2014年03月09日

続報 − 怪しいと思って調べたらやっぱり!!! 偽パスポートで乗り込んでいたのは4人の可能性

Authorities have yet to confirm the identities of two more European passengers on flight MH370, adding to two others using stolen passports in the Malaysia Airlines plane which vanished over the Malaysia-Vietnam maritime border yesterday.
The Malaysian Insider understands that all four had bought their flight tickets from China Southern Airlines, the Malaysia Airlines codeshare partner for the Kuala Lumpur-Beijing route.
"The background checks with the embassies are being done but these two cannot be confirmed," a source told The Malaysian Insider, adding that both were from the same country.

『当局は、昨日、マレーシア-ベトナム領海上に消えたマレーシア航空会社飛行機の中で盗んだパスポートを使用して、他に2を増して、飛行MH370の上のもう2人のヨーロッパの乗客の同一性をまだ確認していません。
マレーシアのインサイダーは、中国南方航空(クアラルンプール-北京ルートのためのマレーシア航空会社codeshareパートナー)から4がすべて彼らの飛行チケットを買ったと理解します。
「大使館を備えた素性調査は行われています。しかし、これらの2つは確認することができません」と情報筋が、両方が同じ国からだったと付け加えて、マレーシアのインサイダーに伝えました。(エキサイト翻訳)』

(The Malaysian Insider : http://www.themalaysianinsider.com/malaysia/article/two-more-europeans-passengers-with-suspect-identities-onboard-missing-mh370 より引用)

2人が同じ国籍なら、フランスかウクライナってことになりますね。(ウクライナがヨーロッパなのかは微妙ですが。)
でも確認が取れないのならウクライナの可能性のほうが高いと思います。何となく、フランスのパスポートよりウクライナのパスポートのほうが偽造しやすそうだし。でも手に入れるのは難しいかな。
というか、そもそも盗まれたパスポートが何で使えるんでしょう?先の二つのケースはどちらもタイのプーケットで盗まれたそうで、特にイタリア人のほうはその後新しいパスポートを発行してもらっているのですから当然盗難届も出ているはず。それなのにクアラルンプールからの出国審査の時には分からなかった。どこかで情報が途切れてしまっているっていうことなんでしょうね。

それにしてもレーダーから消えて1日半経ちますが、本当に何の情報も得られていないのでしょうか?クアラルンプールから2時間飛んだ時点で消えたのなら、海上でない可能性もあると思うんですが。だってエアーアジアだってクアラルンプール→ジャカルタを2時間で飛べるんですよ?しかも、MH370のスケジュールでは6時間で北京に着く予定だったらしいじゃないですか。もっと北に行ってるんじゃないのかなぁ。それから、カンボジアが救援活動に出てきていないようなんですが、これってどうしてなんでしょう?あ、タイもか。国力がない?そんなことはないと思うんだけどなぁ。

ポチッと押していただけると更にやる気が出ます。
宜しくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


posted by りか at 14:01 | Comment(2) | 公共の交通機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乗客名簿にある名前のうち、二人は別人・・・!!! 誰かが書いていたけど、これってテロ?

消息を絶ったマレーシア航空機MH370便について、何か新しく分かったことはないのだろうかといろんなサイトを見ていましたら、イタリア国籍(一人)とオーストリア国籍(一人)という二人の乗客名簿に載っていた人たちは無事で、家族などに連絡をしてきたそうです。そして二人とも、近い過去にタイでパスポートを盗まれたという話。

じゃあこの二人になりすましてMH370便に乗り込んだ人がいるってことですよね???

・・・これに気づいた瞬間、背筋が寒くなりました。他人のパスポートを使って動く人に一体どんな事情があるというのでしょう。
故障や何かの前兆があってではなく、いきなり消息を絶ったというのも気になっている部分。事故ではなくて事件なのかもしれません。

応援のポチッ、宜しくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 04:09 | Comment(1) | 公共の交通機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

マレーシア航空機が消息絶つ 239人乗り

ここしばらくの間飛行機に乗るのが怖かった(そう言いつつあちこち行ったりしていますが。)んですが、とうとう身近で墜落事故らしいニュースが入ってきてしまいました。

マレーシア航空機が消息絶つ 239人乗り(CNN.co.jp)

MM2H参加者や、最近の本申請の出来ない状態(システムダウン)のために諦めて帰国した人が必ず乗っていたはず。239人ってほぼ満員ということだと思います。墜落が確定したわけではありませんが、まだ見つかっていないのであればそうとしか考えられません。

墜落していても海面着陸か何かして、皆外に脱出して海に浮かんでいる、とかだといいんだけどな。
中国行きの航空機で日本人は乗っていなかったようですが、それでも皆さんの無事を祈りたいです。

応援のポチッ、宜しくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 14:38 | Comment(0) | 公共の交通機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

バタワース発クアラルンプール行きの夜行2等寝台は当日追加分が売り出されます。

最近またよく夜行寝台でクアラルンプールへ行くことが多いのですが、時々チケットを買いに行っても満席と言われることが多く、途方にくれていると「当日追加で売り出されることもあるから、10時半頃にくると良いよ」と教えてくれた窓口の人。

これってペナン島に住んでいる私には日曜日はきついですが(日曜日は島側のチケット売り場は休み)、それ以外の日だったらなんとかなりそうです。実際この前一度10時半頃に行ってみたら、その時点ではまだ追加分の売り出しは始まっていなかったのですが、ちょくちょくチケットを買いに行く私(そしていろいろと問題を持ち込む私)とは顔なじみになった窓口の人が、「追加分が出たら席をおさえておいてあげる」と言ってくれました。
夜行寝台2等は一人RM46。MM2Hのシニアの方はもしかしたらマレーシア人のシニアと同等の割引があるかもしれません。
RM50を残し、一旦そこを離れ、さぁ、これ以上待ってはいられないなぁ、やっぱり一度家に戻るか。でもその前にもう一度顔を出してみよう、と20分後に顔を出したら「発券できるよ。」との言葉。
お蔭で身体をラクにしてKLに行くことができました。

先日乗った夜行バスは最悪で、私が買った席に他の人が座っていて(その人の席は私の席の隣)、どこでもいいだろ的な態度でしたので(実際に私に向かってそう言った)、チケットを確認に来たお兄ちゃんに「12番って窓側の席よね?この人、どいてくれないの」と言ってやりました。(どんだけ気が強いんでしょう。汗)
それでも席を立たないで逆に「お前はいくらでチケットを買ったんだ?」などと話をすりかえるので、「だからマレーシアはダメなんだよ」と言ったら最初はかなり憤慨していたようですが、その後しばらくして席を替わってくれました。
「お前はどこの国の人だ?」と聞くので「日本」と言うと、いつものお決まりのパターン。マレー語でケンカ腰の話をしたので「日本」という返事にはビックリしたようでした。
それからいろいろと話を続けようとしていましたが、そもそも最初に取られた態度が気に入らなかった私は受け答えせず。

何で私がこんなに席にこだわったのかと言うと、夜行バスだからというのがあります。
やはり、通路側では右左とも他人だらけになりますから、貴重品をより安全な場所にと考えると窓側の席のほうが良いということになります。
もっとも、二人で行動することが多い人たちには関係ありませんけどね。

もう一つ良くなかったのは、途中あちこち回って乗客を乗せていったこと。お蔭で4時間半で着くところを6時間半もかかりました。
その日はそのバスにしか空きがなかったので仕方なくそのバスに乗りましたが、選べる時には経由地を聞いたほうが良いですね。
今思えばこの時のクアラルンプール出張は最初から雲行きが怪しかったのかもしれません。最後がパスポートから何から一切合財の盗難ですから。

一日一クリック、宜しくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 09:31 | Comment(5) | 公共の交通機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

MM2Hビザを持っているとやっぱり割引してもらえる・・・ この前のはドライバーの口からでまかせ

旧正月直前、これを逃すと3日間仕事が滞るので暑い中書類の認証やらPersonal Bondのスタンピングへと奔走していました。
こういう作業はGeorgetownでやりますので、バスターミナルのあるフェリー乗り場にも割と近く、帰りのバスに乗るのにも始発からのほうが良いのでフェリー乗り場に行ってみると、知人でラピッドバスの運行時間などを管理している人がちょうどいましたので(管轄が違うというのが後で話していて分かりましたが。汗)MM2Hビザを持っている60歳以上の方はマレーシア人の60歳以上の人たちと同じように大人運賃の半額で乗車できるのかどうかを訊いてみると、「パスの発行所に訊きに行こう」と言います。

で、その人に訊いてもらうと、カウンターの女性は「MM2Hビザを持っているのなら半額」と回答。うーん、やっぱり。
知人にはそれより前に「MM2Hビザを持っている人に割引運賃が適用されるのなら、それを周知させてほしい」と要望していたので、彼はそのことについても言及。「本部から各ドライバーに伝わるようにしてほしい」。

この前のドライバーがあの時口からでまかせを言ったのだと確信したのは、そのカウンターにそのドライバーらしき人が確認しに行ったという話を聞いたからでした。本部からの通達でMM2Hビザ持ってても半額にならないって言われてるんでしょ?それなら何でまた確認しに行く必要があるの???

別に数十セントのことでガタガタ言う日本人って多分いないと思うんです。問題はドライバーによってOKだったりダメだったりってことのほうだと思います。こういうことって普通ドライバーの言っていることのほうが正しいって傍目から見たら判断されると思うんですよね。とすれば、MM2Hビザ所持者にしてみたらちょっと恥ずかしいシチュエーションじゃありませんか?こんなことで恥ずかしい思いなんてしたくないー。

とにかく、ここ何日かの間にドライバーには再度知らされることになると思いますので、安心して乗車して頂きたいと思います。

一日一回のクリックをお願いいたします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 00:02 | Comment(4) | 公共の交通機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

MM2Hビザ持ってても割引ないのー? − 割り引かないという運転手もいます。

よくパスポートの顔写真とMM2Hビザのページをお財布の中に入る大きさに縮小してラミネート加工して持っている人がいますね。(ラミネートって、もっとしっくりくる日本語があったと思ったのですが・・・日本人学校なんかで聞く言葉。うーん、思い出せない・・・。)バスに乗る時に見せる用らしいのですが、昨日だったかな?それを見せても通常料金を払うようにと言ったドライバーがいました。

よくよく聞いてみるとオフィスの指図らしいこと、それから大きさを小さくし過ぎているので偽造されていようが分からないことなどを言っていました。言い合っても仕方ないのでその時は「じゃあオフィスに確認するね」と言って終わりにしましたが、本当のところはどうなんでしょう?ラピッドバスは最初の5年は赤字だったらしいですし、またお偉い方の意向が変わったということも考えられます。近々確認しますので少しお時間を下さい。

できれば、お財布には入りませんが、原寸大のものを用意なさると、このようなトラブルは防げるかもしれません。

でもまずは確認しますね。

一日一クリック、宜しくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 06:53 | Comment(3) | 公共の交通機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

夜行寝台の中からです。

今晩は近くにイビキのうるさい人がいることもあって眠れず、食堂車にコンセントの差し込み口を求めてやって参りました。(バタワースからクアラルンプール行きの夜行寝台に乗りました。バタワース発午後11時、クアラルンプールセントラル駅には翌朝6時40分到着予定です。)

ありました、ドアに隠れるようにして。何処かの国みたいに「公共のなんだから私的な目的で使っちゃダメ!!」なんて言われません。食堂車のお兄ちゃんが「ドアの後ろにあるよ」と快く教えてくれました。
写真 (62).JPG

写真 (63).JPG

さあ、いつまでここで立ちんぼでネットしてるんでしょ?明日は仕事なのに。顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

ブログ復活から猛スピードで順位を上げています。もっともっと上に行けたら良いな♪
応援のポチッ、皆さん宜しくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 03:21 | Comment(2) | 公共の交通機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

バスドライバーの笑えた話

昨日だったかな、Rapid Busに乗ると顔見知りの運転手。
何かの弾みにバス停についての話になったのですが、「バス停の標識があるところにしか原則停まらない」と言うので、「原則?原則ってどういうこと??」と訊くと、返って来た答えは想像外のものでした。

ペナン島ではMPPP(Majlis Perbandaran Pulau Pinang。ペナン州役場)がバス停毎にオレンジ色のゴミ箱を置いているのだそうです。なので、オレンジ色のゴミ箱が置かれているところはバス停なのだとか。そして、「ペナンがどんなところだか知ってるだろう?バス停の標識に使われている鉄の棒が盗まれてなくなっていることだってあり得るんだから、そういう時はこのオレンジ色のゴミ箱が目印なのさ。」だそうです。

これには唖然でしたが、本当にあり得ることなので笑ってしまいました。ちなみに、私がいつも利用しているバス停にはそういえば標識がありません。その日の帰りがけに注意して見ると、ありました、オレンジ色のゴミ箱が。まんざら嘘でもないようです。

ブログ復活から猛スピードで順位を上げています。もっともっと上に行けたら良いな♪
応援のポチッ、宜しくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 01:00 | Comment(0) | 公共の交通機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

年末年始だというのにペナン−KLを行ったり来たり。(U81&GOKL)

今週は月曜日と木曜日にKLを日帰りで往復しました。大晦日はゲストハウスも混みますので元旦から洗濯三昧(笑)。年末年始なんていう感覚は全くなく、年越しそばもおせち料理も紅白も初詣もどこかに吹っ飛んでしまいました(って、初詣はいつもないですが・・・)。
今回は特に、年末年始にしか本申請に来られないというお客様がおいででしたのでこんな風になってしまいましたが、子ども達に「日本」を伝えるためにも、こういう行事ごとは手抜きしちゃダメですね。
それにしても、ひんやりとした空気の中での除夜の鐘とか、初詣とか、懐かしいです。次回は年末年始に日本に帰ろうかしら。

少し前にスバン空港から出ているエアポートバスについて書きましたが、その後2度スバン空港からKLへ出た時に使ったのはU81というラピッドバス。
どこかに寄り道することもなく、遠回りをすることもなく、スバン空港前のバス停(きちんとしたバス停はスバン空港を出て右手のほうにあるようです。歩道橋左手すぐのところで停まっているところを見たことも何度かありますが、もしかしたらバス停でないのかも。)からパサールセニまで朝8時台でしたが45分ほどで到着。料金RM2.50でした。20分おきくらいに走っているそうです。こっちのほうが便利です!!KL方面へ行くバスに乗る場合には、スバン空港からの出口を出る直前にある、右脇にある階段を上って2階へ行き、歩道橋を渡って反対車線側へ出て下さい。きちんとバス停になっているところは車の進行方向と同じ方向へ向かって歩いて少し行くとあります。マレーシア航空のオフィスの脇だったと思います。

ちょっと残念だったのはU43がプトラジャヤ−ワンウタマ間を通っているので、それに乗り換えられるのかを調べた時に不可であると分かったこと。ルートは確かに交差しているのですが、それぞれ上を通るハイウェイと下を通るハイウェイを走るので、乗り換え不可です。でもスバン空港に下りてプトラジャヤに行くのなら、先のエアポートバスでケラナジャヤに行き、そこからU43もありなのかな?と思いました。(そう気づいたのはエアポートバスが発車した後でしたが・・・汗)

まぁ、私のように間抜けでプトラジャヤに行くのにスバン空港に降り立つ人はいないのでは?と思いますが。汗
時間を節約したい時はタクシーがベストですね。

写真 1 (3).JPG
U81はLRTのPasar Seni駅の改札を出て右のほうに下りて行ったところが発着所です。

写真 2 (5).JPG
U81が停まるところから大通り寄りのところにGOKLという無料巡回バスの発車所があります。このGOKLはPurple Lineです。(Green LineとPurple Lineがあり、インターチェンジ・ブキッビンタンで乗り換えるとKLCCへ行くことができます。)GOKLバスの後方にチラッとU81が見えます。

マレーシア情報満載のブログ村へはこちら↓から
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by りか at 10:38 | Comment(0) | 公共の交通機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

偶然知ったKL市内−スバン空港のシャトルバス

23日にスバン空港往復でクアラルンプールに行った時の話です。

仕事のスケジュールが詰まっている時は呑気にバスを使っている場合ではないですが、ゆっくりしても良い時はスバン空港の二階から繋がる歩道橋を渡って反対車線に行ってバスを待ちます。この日私はAsia Jaya駅(LRT)行きのRapid Busにあと一歩というところで乗り遅れ、そんなに頻繁にバスが通る通りではないのでタクシーを拾うことに。空港出口からのタクシーはKelana Jaya駅(LRT)までRM25と相場が決まっていますが、流しのタクシーが拾えればメーターを使ってくれます。
前を通る殆どのタクシーが乗客を乗せているか空でも空港で客待ちをするかでなかなかつかまりませんでしたが、一台のタクシーが停まってくれて一安心。Kelana Jayaの駅まで裏道を駆使して行ってくれ(朝7時45分着の便でしたので、その頃多分8時頃。結構混んでました。Puchong-Damansara Highwayなんて超混み状態。)、RM12ほどで済みました。
(こういう時にはMy TeksiというiOSやAndroid端末で使えるアプリを使うとより良いですね。)

Kelana JayaからはKL Sentral,Pasar Seniを通ってKLCCやAmpang Parkに行けますし、Bukit Bintangに行きたければPasar Seniで下車してGOKLという無料シャトルバスに乗る方法のほうが、KL Sentralでモノレールに乗り換える方法より歩く距離も短くて便利です。

帰りはBukit Bintangでお客様とお別れしてからGOKLでPasar Seniへ。Pasar SeniからU81というRapid Busが空港前を通るという情報がありましたが、渋滞に巻き込まれては飛行機に乗り遅れると思ってKelana JayaまでLRTで行き、そこからタクシーのつもりでした。

タクシーを拾おうと大通りに出ようと歩いていると、行く手をバスで塞がれました。よく見るとそれにはスバン空港行きという表示が。

写真 (56).JPG

写真 (57).JPG

時間的には少し余裕がありそうでしたので、タクシーをやめてこのバスに乗ってみました。

Kelana Jayaからの料金はRM3.80。タクシーはRM25ですから(メーターで行ってくれれば朝と同じくらいで済むのでしょうが、渋滞する時間帯や夜だと空港からの帰りのお客が見込めないために行きたがらない運転手が多いそうです)かなりのお得ですが、最短距離・混んでない道を選んで通ってくれるわけではないので、途中渋滞したところを延々ノロノロ運転で進むのを見ると特にフライト時刻が近い場合には気を揉みます。正直、空港からKelana JayaやMutiara Damansara、そしてTitiwangsaへ時間がかかっても良いという場合には使えるかもしれませんが、これからフライトという時には遅れる可能性も大ですのでお勧めはしません。安いだけがとりえといったところでしょうか。
posted by りか at 01:04 | Comment(0) | 公共の交通機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。