2014年06月02日

普通に考えれば当たり前だな。- エアアジア予約に関して

エアアジアで例えばペナン−羽田とかランカウイ−羽田とかっていう料金設定がありますよね?
あれをそのまま適用で予約する場合と、例えば自分で乗り継ぎの良さそうなペナン−クアラルンプールを選んでクアラルンプール−羽田と繋げるのとでは、飛行機が延滞した時の対応が違うそうですよ。

まぁ当たり前と言えば当たり前なんですが。

今日はゲストハウスのリピーターがはるばる日本から来て下さるというので、娘の運動会に顔を出しつつ、空港に2度行くということをしました。5月31日の羽田発が2時間15分遅れて離陸し、乗継便も変わってしまったとの連絡がそのリピーターさんからもたらされたのは私が空港に着いてからだったので。
空港に着いて(一回目)、この羽田便がクアラルンプールに着いたのが何時だか分かれば、ペナン着が予想できるだろうなぁとエアアジア関連カウンター二ヶ所で問い合わせ&雑知識の仕入れ。
その時に分かったのが、乗継便を通しで予約しているかしていないかで出てくる違いでした。

私の場合、クアラルンプールで仕事をしてからどこかへ行く、或いは帰りに仕事をしてからペナンに戻るようにすることが多かったり、以前乗り継ぎの悪い便を通しで自動予約になったことがあったので、ペナン⇔クアラルンプール便は後で付け足すことが多いのですが、付け足した便が「バラ買い」している便の場合には補償内容が違うのだそうです。(但し、航空会社がペナン⇔クアラルンプール以遠として料金設定している便と全く同じ便のバラ買いの場合を聞き忘れましたので今度機会があったら聞いておきます。)
最初に乗る便が遅れてバラ買いをした乗継便に乗れなくても、エアアジアは振替便を航空会社負担で用意しないということだそうです。
これってちゃんと頭に入れておかないといけないなぁと思いました。
外国から帰ってくる場合のクアラルンプール→ペナンはまだしも、逆の時は要注意ですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワンクリック!!お願いいたします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 03:18 | Comment(0) | Air Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

一度頭を枕に着けたのだけど・・・飛び起きた!(だってエアアジアのプロモなんだもん。笑)

さぁて寝よう、いや、でもその前に・・・とフェイスブックを斜め読みしていたら、ん?!こりゃ寝るに寝られないとまた起きてPCのスイッチを入れました。笑
Big Cardを持っている人にはマレーシア時間午前0時から、持っていない人に対しては2日午前0時から、0ポイントで航空券が貰える(但し空港税は必要)プロモが始まると書いてあったので。

日本行きには適用にならないような感じですが(いつもどこどこ行きの最低必要ポイントはいくら、というリストがあるんですが、今日はそれが見当たりません)、マレーシア周辺の国にちょっと旅行したいというのには使えそう。
アンコールワット(Siem Reap)への往復が0ポイントで出ているのは確認できました。(空港税のみ支払いが必要で、その額は往復でRM184.00。いいな〜学校を休ませてでも子ども達を連れて行きたい〜笑)
それからバリもありましたよ!私が見ているのは来年の3月下旬ですが、往復RM135.00(=空港税)で出てます♪安っ!!

私は先日のプロモの時はまだ日程がはっきりしていなかったので買っていなかったジャカルタ行きを早速予約しました。
クアラルンプールからの往復でRM105.00。何だか申し訳ないくらいに安いです。

Big Cardはマレーシアの住所を使って申し込むとVisaのプリペイドカードとして買い物や各種支払いに使え、それがそのままAir Asiaで使えるポイントとなります。日本の住所を使うとこのVisaプリペイド機能は付かないので、ポイントが溜まるのはAir Asiaの予約をする時に自分のIDを入力した時だけだと思います。ポイントの溜まり方が全く違いますので、マレーシアの住所を登録することをお勧めします。プリペイドなのでトップアップが必要です。その部分はちょっと面倒ですが、その面倒な部分を差し引いてもこのプリペイドカードは持っていて損ではないと思います。

皆さんも近隣諸国への旅、楽しんで下さいね!!

追加!!
ここをクリックすると、今回のプロモでどこどこ行きはどれだけのポイントが必要かのリストがありま〜すっ!!
凄いっ!!パース往復も0だぁ〜〜〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワンクリック!!お願いいたします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 04:54 | Comment(0) | Air Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

Java Jazz Fest 2014

根っからのジャズ好きというわけでもないのですが、お客様にサックス奏者がいらして、また過去にもジャズ演奏で生計を立てていたお客様がいらして、いろいろ調べて行くうちに小林香織から彼女が去年参加したジャワジャズフェスティバルに行きつきました。
そして私が調べていた時点では決定したわけではありませんでしたが今年は渡辺貞夫が参加予定だと目にし、3日間の入場料も調べた時はそれほど高くなく(400,000IDR、日本円だと4,000円というところでしょうか・・・と思って調べたら、3,200円程度でした。安い!!)エアーアジアもその頃(11月末くらい)はジャカルタ往復はプロモーション価格(クアラルンプールからの往復がRM166ほど)で購入できましたので、思い切って行くことに。

ジャカルタなんて行った事一度もなかったんですけど。だからなーんにも情報なし。

目的がジャズフェスティバルのみだったので、とにかく会場に近いところでホテル探し。
ホテル探しにはこちらのサイトを使わせていただきました。→ アゴダ

一番近そうだったのがDragon Innというホテル。
まだ数ヶ月先でしたが、4泊連泊したかったのでとりあえず部屋を押さえました。
Airport Busはすぐ近くが発着・終点地点でとても便利。(徒歩8分というところでしょうか。)ジャズフェスティバルの会場も歩いて20分から30分といったところ。昼間は暑いし夜は危なそうなのでトゥクトゥクやバイクタクシー、普通のタクシーを使うという手もあります。そのくらいの距離であれば1回利用するのに500円もあれば十分。バイクタクシーなら多分20,000IDR(180円)くらい。

ホテルスタッフは皆いやな顔もせず私のいろいろな質問に答えてくれたり、毎日毎日携帯電話やiPodを充電してくれたり(差込口がマレーシアのそれとは違い、私はアダプターを持っていなかったのでUSB接続でレセプションのコンピュータから充電してもらいました)ホテル自体も新しい(2012年〜)ようで気持ち良かったですし、最上階(6階)はジャズフェス会場も見えるレストラン。朝食付きでした。前日夜はジャズ三昧で夕食を食べずに寝ますので朝起きるととりあえず朝食。その後は午後早い時間までのんびりして(というか10時間くらい会場にいるので疲れていてまたベッドに戻ることがほとんど)会場を目指す、というパターンで全行程を過ごしました。ジャカルタまで行って見てきたのはジャズフェスティバル会場のみ。一度、息子に教えられたショッピングセンターにも行きましたが、ほとんど何も買わずに会場まで歩きました。あ、ショッピングセンターに行くのに最寄の鉄道の駅から二駅ほど電車にも乗りました。これはカルチャーショックだった・・・。

ホテルから出て5,6分というところで踏切。そして踏切脇に駅があるんですが、線路を突っ切る形で人が歩いているんです。駅のホームにはどこからアクセスしても良いという具合。線路の上を(踏切以外の場所で)歩くことなんてマレーシアにいてもそんなことはなかったですから驚きました。
切符は銀行のキャッシュカードより厚手のプラスチックのカード。とってもしっかりしたものでした。
二駅乗るだけなのに7,000IDR(63円)だというので、低所得者が利用する乗り物としては高いんじゃない?となんとなーく思ったんですが、それがこの切符のせいだとはその時には気づいていませんでした。

そうなんです、目的地に着いて改札を出る時、この切符を取り込んでくれるような大そうなシステムはジャカルタにはまだなく、スキャンして外に出たはいいけれど切符はまだ手元にある。「これどうするの?」と駅員さんに訊くと前方のプレハブオフィスを指し示す。
そこに切符を提出すると、5,000ルピアが戻って来ました。ということなので、鉄道に二駅乗った料金は2,000ルピアだったということになります。このくらいなら誰でも乗れそうです。そしてこの電車、何だか見覚えがある気がするんですよね。日本の電車の中古を使っているのではないかな?と思います。

駅など、ちょこちょこっと写真を撮ってありますので、別の機会にアップしますね。

さて、ジャズフェスティバル。私の一番の目的はナベサダの演奏を聴きに行くことでしたので、二日間ともしっかりと聴かせて頂きました。サインまで頂いてしまいましたよ。二日目は土曜日だったので早くから並んで最前列ゲット。金曜日は並ぶ必要のない会場でしたので早く行って最前列中央に陣取って待ちました。
中には日本からわざわざこのフェスティバルのためだけにやってきたという人にも会いました。それほどまでに、興味のある人にはたまらない催し物だったんですね。

初日(金曜日)は6くらいのショーを間に休憩全くなしでハシゴ。混んでいなかったので良い席(ポジション)で観れたものが多かったです。土曜日は超混んでいたし、前日の疲れもあって遠巻きに眺めながら会場に設置されているスクリーンで観たり、耳だけで音楽を追っていたり。で、日曜日はターゲットを絞って2ステージだけ。でも両方とも最前列に陣取って開演するのを待ちました。

今回観た中でファンになったのはこのグループ。
写真 (68).JPG

Summer Hornsというグループで、Grammy Nominatedだというから結構人気があるのでしょうね。
このグループのメインのDave Kozには魅了されてしまいました。
帰って来てから彼の演奏している曲をピックアップして聴いていますが、Careless Whisperなどの遥か遠い昔によく耳にした曲を彼も演奏していて、「1985年頃にイギリスのペンフレンドが送ってくれたカセットテープに入っていたCareless Whisperはもしかしてこの人の演奏だったのかも?!」なんて今更考えてみたりしています。

最後に、なぜこんな話を書いたのかというと、マレーシアに住んでいると特にAir Asiaを使って国内旅行、近隣諸国旅行に安く行けるということをお伝えしたかったからなんです。(今日あったみたいな事故?事件?があるとちょっと敬遠したくもなりますが・・・。)今回のジャカルタ行き航空券は最安値ではありませんでしたが、それでも往復日本円で5,000円くらいだったら悪くない価格だと思います。
先日あったAir Asiaのプロモーションでは、航空券自体の価格は0から、空港税などは徴収されるという形でチケットが売られました。これって多分1年に1回くらい催されているプロモだと思うんですけれど、私は子どものおねだりもあって今年11月と来年3月にそれぞれインドネシアのバンドンとラオスのビエンチャン往復の航空券を(クアラルンプール発着ではありますが)購入しました。その価格がまたすごいです。

インドネシアのバンドン往復 一人RM102
ラオスのビエンチャン往復 一人RM132

また不在にしてご迷惑をおかけすることになる可能性もありますが、できるだけそのようなことがないように準備万端で行きたいと思います。一度きりの人生ですから、仕事に全力投球するのと同じように他の事も疎かにせずにやっていきたいです。

順位が上に行くと「もっといろいろ書こう!!」とやる気が出るのは何なのでしょう?(笑)
応援、宜しくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 05:06 | Comment(1) | Air Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

な、な、なんですか、これは?!

photo (1).PNG

これだけおっきく『まーる』してたら誰だって気づきますよね?
何ですか、このRM0っていうエアーアジアの機内食。
パスポートの再発行もまだ済んでいないのに(そしてその後ビザも取得しなきゃいけない)来週行くジャカルタへの予約の帰りの時間の再確認をしていたんです。お客様が3日にアポを取りたいとおっしゃったので。
で、で、何気なく「事前に食事を予約しておこうかなぁ・・・?」とフォーク&ナイフマークをクリックしてみると・・・。

上記のRM0のメニュー。
実は私、グリーンカレー大好きなんです。エアーアジアの機内食のグリーンカレーも美味しくて好き。
それがRM0???
何でRM0なんかで提供しているのか、ちょっと検索してみても記述はどこにも見当たりませんでしたが、この際RM0が本当なら超ウレシイ、そうでなくても(支払うことになっても)多分RM10くらいにしかならないだろうからと安易に食事予約を追加。
そしたらちゃーんと食事が提供されるコードが増えたではありませんか。
ちなみに長めのフライトなので2食まで予約することができるらしく、試しに2度目もRM0グリーンカレーをチョイスして同じように進めてみましたが2度目は却下。
でもこれで逆に「これって本当に無料なんだろうな」という確信が持てました。
支払いが生じるようなら2食目も予約できるはずですもん。

実際のところどうなったのかは当日以降にまたレポートします。
皆さんも予約だけ取ってまだ使っていない航空券(正確にはチェックインしていないフライト、ですね)があったら、再確認してみるとこんな不思議(でもないか・・・)な経験をするかもしれません。
しっかし、エアーアジアでご飯無料って何なんだろう。何だか気味悪い。(笑)

一日一クリック、宜しくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 01:31 | Comment(6) | Air Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。