russ Freeman & The Rippingtons with Special Guest Jeffrey Osborne
Seun Kuti & Egypt 80
Till Brönner
TLC & Brandy
Tony Monaco & Fareed Haque
Tuxedo

バンドンでは各地にある温泉や、カルデラ湖などを見て回り、FACTORY OUTLETを物色しつつ、安くて美味しいお料理を満喫の予定。

もともとバックパッカーの私なので、よほどのことがない限りは公共機関で移動しますしホテルもそんなに良いところには泊まりません。インドネシアはマレーシアより安くていいホテルに泊まれますので(為替レートにもよりますけどね)一泊RM100ちょっとくらいしか出しません。
そんな旅でも宜しければご一緒に如何ですか〜?というか、ある程度の人数がいるのなら、車をチャーターして回ったほうが安上がりってこともあるんですけどね。時間もずいぶん節約できますし。

こちらも往復の航空券は購入済みですし、ジャズフェスのチケットも3日間連続で入場可能なのを購入済みなので絶対行きたいのですが、さてどうなるか?

あ、あと、ジャカルタでもバンドンでも、「ここ良かったよ!」っていうところがあったら是非教えて下さい。ジャカルタは今回3度目ですが、知っているのはジャズフェス会場とホテルの往復の道と、空港とホテルの間、それからかろうじてマンガドゥアに数時間いただけなので、その他はまるで知らないんです。
バンドンには結構長くいたんですが(娘と一緒に行きました)、娘が火山になんて行きたくないというので(まぁ活火山なので気持ちも分からなくもないですが)せっかくの目玉を逃してしまいましたし。バンドンで「ここの温泉は絶対行ってみて!」ってのがあったら教えて下さい〜

ちなみに、遊び呆けているわけではありませんのでご安心を〜 昨日は日帰りでクアラルンプールを往復して仕事をこなしましたので今日は少し休養というわけです。本当はクアラルンプールに一泊くらいして、お友達やエージェント仲間と美味しいものでも食べながら話したり情報交換したりしたいんですが、相手にちっちゃな子どもがいたりするとそういうわけにもいかず・・・しかも仕事であちこち飛び回っていたりして私に割いてもらえる時間などなく・・・(涙)まぁしかたないですけどね。むしろ仕事があって忙しいというのは喜ばしいことですし。

クリック、宜しくお願いしまーすっ。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 05:54 | Comment(2) | 周辺ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

プノンペンの素敵なホテル − プノンペン商業銀行ジャパンデスクの入った建物の最上階にあります。

3月にプノンペンに行った時、私にとってはお客様という立場の方がご案内下さったのですが、その時にプノンペン商業銀行ジャパンデスクのあるビルの最上階にあるルーフトップバー(スカイバーもある)と併設のホテル、日本人の方のプロデュースらしいのですが、こちらもご案内頂きました。全体的にとても雰囲気が良く、次回はここに泊まりたいなぁと思いました。

TAMA HOTEL PHNOM PENH TOWER

ちなみに、私が見せて頂いた時はデラックス100USD、スーペリア70USD、1ベッドルームスタンダード35(30?うる覚え)USDと言われましたので、結構値が張るなぁと思ったんですが、Agodaで予約をするとそれより安いみたいです。

プノンペン商業銀行ジャパンデスクは下の階にありますし、プノンペンの数少ない観光地?の市場にも歩いて行ける距離にありました。ただ、気功師はちょっと遠くなってしまいました・・・。(気功師はこのホテルと空港のちょうど中間辺りのところにお引越しになりました。)ま、トゥクトゥク利用で行けると思いますし、バイクも1日4USDくらいで借りられるらしいですから、機会があったらこのホテル、是非泊まってみて下さい。海外で頑張っている日本人を見ると応援したくなる私です。(頑張っていれば、ですが。笑)

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
posted by りか at 22:24 | Comment(0) | 周辺ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

気功を受けたい方&(OR)米ドル口座開設をしたい方、無料でご案内下さる方がいらっしゃいます。ご一緒に如何ですか?

今のところ私は予定していませんが、私にカンボジア・プノンペンでの米ドル口座開設と他に類を見ない(であろう)気功師(私が行った時に書いた記事はこちら)を紹介して下さったMM2Hのお客様が8月最後の3日間、プノンペンにご旅行予定です。そこでもし、私のお客様で米ドル口座開設や気功の施術を受けたいという方がいらっしゃるようでしたらご案内しますよ、と言って下さっています。

その方のご予定は29日からの3日間。口座開設は31日に行う予定だそうです。気功は多分30日ということになるのでは?と思いますが、一度場所を教えて頂ければ後はご自分で通えますよね。

一つご注意願いたいのは、この方は無料奉仕して下さるということ。ですから、ツアコンのようにあれもお願い、これもお願いはダメです。あくまでも気功師のところへのご案内(引っ越してとても分かりづらいところになってしまったそうです。)とプノンペン商業銀行(とソナトラ銀行も?)での口座開設手続きはご案内して頂けるということです。ご好意で地元で大人気のしゃぶしゃぶ屋さんとか、日本人向けのスナックとかにもお連れ下さるようなお話もありますが、私が他から聞いたこの日本人向けスナックの話には良いところがありませんでしたので(特に金銭面で)この部分はどうか自己責任でお願いします。何かのご縁で知り合った方たちと一緒にしゃぶしゃぶをつつきながら談義するというのは良いかもしれません。

ご希望の方はメールにてご連絡下さい。rika.takahashi@mymm2h.com / rika.takahashi@hotmail.com です。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
posted by りか at 13:06 | Comment(1) | 周辺ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

プノンペンから戻りました。

いやー、19日に家を出て、25日夜に一旦帰ったものの26日朝にはまた出かけて今日やっと戻って来ました。一体何日オフロードだったのだろう?最後の最後で飛行機に乗る直前まで持っていた携帯を置き忘れてしまいました。(→バンドンで買ったばかりのバックを担いでいったので、小さなポケットがあるのを知らずにそこに携帯を入れてしまっていました。昨日の朝のために設定しておいた目覚ましが今朝、既に中を散々探し回ったそのバックのほうから聞こえてきて分かりました。お騒がせしました。m(_ _)m)外国のパスポートを利用して日本で買えば消費税がかからないものがあるという話をしていた今日の午前中(いや、昨夜だったか)。「今度この携帯壊れたら次はiPhoneを日本で買えばいいや」なんて思っていたので私の携帯電話はそれを察知して自ら姿を消したのでしょうか。本当にそんな気がします。

プノンペン。2泊3日でしたが盛り沢山でした。大きな収穫−プノンペン商業銀行に米ドル口座の開設をしたのももちろんそうなんですが、私的にはビリビリと電気が走るような感覚の気功を施術する気功師の家族に出会えたことがとても大きな収穫に感じています。

昨日と今日の2度、昨日はお母さんに、今日は娘さんに施術を受けました。昨日1時間受けた後、帰り道を歩いていて感じたのは視力が良くなった(回復した)のではないかということ。目がモヤモヤしていて嫌だなぁと思っていた近頃だったんですが、正に電気が通って目が回るといった感じでグルグル渦巻きが閉じた目の裏で見えた後はすごくすっきりしてモヤモヤ感が消えていたんです。

初日、会った瞬間に私の悪いところを言い当てたお母さん。そして更に施術を続けていて新たにまた悪いところを見つけたお母さん。(両方とも血の巡りに関することです。)ビリビリするのには最初とても驚きますが、驚くのは最初だけ。(→いや、初日の施術は驚くことばかりかもしれません・・・そして悪いところがあるとそこは酷く痛みます・・・。)近くに住んでいたら絶対病みつきになって通っていたであろう、気持ちの良い、効きそうな気功です。

カンボジアでのマッサージとしては桁違いに高い(1時間20米ドル)マッサージですが(というかマッサージというよりはやはり気を流すので力を入れて圧したりということはほとんどしません)、行けるものなら何度でも行きたい。そういう感じです。どなたか今度一緒に行きますか?(笑)ちなみに私は1週間から10日くらいやると絶対痩せるわよと言われましたが、1週間も10日も目的がこの気功だけだとすると異常に退屈だと思うので、考えちゃいますね。悪いところを治すと思えば行けそうな気もしますが・・・。

13660_896264767082137_718216025475212502_n.jpg

10366230_896264587082155_8795857533852108494_n.jpg

11075193_896264947082119_1168223760690360540_n.jpg
(お客様のフェイスブックの写真を使わせて頂いています。許可は頂きました。)

米ドル1年定期の利息が6パーセントというお話はまた次回。

そうそう、そういえばとんでもない日本食レストランに連れて行ってもらいました。
開店は3月27日(オープンしたて)で、最初の1週間はお料理半額らしいんですが、正直今まで行った日本食レストランの中でもお味が最低最悪でした。しかしあのレベルでもバンコクなら生き延びれるよ、流行るかどうかは別としてね。とおっしゃった、その日夕食をご一緒下さったバンコク在住の日本人の方のお言葉にはもっとビックリ。おでん、カツ丼、ざる蕎麦、ポテトフライなど注文しましたが、一番美味しかったのがポテトフライだったと言ったら皆さんどう思います??(汗)
働いている現地の子たちは日本語が達者な子がたくさんいましたし、日本のサービスマナーを勉強したんじゃないかと思えるくらい至れり尽くせりのサービスだったので本当に惜しいです。将来お料理がまともになるだろうか・・・。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
posted by りか at 05:26 | Comment(8) | 周辺ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

25日の午後遅くにペナンに戻ります。

20日からインドネシアのバンドンという街に来ています。
あいにく雨季が終わっていないようで連日雨の時間があるのですが、それほど酷くはなく、行き先も温泉だったりするので濡れてもあまり関係なくお蔭様で楽しませて頂いております。
25日午後にペナンに戻りますが、26日にはプノンペンへ参ります(28日に戻ります)。メールでのお問い合わせなどには随時お答えしておりますが、お電話を頂いている方には25日にマレーシアに戻りましてからご連絡させて頂きたく思います。このブログを見ておられましたら、お手数でもメールでご連絡下されば折り返し返信させて頂きます。
なお、何通か返信がまだのメールがありますが、回答に困っている証拠ですので少しお時間を頂ければと思います。調べられるものについては調べてから回答させて頂きます。

以上、勝手ばかり申しますが、よろしくお願いいたします。
posted by りか at 05:25 | Comment(0) | 周辺ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

今度こそ本当にランカウイへ自家用車で行く方法を書きます。 (;^_^A アセアセ

改めて、ランカウイに自家用車で行く方法をご紹介します。

長いことある方法は自家用車と乗客が別々に行く方法。自家用車はCargo専用の船に乗せます。
以前私がMM2Hでランカウイに住むお客様の自家用車をお届けした時は、何軒かの事務所を回ってKuala Kedahからの運賃はRM120というのが最安値でしたが、先日電話で問い合わせたところはRM110という回答でした。
それはWantas Shipping(Langkawi)Sdn. Bhd.という会社で、電話番号は04-7624130。
Cargo船は夕方Kuala Kedahを出港し、翌朝LangkawiのTanjung Lembungというところに着きますので、Langkawiで車が利用できるようになるのは預けた翌日昼頃以降ということになります。

それに対してここ2年ほどの間にサービスが再開されたフェリーは、自家用車共々乗船でき、料金的にも車だけ別にCargoで送るのとそう変わらないですし、着いてすぐ乗れますからお得感があります。但し乗船場所はKuala Kedahより更に50kmほど北のKuala Perlisとなります。
私が問い合わせをした会社はLangkawi ROROという会社で、1,500cc以下の車であれば片道RM130、往復RM250(運転手の乗船代込み)。乗客が一人増える毎に+RM15なんだそうです。(詳しい料金はこちら。←ここをクリック)
(2015年3月の詳しいスケジュールはこちら。←ここをクリック)

Cargoは前日までに予約をするのが好ましい、フェリーのほうは1週間くらい前までには予約してほしい、とのことでした。

(参考)

MELALUI KARGO :
ü menghantar kereta ke Jeti Kargo Kuala Kedah (kena hantar sehari/dua hari awal) dan kereta anda akan dihantar ke Langkawi (Tanjung Lembung)
ü terdapat beberapa syarikat yang menguruskan perniagaan ini :
Wantas Shipping (Langkawi) Sdn. Bhd: 04-7624130
Bersatu Shipping : 04-9660060

MELALUI FERI (KERETA & PENUMPANG BERGERAK SEKALI):
ü Menghantar kereta dari Jeti Kuala Perlis ke Jeti Tanjung Lembung Langkawi
ü Feri ini boleh membawa kenderaan bersama penumpang pada masa yang sama
ü terdapat beberapa syarikat yang menguruskan perniagaan ini :
Langkawi Auto Exprese : https://www.facebook.com/LangkawiAutoExpress
Web: http://langkawiauto.com/content/home/index/site:langkawiauto-link:1537
Langkawi RORO(My RORO) : http://www.langkawiroro.com/

この船のことを調べていましたら、LIMA'15のことがヒットしました。ランカウイ航空ショーですね。今月17日から21日まで開催のようです。今日から息子はスクールホリデー。LIMA'15もマレーシアのスクールホリデーに合わせて開催されるのですね。

そういえば、今日から休みということでMatta Fair KLも開催中ですね(PWTCにて15日まで)。(ここをクリック

あとは熱気球のフェスティバルがプトラジャヤで開催中。(3月12日から15日まで)
詳細はここをクリック

実は今日が娘の小学校の卒業式でしたので、そちら優先でPutrajayaでの仕事は今週入れていなかったのですが、来年にでも熱気球フェスティバルに合わせて行きたいものですね。・・・というか、ペナンでもやっていたのでまずはそっちですね・・・この前はうっかり忘れてしまっていましたので。

来週末までは行楽地はどこも混むと思いますので、お出かけにはそれを念頭に入れてどうぞ。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
posted by りか at 01:32 | Comment(0) | 周辺ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

宿泊日数によっては自家用車で乗り入れたほうがお得なことも・・・ランカウイへ車ごと行く方法・・・改めJJFのこと

約1週間もご無沙汰になってしまいました・・・
この前ドジってTMの小切手の換金のこと書いた記事すっかり消しちゃってから凹んでまして・・・っていうのはそれほどでもなく、ちょっとジャカルタまで行っていたのでした(JJF・ジャカルタジャズフェスティバルに行っていました)。下調べをして行かなかったので自分に合わないミュージシャンのショーに足を踏み入れてしまったりが多かった今年ですが、それでもたくさんの素敵なミュージシャンにも出会えました。行って良かった。でも来年からは行くなら開催当日の午前中から行けばいいやって思います。1泊余分にするのがもったいない。笑

リチャード・ボナ

先週末のJJF(ジャカルタジャズフェスティバル)の映像は多分数ヶ月後でないとアップされないと思うので、良さげな動画を代わりにアップします(でも長いですし音はやっぱりライブには断然劣ります)。途中でサルサが出てくるんですが、これが一昨日のライブでも披露されていてジャズフェスなのにサルサ?と驚いてしまいましたが、皆乗って踊ってました 笑
彼のベースはもちろん凄いですが、歌も素敵です。何よりも、1時間15分だったはずのショーがあっという間に終わってしまって「へ?!もう終わり???」という感じでした。他のショーには「まだ終わらないのかな」と内心思いながら終わりまで観たのもあったんですが。

Naturally 7

楽器使わずにこういう音出せちゃうのが凄すぎです。
JJFには一箇所だけ、Aステージが終わると同時にBステージが始まるという、大きなホールがあるんですが、Aステージの次のショーがリチャードボナという時にBステージでパフォーマンスしていたのがこのNaturally 7。私はリチャードボナのショーのために最前列で座り込みをしていたので(笑)Naturally 7はスクリーンでかろうじて観ました。(歌声は生ですよ、すぐ隣で歌ってるので。)
機会があれば一度観てみたいミュージシャンです。

小野リサ

え?この人52歳???若くてキレイ!!!って思って観てたんですが。とても50過ぎてる様には見えませんでした。
この人の歌声も素敵でした。

あと、この子。(この子じゃ失礼ですね、プロですから。)

北海道出身の山木将平さん。ルーツはブルースなんだそうです。ショーの一番最後でこのブルースを演奏してくれました。やっぱり生で聴く音とは全然違いますが、テクニックは素晴らしいのは分かりますよね。これきっと数年前の映像だろうと思うけど、この頃から凄かったんですねぇ。こういう若者には是非是非頑張って頂きたいと思います。

後、ブルーノート東京オールスターズも観ましたし、Bobby McFerrinも観ました。Ramsey Lewisのピアノ演奏も観たしインドネシアのMus Mujionoという人のショーも観ました。この人の曲は何だか私、耳にしたことがあるような気がして、馴染みやすかったです。ひょっとしたらマレーシアでも(言葉が似ているので)聴いている人がいるのかもしれません。あ、あとChaka Khan features Incognitoっていうのがめっちゃ人多くてビビりました。でも確かに去年のIncognitoのショーももの凄い人だったなぁ。

おっと、ランカウイへ車で行く方法を書くつもりが、ぜーんぜん違う内容になってしまいました。汗
でも今日はもう遅いのでまた明日改めて書きます。ごめんなさい。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
posted by りか at 00:54 | Comment(0) | 周辺ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

明けましておめでとうございます。ランカウイに行って来ました。

皆様、新年明けましておめでとうございます。
何だか日本は異常に寒い(京都なんて結構雪降ってたりしましたよね)らしいですが、ここペナン、そして昨日までちょっと遊びに行っていたランカウイでは大晦日の日から天気に恵まれて、時折暑くてかなわないくらい暑いです。
とは言ってもそれ以前は12月としてはあり得ない天候。毎日雨、雨、雨でどうしちゃったの??という感じでした。
東海岸の洪水被害のために政府が学校の始業式を1週間遅らせたため、今週いっぱい地元の学校に通う子ども達はお休みです。天気が良くなったし通常のスクールホリデーの時期は終わっているのでホテルもローシーズン料金に戻っているところもあるので、今こそお出かけのチャンスかもしれません。

うちは下の子の学校が7日(今日ですね)に始まるということで、ハイシーズン終了の4日からどこかへ行こうかとフライトを物色していたらエアアジアのチケットが安くなっていたのでランカウイへの往復を予約。あのエアアジアの事故の前に予約したので事故の影響で安くなっていたわけではないんですが、ポイントを少し使いはしましたが現金で支払ったのは一人RM68。しかもこれ、往復のお値段。

ホテルも4日からの2泊は安くなっていて、通常はRM200はゆうに超えるらしいホテルの部屋を、キャンセルできない条件ではありましたがRM170で予約することができました。ホテル自体はビーチに面していないのでせっかくランカウイに行ってそんなところに泊まるのは嫌!って思うかも知れませんが、浅いけれどプールもあるし、簡単なビュッフェ(朝食)も付いていたし、ホテルの両隣には地元の人たちがよく行くようなレストラン・食堂もあって、ビーチまでは歩いて5分くらいだし悪くはなかったです。ビーチに近くてプールがあるようなところはRM170でも安いのかもしれません。

10906516_10203228961948893_8558779224908901449_n.jpg
Tripadvisorで予約する、Favehotel Cenang Beach

このトリップアドバイザーのホテル予約サイトって良いですね。いろんなサイトの値段を比較してくれていて、それがひと目で分かるようになっています。値段があまりに違うと条件も違うことがあるので(例えば一度予約したらキャンセルできないのは激安価格で出ていて、直前までキャンセル料のかからない価格は比較的高く出ているなど)注意は必要ですが、自分で一つずつ値段比較をする必要がなくて便利です。私も今まではアゴダやエクスペディアに直で予約を入れていました。今回も最初はエクスペディアで予約をしてしまっていて後から一泊RM50くらい安く予約できるこのサイト経由のHotelTravel.comを発見し、エクスペディアはキャンセル料無料だったのでキャンセルして予約し直しました。

今回のランカウイ旅行の目玉はこちら↓
10801597_10203222416145252_7496770768042614169_n.jpg

IMG_20150105_141154.jpg
前々回だったかな?ランカウイにお住まいのお客さんへ、日本から輸入なさった自家用車のデリバリーのために行った時に初めて行った温泉。今回はそのお客さんが、私がデリバリーに行った自家用車そのもので連れて行って下さいました。(もうほとんどお友達ですが。お客さんからお友達になるのって難しいんですよね・・・。)

汚いものではないんでしょうがお湯に何か浮いていますし、底には石がゴロゴロしていてしかも苔が生えているので、まぁ足湯程度ならいいかな・・・というところ(1枚目の写真と2枚目の写真の奥。2枚目の写真は私たちが出る頃に来た多分中国系の旅行者で、皆足湯してます。)なんですが、脇には貸切ジャグジー(こちらは出来てからまだ3年くらいだと思います)もあって、そちらならゆっくり温泉が楽しめるのではないかと思います。以前聞いた時には確か1時間RM150くらいするような話だったと思いますが・・・。

15分RM15でボディマッサージ又は足マッサージが楽しめるようにもなっていました。(2枚目の写真の右脇部分に少し見えます。)

前回2013年5月頃に行った2泊3日はチェナンビーチだけでのんびりしていたので時間が経つのが結構遅かった気がしましたが、今回はあっという間。ペナンにはない大型のジェットスキーでも遊びましたし(笑)古い友人ともご飯食べに行きましたし、昨日は私の誕生日だったんですが、とっても楽しい充実した一日でした。で、今日から現実に戻ってお仕事してます。(笑)

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 19:09 | Comment(0) | 周辺ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

ビエンチャンとノンカイに行って来た。

激安Air Asiaのチケットでビエンチャンを往復したのは先に書きました。
実は出発当日まで「行くの?行かないの?」の状態。娘が「学校に行きたい!!」と旅行より学校を選んだためです。
でも結局行くことにしました。・・・彼女も母には逆らえないと、渋々付いて来たのかもしれません。
それでも旅行中は「早く帰りたい」という言葉は出ず、帰る日が迫ると「ああもう帰るんだね・・・」みたいな話になっていたので、まぁそれなりに楽しんでくれたんでしょう。良かったです。

そんな風だったので準備が全くなっておらず、ガイドブックなし、以前にビエンチャンに行ったという人の旅行日記だけを頼りに出発。ビエンチャンの空港でインフォメーションカウンターに置いてあった日本語情報誌がものすごく役に立ってくれました。あれがなかったら空港からどこに行くのかすらも定かでない状態、ビエンチャンの後に行った世界遺産の古都ルアンパバーンへはもしかしたら行けなかったかも?その情報誌に割と詳しい地図が載っていて本当に助かりました。

WiFiの状態はどこでも比較的良好で、泊まったホテル全てにFree WiFiの設備があり、お蔭でTrip AdvisorにアクセスしたりAgodaにアクセスしたり仕事をしたり・・・とこれも助かりました。WiFiがなかったら今回の旅行はきっとずっと楽しくないものになっていたと思います。もっとも、空港のインフォメーションカウンター横ではラオスのSIMが売られていました。ちょっと覗いてみたら音声通話用のもの、インターネット専用ののもの、両方に使えるものと3種類のSIMがあったようです。これでインターネットを常時使えるようにすればもっともっと便利ですね。

今回持って行って役立ったアイテムのうち、トップはこちら↓
FullSizeRender.jpg
信じられない?笑
ウソみたいですけどホント、これがなかったら身体多分ずいぶんしんどかったと思います。
飛行機や長距離バスに乗る時には腰の後ろに当てて使います。そうすると座席と腰の間の空間がなくなるし、マッサージ効果もあって快適。

10519499_10202919119563027_6354144477912680250_n.jpg

10307195_10202919119843034_3264253533688653228_n.jpg
↑この寝台バスはビエンチャンからルアンパバーンに行った時に乗ったのですが、私より身長の高い子ども達には不評でルアンパバーンからビエンチャン経由でノンカイへ抜けた日はルアンパバーンからはVIPとは名ばかりの普通のバスを選択(でもこちらのほうがもっと酷かった)。私は身体の半分をひじ掛けにもたれる形で座ったので(隣の息子の足の上に自分の足を伸ばさせてもらいました)ひじ掛けに当たる部分にこのミニ枕を置いたらとってもラクでした〜。

このミニ枕、ダイソーでRM5で手に入ります。普通サイズのクッションほど場所を取るわけでもないし、これってちゃんと枕としても使えますし、ほんと、私の旅の必需品です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
早朝ルアンパバーンからビエンチャンに着き、そのままバスターミナル間の移動をして(ルアンパバーンからのバスが着くターミナルと、ノンカイ行きのバスが出るターミナルが違う)ビエンチャン素通り、タイへの国境を越えてノンカイへ。
ノンカイってはるか遠い昔、もう20年以上も前に行きたいなぁと思ったことのある地域(タイ東北部)。結局チェンマイやチェンライ、メーソット(だったかな?)、ゴールデントライアングルなど北部には行ったけれど東北部には行かなかったのが今回ちょっとした気まぐれで叶いました。陸路での国境越えがどんなものか、経験させておきたいなぁとふと思ったんです。口では「この川を越えたら国が違うんだよ」と何度か説明していましたが、特に娘がそのことを肌で感じたのは「え〜?!さっきまでとお金が違うのぉ???」と、私が何か支払いをしようとして出したタイバーツを見た時でした。百聞は一見にしかず、ですねぇ。

ノンカイって地元料理が美味しくって有名らしく、実はビエンチャンからノンカイへと乗った国際バスにタイの入管で置いてきぼりを食ったんですが(笑)、入管から東西に走る大通りに出たところに小ぎれいなフードコートがあり、朝ご飯がまだだったのでまずは腹ごしらえをしながらその後どうするのかを考えようと入ったところがアタリ(美味しかった)でしたし、その後いただいたものもぜーんぶ美味しかったです。
そして、ビエンチャンから2、30キロくらいしか離れていない町なんですが、物価はビエンチャンの半分くらいかも。ご飯におかず2品の経済飯が40バーツ(RM4)。麺類もそれくらいかそれ以下で食べることができます。ビエンチャンでは私達が入ったお店の中で、チャーハンが一番安くても18,000キープ(5,000キープが20バーツぐらいらしいので、18,000キープは70バーツちょっとですよね。つまり7リンギットちょっと。)大量の買出しをして国際バスの後ろ3分の一くらいを仕入れたもので占拠してラオスに戻る女性もいました。ノンカイって特に何もすることのない国境の町だけど、行って良かったです。ちなみに、どの都市(ビエンチャン・ルアンパバーン・ノンカイ)でも自転車をレンタルして廻りました。

まだ書きたいことはあるのですが、今日はこの辺で。
Air Asiaは時々本当に激安なチケットを発売しますので、近隣諸国への旅行へ是非どうぞ!!

Air Asiaで行ったという旅行記、他にもあります
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 02:36 | Comment(0) | 周辺ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

ドリアン好きにはたまらない。

何気なく、Livingsocialのバウチャー(Livingsocialとはグルーポンみたいなもんです)を見ていたら、こんなものを発見↓

2時間ドリアン食べ放題

しかも料金設定がスーペリアとプレミアムの2つって・・・笑 倍も違うし・・・

血圧が高いので、ドリアンは大好きだけどあまりたくさんは食べられない私。
うーん、残念。
ドリアンお好きな方は今の季節、本当に楽しみですよね〜
テロッバハンからバリックプラウへ抜ける街道沿い(通称ドリアン街道?)でも落ちたてホヤホヤが食べられます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワンクリック!!お願いいたします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 01:26 | Comment(0) | 周辺ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする