2015年10月07日

有効期間が過ぎてしまった電話番号の復活方法 − Digi編

Digi.jpg
今日とってもタイミングが良いことに、プラウティクスのCIMBにいる時に日本に本帰国なさって1年くらい経った方からフェイスブックのメッセンジャーで「ペナンから帰国する際に1年有効にしたDigiのプリペイドがあるのだけれど、1年経ってしまったのでもう1年有効にしたいのですが」とご質問を頂きました。最近携帯電話の調子がおかしくてフェイスブックメッセンジャー以外はオンタイムでメッセージを読めないので、このメッセンジャーで連絡を頂けて良かったです。何だかこの前書いたことと矛盾しているようですが。(汗)

ご質問の件ですが、道を渡った向こう側にDigiがありましたので早速立ち寄って訊いてみました。
電話番号を伝えると「10月4日で期限が切れているので、利用不可です。」との答え。
有効期限が過ぎる前にご連絡頂ければ対処できたのに、と思うと残念です。

ただ、再度同じ番号の持ち主になることは不可能でもないようなんです。今回はご本人がマレーシアにいらっしゃらないのでできませんが。

その方法ですが、
今までその番号をプリペイドで使っていた方も一旦ポストペイドで登録することになるというのが若干ネックではありますが、ポストペイドで契約し(外国人は保証金RM500が必要)それまで使っていた番号をリクエストするのだそうです。
そうしてポストペイドでしばらく利用した後(話の中では3ヶ月と言っていましたが、最低契約期間はないとのことでしたので1ヶ月とかでも良いのでは?と思います)プリペイドに変更することができるとのこと。
重複しますが、リクエストする番号はそれまでご本人が使っていた番号でなくてはならない(つまりこの場合私がその番号をリクエストしてポストペイド契約をすることはできない)そうなので、今回はご本人がマレーシアにいないことから断念となりました。
なお、ポストペイド契約の際の保証金RM500はポストペイドからプリペイドへ移行してから3ヶ月後に小切手で返還されるとのことです。

銀行で携帯電話番号を登録してインターネットバンキングをしている方は、TACがSMSでしか得られないようになっている場合には登録電話番号が使えなくなると厄介ですよね。TACをON MOBILE(だったかな?名称忘れてしまいましたが)でも対応できるようにしておくと、その時持っている携帯電話番号に関わりなくずっと使えるはずですが。

どうしても同じ番号を復活させたい場合には参考になさって下さい。
私も前からこのこと知ってたら復活させたい番号あったんですが。残念。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 06:52 | Comment(3) | Digi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

CIMBが進歩した

今ではHSBCプレミアがビザ取得前提で口座を(ビザ取得前・マレーシアへの渡航前に)開設してくれる唯一のツテになってしまったので、CIMBなど他行とはあまり取引がありませんが、以前にCIMBをお勧めしていた方たちの中から「ペナンで定期預金口座を開設したんだけどその支店に行かなくてもその預金を崩せるか」というご質問がありました。

Maybankからは以前から「将来どこの支店でも自由に引き出せるようになると思います」と言われていましたが、今回CIMBも「他支店で引き出せなかったのは過去のこと」だと案内してくれました。今ではどこの支店に行っても定期預金も自由に引き出せるようになったんだそうです。

大きな進展です。
だってそれを理由にCIMBに定期口座を開設することを断念する人もいたんですから。

定期を引き出すためにペナンに行かなきゃいけないなんて言われたら、裏の手(笑)を使おうと思っていたんですが、そんな必要もなくなりました。来週このご質問を下さった方がいらっしゃいますが、これで一安心です。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 02:41 | Comment(2) | CIMB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

Amanahrayaで作成する遺言書とその執行に関わるコスト

ふと気がついたんです。
「下手によく理解していないスタッフを質問攻めにするよりWebsiteを参考にしたほうが確実」であることを。
書いてあるのを読むだけではよく分からないので、ベテランスタッフ、精通しているスタッフにWebsiteを見て出た疑問点を質問することでより知識が深まりますね。

最初のスクリーンショットは遺言作成にかかる費用とその費用を網羅する内容。
下のほうにはAmanahrayaを執行者としない場合(遺言を預けておくだけで執行は別の人・機関に依頼する場合。自分でもできるんでしょうか?)に支払う追加代金が表示されています。

12106834_10204746325682038_1708938419525593032_n.jpg

clause 条項
revocation 廃止、取り消し
funeral 葬式
appointment 任命・指名
executor 執行者
trustee 被信託人
guardian 後見人
beneficiaries (beneficiary) 受取人
residue 残余財産
commorientes 同時死亡
attestation 立証、証明
witness 証人
custodian 管理人
periodic 定期的な

一部理解不能な内容もありますが、だいたいどんなことが含まれているのかは単語の訳を当てはめていって頂ければお解かりになるのではないかと思います。

Amanahrayaが執行者となると、次のスクリーンショットに掲載されたような料金がかかってきます。

12112433_10204746325042022_8538418251766294126_n.jpg

昨日も少し触れましたが、最初のRM25,000に対して4%のサービス料、次のRM250,000に対して3%、その後のRM225,000に対して2%などとなっています。
例えばMM2H定期預金ですが、金利抜きで考えてみますと、RM300,000あるわけですので執行手数料は(RM25,000 x 4%)+(RM250,000 x 3%)+(RM25,000 x 2%) となり、合計RM9,000が手数料としてAmanahrayaからチャージされる、ということになります。これって1年分の金利に相当しますね。金利が低かったらやってられない手数料の高さです。

遺言って多分皆さんお作りになる時は額が比較的少額(AmanahrayaはRM371)なので何も考えずに作っていると思います。とりあえず作るっていうことであればそれでいいと思います。でも作ったら必ずその通りに執行しなければならず、しかももし自分で全て取り仕切ることができないとしたら?執行者に任せるとしたら?上記のように結構な額を請求されること、ご存知ですか?

それでも必ず遺言状をお作りになったほうが良いと思うのは、預金を単独名義で持っておられる方。MM2Hにしても、単身で参加しておられる方は共同名義にすることが不可能ですから、ご本人に何かあった時に遺言状がないと遺された人に多大な手数がかかります。もっとも、手数がかかっても遺産が貰えるのなら良いっか。という考え方もあるかもしれませんが。笑

なお、以上は現金(預金)に関してで、不動産は遺言状があるかないかで手数料のパーセンテージが違ってきます。不動産についてはまだまだよく理解していないことが多くて記事にできませんが、そのうち書けるよう努力したいと思います。
ただ一つ言えるのは、こちらも定期預金等と同様で、共同名義にしておくに越したことはないです。また、不動産はビザなしでも購入できるはずなので、ということは、ビザを持っていない家族でも名義人になることができるはずですので、年齢制限等をクリアしている場合にはその人も共同名義人のうちの一人にしておくのも良いかもしれません。子どもが何歳以上ならOKなのかは分かりませんが、この辺も機会があったら調べてみたいと思います。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 07:09 | Comment(0) | 遺言・信託宣言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

遺言状のことでAmanahrayaへ行って来た

ちょっと前にLINEで「遺言状作るの手伝って下さい」と依頼を受けていたんですが、私のLINEメッセージってLINEを意識的に開けないと受信しないんです。何でなんでしょうね?設定が悪いんでしょうが。使い勝手が悪いので実はあまり使っていません。

普段、返信し忘れたメールがないかとか、依頼されていてやっていないことなどないかとかを気にしながらメール受信箱を何度も見直しているのですが、LINEで頂いていた依頼についてはすっかり頭から抜け落ちていました。お待たせしてしまった方、本当にごめんなさい。次のご依頼からはメールで頂けるとこんなことはなくなると思います。

LINEでのご依頼は結局ぽしゃってしまいましたが、時を同じくしてどうしても遺言状について調べておいたほうが良いという状況になりましたので、昨日バイクの修理をしてもらっている間に(バイクは所有していますが、運転手付きです。笑)そこからそれほど遠くないAmanahrayaへ行ってみました。

結論から言いますと、無条件で遺言状作成をお勧めしたいのは銀行預金に限らず何でも「単独名義」になさっている方。そして日本の法律で決められている被相続の割合を無視して被相続者(或いはその割合)を決めたい方。それから共同名義人同士いつも行動を共にしている方。

単独名義になさっている方の場合、その方ご本人にご不幸があればその時点でその方名義の資産にはタッチできなくなります。だから遺言状を用意しておくと、Amanahrayaでは記載されている通りに執行できるよう手伝ってくれますので安心です。
共同名義になさっている方に対して私が「別に遺言状を作らなくてもいいんじゃないの?」と思うのは、共同名義人同士いつも一緒に行動している方でなければ、共同名義人双方(或いは全員)が一度に亡くなることは稀なので、どちらか(或いは誰か一人が)亡くなった時点で預金などを引き上げてしまえば遺言執行にかかる手数料も節約できるから。執行には最初のRM25,000に対して4%、次のRM○○に対して□%などと決められた値の手数料がかかります(正確に書かれたものを貰ってきたはずなんですが、今見当たらないので見つけたら改めて書き直します。→(05Oct→こちらに書き足しました。)もちろん万が一何かあった時のために遺言状の作成だけはしておいて、場合によっては執行するという形でも良いかと思います(それが可能であるのなら、ですが)。

法律上の被相続人を無視して、例えば孫に全額遺したいといった場合、遺言状に記しておけばその通りに執行してもらえます。遺言状がない場合、日本人は日本の相続法に則って執行されるそうです。

以上は現金(定期預金なども含む)の場合で、不動産関係となるとまた違うパーセンテージ、取り扱いも違うようですので確認が必要です。特に、不動産で支払い半ばで死亡してしまった場合は一体どうなるのかが、質問をしたんですが明確な答えが返って来ませんでしたので、もう少し掘り下げてみて確実と感じられるくらいのところに到達できたら書き足します。

遺言状を調べたのは、姉妹でMM2Hを取得していた方がマレーシアに滞在なさらないままMM2Hビザをキャンセルしにいらっしゃるためなんです。MM2Hビザは返しますが、口座のクローズはマストではないので、MM2H用定期という縛りを外した上で継続して運用したいというご希望のようです。今円高ですからリンギットを円に戻すのはちょっともったいないですしね。
CIMBに確認しましたら、姉妹で共同名義口座を作ることは可能だということですので(もちろん双方がビザをお持ちでなければなりません。)私はこの線をお薦め中です。口座名義人のどちらか一人でも引き出し等処理ができるとしておけば、二人ご一緒に亡くなることがなければ遺言状がなくても全く問題ないと思います。こんなことを言っては失礼かもしれませんが、遺されたほうが逝ったほうの資金まで着服する心配がなければ、という条件は付きますが。(このご姉妹に限ってはそんなことはありえないので、一般論として書いています。)

12108950_10204741960452910_3619974102877688770_n.jpg

12143271_10204741960612914_658993802348569723_n.jpg

あるエージェントさんは既にやっておられますが、MM2Hの本申請時にビザ取得と同時にビザ用定期預金に関する遺言状も一度に手配してしまうというサービスを私も始めようかと思っています。乞うご期待!!

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 04:13 | Comment(2) | 遺言・信託宣言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

誰が死んだって?(笑

いやぁ、dabo_gcさんからお電話頂きましたよ。
「死んだかと思った」って。
ブログの最新記事がおかしいまま放置してあったからのようです。
ご心配おかけしてすみませんでした。

非表示にしたブログ記事を書いた日はクアラルンプールからエージェント仲間が家族(総勢8人)を連れてうちに遊びに来てくれた日で、フェイスブックにはアップしましたが中華海鮮を食べに行ったり、

12052467_10204738666090553_5765367513232510515_o.jpg

パラセーリングやバナナボートのアレンジをしたり、

12019756_881749138545414_4189455496474892246_n.jpg

現在パラセーリングRM70、ジェットスキー(15分)RM70、バナナボート一人RM35(二人の場合)、ドーナツ一人RM35でアレンジできます。(お二人以上の場合。)

その夜には彼女らを家に残し私だけ一足先にクアラルンプールへ。
月曜日の朝から仕事だったんです。

この仕事については少し前から予定に入っていましたので、一週間前に夜行バスの予約をしに行ってシングルシートの予約を取っていたんですが、座席表上はシングルシートなのに実際のバスにはそこにシングルシートはなく、横に知らない人がいると落ち着いて眠れない私は次の日の朝からのことを考えると心配になってしまったんですが、チケットを発券してくれた人(コムタ下の旅行会社)にシングルシートではないことを伝えていたのをドライバーさんが聞いていて、「スンガイニボンでアレンジする」みたいなことを言ってくれましたので、ちょっとだけ期待しながらいると・・・。
最終的には↓をあてがわれました。(笑

12033108_10204685551762728_4857794624685757400_n.jpg

計らいが粋すぎです。こんな経験は普通しませんよね。

最初ソファーで寝ていましたら、途中からあと数人乗るので、ベッドのほうに移動しなさいと言ってきれいに整頓までしてくれました。
ベッドの寝心地は上々。2階が乗客用の席、1階が荷物置き場(ベッドやソファーがあるのはここ)になっているのはダブルデッカーとは呼ばず、区別の便宜上何か違う名前をつけてあるらしいんですが、私がペナンからクアラルンプールへ行くのによく使うバスはその類のバス。コムタを夜中の12時半に出発するバスです。これだとKLセントラル駅には5時から6時くらいに着きますから、朝から仕事の時やKLIAから午前中発の便に乗る時にも重宝しています。

20日、21日とクアラルンプールで過ごし、ペナンに戻ったのは21日夜。

クアラルンプール(プトラジャヤ)ではMM2Hビザの古いパスポートから新しいパスポートへの移し替えや、個人申請の方の本申請サポート、HSBCから新しいディバイスが送られて来なくてインターネットバンキングでのお金の移動ができなくなってしまっていた方の諸々の処理などをしました。
個人申請の方のお供でプトラジャヤへ行った日、そのお客様のご希望でピンクモスクの見学をすることに。
何十回、もしかしたら100回を超えているプトラジャヤ訪問ですが、ピンクモスクに入ったのは初めてでした。
しかも普段一般人が入れないようなところまで、ボランティアの方にご案内頂きました。
建設当時首相だったマハティール首相により、地下にプトラジャヤ中央駅からモノレールが乗り入れられるようにする計画があったそうです。街全体も一部の特権階級を除いて車使用を禁止する方向だったとか。今では交通渋滞も起こるようなプトラジャヤ。モノレールがあったらそんな渋滞もなかったでしょう。

12019917_10204690739372415_2545672831157370076_n.jpg

12036836_10204690729732174_2482837418641046238_n.jpg

地下には↓こんな施設や図書室、セミナーなどが可能な会場等々。催し物に出席した人達が食事をする大きな食堂スペースまでありました。モスクの地下があんなだったなんて驚きです。
12049273_10204690731132209_8556641331705211819_n.jpg

地下の通路。
12032023_10204690732652247_7286954912835510879_n.jpg

立ち入り禁止なんだけど・・・と言いつつ上がらせてくれた屋根の上。首相府が見えます。
12042758_10204690736172335_8950868705489138520_n.jpg

ペナンへ戻ると友人がスンガイニボンのバスターミナルまで迎えに来てくれていましたので、帰りはたまたま通りかかった、でもいつか行こうと思っていたSri Anandaメカリスター通り店で食事。フラミンゴホテル前にある同店支店と変わりなく美味しかったです。じゅごんさんのお勧め料理も美味しかった〜♪

10357592_10204699629594665_5356066831217536149_n.jpg

11215816_10204699629874672_4360269812080497637_n.jpg

まだまだ続きがあるのですが、もう眠いので休みます。ってもうこんな時間〜〜〜 昨日の夕方帰って来て再度外出のはずが、疲れて寝入ってしまって起きたのが夜10時半頃。うーん、こんなことやってたら身体に悪いですのに・・・。だから「死んだかも?」って心配されるんですかね?(−−; dabo_gcさんだけじゃなかったですし。心配して連絡くれたの。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 05:09 | Comment(1) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

誘拐未遂

ここ数日の話なんですが、私の住んでいるバツーフェリンギの路上で、車(バンらしい)に子どもが連れ込まれそうになったんだそうです。(よくよく話を聞いたら知り合いの子どもでした。)一緒にいた親戚の大人?が引っ張り戻して事なきを得たそうです。道路幅が広くて人の目も多いジョージタウンなどではそういうことに遭いづらいとは思いますが、特に小さなお子さんをお持ちのご家庭は注意して下さい。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 01:14 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

せっかく貰ってきたので捨てる前にアップ。 日本での免税について追記

我が家は兼ゲストハウスなんですが、ここのところ普段使っている部屋の整理などなどがしたくて客間を利用しています。(まるでホテルに泊まっているみたい。笑)
いろいろと必要ないものを捨てて行っているのですが、その中で内容をソフトにしてしまい、ハードは捨ててしまおうというものが出て来ました。

セブンイレブンが作った免税ガイドです。

これを見ていて再認識したのは、消耗品と一般物品の扱いが違うということ。以前、ドンキホーテで消耗品は5,000円以上であれば免税になるが、梱包しなければならないのでどのような大きさに梱包すれば良いか指示してほしいと言われたことを思い出しました。このリーフレットの一番下に「消耗品は指定の袋に入れてお渡しします。課税されますので出国するまで絶対に袋を開けないでください。」とあります。一般には、消耗品を免税で売る時にはこのようにしなければならないということが浸透しているのですね。

それからもう一つ。
消耗品は購入から30日以内に持ち出さなければならないということ、私はこの点については知りませんでした。一般物品は思っていた通りで滞在が6ヶ月未満のうちに持ち出さなければいけないということです。

seven eleven 2.jpg

それから、余談ですがセブンイレブンで利用可能な無料WiFiは、1日3回、1回60分までなのですね。
以前は1つのディバイスで60分を3回使ったらもう使えなくなってしまっていたような記憶があります。2年くらい前のことです。1日3時間無料で使わせてもらえるなんて、ありがたいことです。こういう無料WiFiがここのところの日本ではずいぶん増えてきたように感じます。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 02:56 | Comment(0) | 日本事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

予想が的中

エアアジアの前回のプロモの時の話です。

3月第一週目の週末にあるJava Jazz Festivalと、今年3月に娘を連れて行ったBandungの両方に来年も行こうとKULJKT,BDOKULを予約したんですが、帰りの飛行機がダブルブッキングになってしまっていました。
最安値でゲットすることに少し拘っていて、タリフによると9日の便が10日の便のほぼ倍だったので、9日に帰るのが第一希望でしたが、10日の便の予約をしました。

支払いまで済んだんですがコンファメーションメールは送られて来ず。そしてもう一度最初からやり直しをしようと思って見たら9日の便と同じ額になってしまっていたので、今度は9日の便の予約をしました。
しかしこの9日の便も最後までやったのに何も送られて来ず。仕方ないのでManage My bookingというリンクから二つのフライトがどうなっているかを見ると二つともNeed Paymentの表示。これなら予約は完了していないのだなぁと誰しもが判断すると思うのですが、ここからが問題。大問題。

両方ともNeed Paymentだったのでその料金を確認すると、10日のは安い料金で押さえられていることが分かりました。最初に書いた通りで安さに拘っていますから、当然10日のほうに再度チャレンジ。そして無事支払いが終わってコンファーメーションが送られて来たのですが・・・その1分後にもう一つコンファーメーションのメールが。
1分後に来たのは9日のフライトに対するものでした。おかしいですよね、9日のフライトの支払いをしたにはしましたがコンファーメーションメールは来ず、Need Paymentの表示があったのを確認してから先は10日のフライトの支払いをしただけです。他に何もしていません。それなのに10日のフライトの予約を完了した途端に9日も取れてましたよって感じで後からメールが来たんです。

これってアクセスが集中したりして起きたことなんだろうと思います。私に落ち度はないと思うんですが、エアアジアに事の次第を伝えても以下の場合にしかリファンドはできないということで、安さを追求し過ぎて逆に損をしたような状態になってしまいました。

We have reviewed your request and regret to inform you that we are unable to refund your duplicate booking claim as our record shows, either:

- All bookings are not identical (Passenger(s) Name, Count of Passenger(s) and Destination(s) must be the same); and/or
- All or one of the bookings have departed; and/or
- The time gap between the first booking and the submitted booking number is either twenty (24) hours or more; and/or
- Modifications were made to the booking, which include flight date or time change.

私の場合は4番にひっかかったのですね。同じフライトナンバーですが、日付が違います。

強いて言えば、こういう決済の時に使う支払い元は引き落としがあった瞬間に容易に出入金がチェックできるものを利用すると良いのだと思いました。具体的には銀行のインターネットバンキングです。インターネットバンキングで支払いをすると手数料もクレジットカード/プリペイドカード/デビットカードを利用するよりもずいぶんお得です。重要なことは、例えエアアジアのサイトでの表示がNeed Paymentになっていたとしても運賃が引き落とされていることが確認できれば引き落とされているという事実のほうが確かなわけですから、それに従えば良いということになります。私の場合、コンファーメーションメールは10日、9日の順に来ましたが、銀行口座から引き落とされていたのは9日、10日の順でした。両方ともNeed Paymentと表示されていたその時、9日の分は既に支払いが完結していたのにも関わらずそうは表示されていませんでした。エアアジアのサイトの表示が間違っていたということになりますね。

・・・とここまでが前置きです。(笑)

予想が的中とタイトルに書きましたが、去年、私が予約を入れていたバンドン便はキャンセルとなり、今回もそうなるといいなぁと密かに願っていたのでした。そしてそれが的中!!!だったわけです。私が予約していた9日、10日、双方の便ともキャンセルに。わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ(キャンセルになって喜ぶ人なんてあまりいませんよね。汗)

エアアジアの都合でフライトキャンセルになった場合、ご存知の方も多いと思いますが、以下のような案内が来ます。

In order to mitigate the inconveniences caused by the flight reschedule, AirAsia offers the following recovery options:

1. Move flight (reschedule) 14 (fourteen) days prior or after your original departure date based on availability and first-come-first-serve basis. Kindly note that flight changes must be made only through our support channels listed below.

2. Credit Shell – A deposit in AirAsia equivalent to the value of the confirmed booking to be used for payment for any AirAsia tickets. Credit Shell is valid for 90 days from the date of issue.

3. Full refund in the amount equivalent to your booking and in form of your original payment.

去年はこうなったにも関わらず上手く利用せずに結局息子が同行できませんでした。このオファーを受けた時に無料で日程を変更できたのに、それに気づいたのが遅すぎたのでした。
今年は9日のフライトをキャンセルして10日のフライトの予約を9日に移動してもらうという形で9日のフライトを200,000ルピアで押さえるか、単純に9日のフライトはキャンセル、10日のをキープとしようか、ちょっと考えているところです。前者は上手くやらないと(というか、キャンセルと移動を別にやらないと多分上手くいかないと思います。)ややこしいことになると思うので。

とにかくラッキー♪な出来事でした。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 00:12 | Comment(0) | Air Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

私はおかしいと思う日本国領事館からの案内。

海外に長期滞在をしていると時にはその途中でパスポートの有効期限が来てしまう事があります。日本の国籍を持つ私たちは幸いなことに滞在先の領事館(領事部)で新たなパスポートを発行してもらえますよね。中には国に帰らないと新しいパスポートが発行してもらえない国もあると聞きます。

ところで、長期滞在ビザが古いパスポート内にあり、その有効期間がまだある場合には、国によっては古いパスポートのビザと新しいパスポートで入国を許可してくれる国もありますが、マレーシアはパスポートを新しくしたらビザも移動させなければならないとしています。だからMM2Hの方はそれをプトラジャヤの移民局で行なう必要があるのですが(地方で取得した方はその地方の移民局でOK)、ペナンの日本国領事館はパスポートを更新した人全てに対して「バタワースの移民局で新しいパスポートに入国スタンプを捺してもらって下さい」と案内しています。滞在許可がいつまでなのかを明確にするためかと思います。ですので、MM2Hの方はMM2Hビザを新しいパスポートに移すことでその用は済んでしまうのですが、なぜかペナンの領事館は入国スタンプの移動に固執した案内をしているようです。これは、ビザをお持ちでない方への案内のはず。一緒くたにしてパスポートを更新したMM2Hビザ所持者に余計な負担を招いています。

改善されることを願います。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 22:05 | Comment(0) | MM2Hビザ以外のビザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

エアアジアの激安プロモが始まりました!

来年の3月以降の便なので、計画はまだ立てづらいと思いますが、毎日が日曜日の方たちにはお得情報です。

国内線がRM9.54から、国際線も私が物色していたプノンペン行きなどはRM40しません。

今日(6日)はBigカードやCitibank-Air Asia Credit Cardを持っている人対象で、一般への公開は明日かららしいです。Bigカードを持っていてもポイントが全くない、という場合でも、ポイント0と表示のあるフライトは予約可能です。(私もそう。)

Screenshot_2015-09-06-02-36-43.jpeg

チェンマイとか、アンコールワットとかに行きたいなぁと思って見ていましたが、アンコールワットはここのところのリンギットに対するドル高が更に進むと恐ろしい事になりそうなので断念。そういえば対バーツもひどいと小耳に挟んだことを思い出してこちらも取り止め。先日のプロモでプノンペン1泊2日とジャカルタinバンドンoutの便を予約してあるのでその2つでとりあえず我慢しようかと。春休みにどこも行かずにボケッとさせておくのはかわいそうだと思ってアンコールワット・・・と思ったんですけど。どうするのがいいですかねぇ・・・やっぱり行くかなぁ?

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 03:49 | Comment(0) | Air Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

重たい荷物や嵩張る荷物を持った人には有難いフリーシャトルサービス

何としても昨日はペナンへ戻ってきたかった私。
友人がKL Sentralまで送ってくれて、「ここからでもペナン行き長距離バス乗れるよ」と言うので(確かに私も長距離バスの発着所になっていることは知っていました)KL Sentral発のペナン行きを調べることにしたんですが、恐ろしいことにインフォメーションセンターの人以外、皆教えてくれることがバラバラ。KTMのチケット窓口では「地下一階のエアアジアのバス発着所と同じところから」と言われ、行ってみると二階だと言う。二階に行ってみるも何だかおかしいとそこにいたガードに訊くとまた地下一階だと言う。地下一階はもう見たのでじゃあ一階に行ってみようと考え、ようやくインフォメーションセンターが眼に入ってきた。そしてカウンターを探し当てるも、VIPバスらしくRM70を超えるというので断念。というか、軽食や飲み物が出るらしいけれど違いはそれだけ。それだけの違いのためにRM30もプラスするなんてやってらんない!

ちなみにバスはNICEバスというVIPバス。チケットカウンターは構内のメイバンク近くにありました。

というわけでプドゥラヤバスターミナルへ。いつものカウンター、いつもの料金でバタワースまでのチケットを購入。4時発でバタワースに着いたのは確か8時半頃だったと思います。

いつものようにスーツケースをかかえて線路の上を通る陸橋を渡ろうとしていたんですが、フェリー乗り場までのフリーシャトルバスが15分に一本あるというので、勧められたこともあり、試しに乗ってみようということになりました。今までそんなサービスがなかったので、陸橋の上り下りもその後少し歩くことも普通にしてきたことだったし大して苦にならないんですが、人間って楽なほうへ楽なほうへなびく生き物なんですね。誘惑(?)に負けました。(笑)

結果ですが、持ち上げて階段を上り下りできるくらいの荷物しかない場合には徒歩で行くほうが良いかもしれません。特にピークタイムの前や後ではフェリーの運行本数が変わってきてしまいます。私がフェリー乗り場を目指していた時間帯には1時間に2往復しかしておらず、シャトルバスを降りてフェリーの料金を支払い、次のフェリーを待っていた時間が30分に限りなく近い時間でしたので、私がシャトルバスを待っていなければきっと乗れたであろうフェリーは既に出発した後だったということになります。

でも、時間を気にしなければこれはとても良いサービスだと思います。
出発はKTMバタワース駅の正面です。
送ってもらえるのはフェリーチケット売り場の裏側まで。細い隙間をくぐり抜けるとそこはフェリー用に大きな額を小さなコインへ替えるカウンター。RM1.20を支払って入場。

繰り返しますが、時間が気にならない人、荷物を多く持っている人には朗報です。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 02:47 | Comment(0) | 公共の交通機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rapid Penang Route 102 : The latest time table

102が5台のバスを使っていたのは過去のことで、今では7台に増便され、運行間隔も以前より狭まっています。

Teluk Bahangの始発が6時になったことで助かる人、かなり多いと思います。フリースクールに通う子達、そして8時40分発のエアアジアに乗る人達などなど。私も以前までの6時15分発では8時40分発のエアアジアにはギリギリでしか乗れないことが多く、いつもヤキモキしながらバスに乗っていたものでした。

運転手さんに102の時刻表を頂きましたのでここで皆さんとシェアします。

テロッバハン発
6:00
6:40
7:20
8:00
8:45
9:25
10:10
10:45
11:25
12:05
12:45
13:25
14:05
14:45
15:30
16:15
17:30
18:30
19:30
20:30
21:20
22:15
23:00

エアポート発
6:00
6:40
7:20
8:00
8:30
9:10
9:50
10:30
11:10
11:50
12:30
13:10
13:50
14:30
15:10
15:50
16:50
17:50
18:50
19:50
20:50
21:40
22:30
23:15

おまけでテロッバハン発バリックプラウ行き(501)
テロッバハン発
7:50
10:30
13:10
15:50
18:30

1台のバスが行き来しています。フルーツファームへバスで行く場合にはこのバスを利用します。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 01:53 | Comment(0) | 公共の交通機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

申請にかかる費用

MM2Hビザの代理申請を16万円でお引き受けすると書きましたが、これには翻訳料・認証料が含まれていません。

これにはいくつか理由があるのですが、大きな理由として、申請者それぞれが提出なさる書類が違うというのがあります。
英文で書類を用意して頂けると、翻訳料はもちろんかかりませんし、頂く書類が原本であれば認証料もかかりません。
つい最近代理申請をご依頼下さった方に「後々トラブルになるのを防ぐために事前に翻訳料や認証料を一定の額に決めてほしい」と言われました。もちろんそうすることもできなくはないのですが、例えば日本でパスポートの認証もして、資産証明も銀行から英文のものを出してもらって、とご用意頂くと、私のほうでは翻訳料も認証料もかかりません。翻訳料や認証料として頂いたものがまるまる私の利益になってしまいます。また逆に、翻訳しなければならない内容が何枚にも渡って点在しているものを提出されてしまうと、それだけ翻訳料が嵩んでしまいます。

確かに最初から「○×円しかかからない」と言われていれば安心ですよね。まぁでもそういう謳い文句のエージェントでも、申請にかかる費用として保険加入料などは加算していないでしょうと思いますが。全く難しいものです。

ちなみにご参考にして頂きたい翻訳と認証にかかる費用ですが、先月から宣誓官の認証が無効となったため、現在公証人など他に観光省が認める機関の認証が必要となっています。
私がお引き受けする場合、パスポートの認証は無料、その他のオリジナルでない英文の書類は1セットにつきRM20、日本語の書類でコピーの場合はそれも1セットRM20と、認証にかかる費用はそれほど高くありません。
翻訳+認証の場合は1枚に付きRM80〜RM100前後かかります(1セットではなく、1枚1枚の料金です)。

なので、全て込みをご希望される方には+20,000円で如何でしょうか・・・?実費を頂くか、+20,000円を選択できるということで。

ご意見やご希望をお聞かせ頂けると参考になり、ありがたく思います。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 12:27 | Comment(0) | サポート料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

渡航前口座開設費用込みで16万円でお引き受けします!

世間はどこもかしこもMerdeka Sales中。だから、というわけではないですが、MM2Hビザ申請をお一人16万円、ご夫婦の場合16万5千円でお引き受けすることにしました。HSBCプレミア渡航前口座開設、或いはHSBCプレミア又はCIMBの口座開設準備(※後に述べます)込みでこの価格は破格かと。渡航前口座開設は殆どのエージェントさんができないことですので(私が知る限りではStep1Malaysiaさんだけです)、ぜひぜひご利用下さい。エージェントの口座に大金を振り込むなんてアブナイことはせずに、ぜひぜひ初めからご自分の名義の口座にご送金なさって下さいね!
詳しいことはまた明日以降書きます。(と思います。笑)
私が書くのを待ち切れないという方は個々にご連絡下さい。(笑)

今日お問い合わせ下さったお客様、早速成約となりました。ありがとうございますっ!

※HSBCプレミア、CIMBでは、(もちろんその他の全ての銀行でもそうですが、)仮承認がまだ受け取れていないお客様の口座開設はできません。但し、仮承認が下りた時点でマレーシアにいらっしゃらなくても、それより以前に渡航なさった時点で必要書類の記入をしておいて下されば、仮承認レター発行時点で自動的に口座が開設され、口座詳細がお手元にメールで届くよう手配しておくことが可能です。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 02:56 | Comment(2) | サポート料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

日本で食料品大量購入→マレーシアへ持ってくる、を消費税免除で。

先日の帰国は1年ぶりの帰国だったんですが、1年前に比べて「免税」の文字をより頻繁に、上野など外国人が爆買いをするようなところだけではなく、地方(と言っても東京の地方ですが笑)でも見かけるようになりました。

マレーシアのGSTも免税手続きをしてくれる「ユニクロ」。日本でも1万円以上のお買い上げは免税にしてもらえます。
というか、日本居住者はダメなので、外国人でも日本に住んでいる外国人は多分免税にはしてもらえないと思います。(入国から6ヶ月以内であればしてもらえるのかもしれませんが、入国から出国までが6ヶ月以内である必要があると思います。)我々日本人でも、海外に住む日本人で入国から6ヶ月以内の場合には、この免税手続きをしてもらえます。

今回帰国前から帰国中東京にいる間に、こちらのローカルの友人知人にいろいろと買い物を頼まれたんですが、彼らにとってはリンギット暴落前で良かったですね。特に高価なお買い物。
ARAIのヘルメットやらシマノのリールも頼まれたんですが、ARAIのヘルメットをほしいと言っていた人はRM1,000を超えるのなら予算オーバーなのでとあえなく撃沈。先日このブログでもお伺いして、読者の方から「安く売られている場合は詐欺サイトかもしれない」というご助言を頂きましたので、怪しそうなサイトからの購入は見合わせました。
シマノのリールは、あるお客様が教えて下さった上州屋で購入しました。購入までに3度足を運ぶことになったんですが、その間にたまたま甲州街道沿いにある釣具屋さんが目に留まり、価格の比較をしてみましたら、そこではシマノの希望価格から28%引きとのこと。一方上州屋では20%しか引きません。でも、上州屋の数多い店舗の中には1周年記念だとかオープン記念特別セールなどで更に5%割引を上乗せしてくれる店舗もあり、この時点で定価から約23%(?)引きです。日本で使用する場合、こう考えると甲州街道(確かつつじヶ丘か柴崎辺り通過中でした)の釣具屋さんで買ったほうが(この商品の場合には)お得ですね。
甲州街道沿いのお店では免税扱いにはしてもらえませんでしたので、結局は上州屋で免税で購入。免税の場合には売値に付くはずの8%の消費税が付きませんので、数万円のものを買えば数千円お得です。
購入時、下の書類がパスポートに貼られて却って来ました。これを出国時に税関に提出すれば良いとのこと。

P_20150818_103920_1_p.jpg

このリールの購入より前に、地元にあるドンキホーテでも免税で買い物ができるという話があったので店員さんに話をちょっと聞いてみていたのでした。それによると、消耗品であれば5,000円以上のお買い物から免税になる。但し「海外に出るまで梱包を解けないので、どのように梱包するかを教えてほしい」と言われました。だから私は今回食料品の免税利用での買い物を断念したんですが、というのは、日本の食材をいろいろと持って帰ってきたかったのですが、スーツケースに詰める時点で梱包が解けないのでは困るので。でも、後で羽田の税関で言われたのは「日本国外でお使い頂くことを条件に免税で購入して頂けます。梱包を解いたからと税金の支払いが生じるようなことはないです」。それに税関ではパスポートに付いている書類を提出するだけで、実際にその人がその購入したものを持っているかの確認なんてしません。もちろんスーツケースに詰めて預け入れ荷物にしてしまっても何の問題にもならないのです。これって日本人の「規則・ルールは守るためにある」が根底にあって、ルールで「日本国内利用不可」となっているので、免税で購入したものを日本国内で消費する人はいないだろうという考えが前提で税関での検査がないんだろうなぁと思いました。私は書類と実物を照らし合わせたりするのだろうと思っていたので、わざわざリールを手に抱えていたんですが。(笑)

マレーシアでも外国人だといくらいくら以上のお買い物についてはGST免除という店舗がありますよね。私が今までに見かけたのはブキッビンタンのユニクロだけですが、これからどんどん増えていってくれるとマレーシア国外から来る方たちには嬉しいことですね。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 00:20 | Comment(5) | 日本事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

日本に短期滞在する人のインターネット事情

お電話頂いた方で不通だった方、大変申し訳ございませんでした。
日本に行っておりました。
今回は予定が多く、消化しきれずに戻って来てしまいました・・・。(汗)
なのでまた近々行かなければならないかもしれません。(笑)

今回日本へ行ってみて更に良くなったと感じたことが二つほど。
一つは、短期滞在者が無料で利用できるネット環境が増えてきたという事。

どこにそんな無料で利用できる場所があるんだ?と思われるかもしれませんが、結構ありましたよ。

まず、「何かしたっけ?」と勝手に繋がっていた感のあるセブンイレブン。(!)
そうなんです、セブンイレブンに近づいただけで持っていたスマホはそのWiFiに繋がり、溜まっていたメッセージでピーン、ピーン、ポロロン、ポロロン、と鳴り出したのでした。(笑)

GmailやHotmail、Facebook、そしてWhatsapp、LINEもだったかな?この辺は本当に近づいただけで繋がってアップデートされました。娘によるとどうもYouTubeも使えたらしい。こちらは無制限に何度も繋げられました。

で、セブンイレブンのWiFiには登録してログインしなければならない段階というのもあって、これをするとネットサーフが普通にできます。例えばFacebookに出てくる記事を見たいと思ってクリックしても、ログインしていなければその記事は見れず、代わりに登録画面が現れます。60分間×3回使えるようです。

60分間×3回でも無料ですから十分ありがたいのですが、同じディバイスで3回使ってしまうとその後はもう使えないようでした。(セブンイレブンの他の店舗に行けば使えたかもしれません。その辺おぼろげです。すみません。)

1日20分×5回という制限はありましたが、毎日でも使えそうなのがファミリーマートのWiFi。
それから、ローソンでも繋がりました。こちらはどれだけの時間、何度使えるかなど、ちょっと覚えていませんが、一方は登録さえ必要なかったような・・・。とても簡単に利用できました。

何でこんなにいろんなコンビニでできるのかを知っているのかというと、全て実家から徒歩5分以内だからです。(笑)最寄り駅の両サイドにファミリーマートとローソン。実家から徒歩1分のところにセブンイレブン。
京王線の駅に行く途中にサンクスもあるんですが、徒歩8分くらいなので試しに行っていません。(笑)あともう一つ別のコンビニでも試しましたが(名前が思い出せません)そこは飛んでいませんでした。

P_20150816_190727_1_p.jpg

P_20150816_211028_1_p.jpg

一方、街ごとに整備されてきているWiFiもありました。
渋谷で待ち合わせをした時、どこかに繋がらないかなぁと思いながらスマホを見ると「Visit SHIBUYA WiFi」なるものが。その場ですぐ繋げられるというものではありませんでしたが、近くのインフォメーションに行ってパスワード等を貰えばそれでログイン可能です。外国人向けと書いてありましたが、一時帰国しているので使わせてほしいと言うと問題なくパスワード等の載っている案内(上の写真)を下さいました。繋がり具合も良かったように記憶しています。

上野駅周辺でも似たようなWiFiが飛んでいました。

ところで、短期滞在に絡んでなんですが、日本人の一時帰国者でも外国人と同じように免税で買い物ができるという件、今回実際に試してみましたし、税関でお喋りして「実際のところはどうなの?」的な情報も仕入れてきましたので、これについては次の記事に書こうと思います。

最後になりましたが、帰国の日に「出発階」のセブンイレブンで見つけた日本で利用できるインターネットのSIMについて。

P_20150820_214733_1_p.jpg

これは無料ではありませんが、その場で買って装着、そのまま使えるというシロモノ。
去年日本に行った時は初日に泊まるホテルにあらかじめSIMを送ってもらっておいたのでした(別の会社のものだったと思います)。こんなSIMがあるとは知らなかったので。しかも去年のと比較しても安い。去年のは確か2GBで2週間利用できて4,000円くらいだったような。
しかし何で出発階で売っているんでしょうねぇ。1階のローソンでは見かけませんでした。到着したら普通は出発階には行かないと思うんですけどね。インフォメーションカウンターで売るとかすればいいのにって思います。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 19:55 | Comment(0) | 日本事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

何で値段がこれほどまでに違うのですか??

Screenshot_2015-08-10-03-23-01.jpg

Screenshot_2015-08-10-02-30-09.jpg

同じ商品だと思うのですが、何故これほどまでに値段が違うのでしょうか。
安いほうは海外からの発送とのこと。海外で作られたコピー?とも一瞬思ってしまいました。
どなたかカラクリをご存知の方、いらっしゃいましたらご教示下さい。宜しくお願い致します。m(_ _)m
posted by りか at 04:33 | Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

賢い消費者になれる・・・かも?

全ての商品が網羅されているわけでもないし、全てのスーパーが網羅されているわけでもない。なので人によっては役に立たないと思うかもしれないし、表示されていないスーパーでの価格が最安値だったりするかもしれない。でも、日常生活で使うものが結構載っているし、過去6ヶ月の最安値、最高値も見れるようになっているので、私は重宝している。これを使っていると一つ一つの製品の底値が分かってくる。

これとはSmart Shopperというアプリ。
スマホでも使えるし、ウェブも内容は一緒。
Screenshot_2015-08-08-00-15-08.jpg

Screenshot_2015-08-08-00-15-28.jpg

Screenshot_2015-08-08-00-15-35.jpg

例えば、Breezeが今、RM18.59で出ている。
これってかなり安い価格なんだけど、実は先週RM17.99という値段がMydinで出てた。
定価はRM27くらいするので、RM18.59でもRM17.99でもお買い得。
RM17.99の時は2日間のセール期間だったものの、1日目で完売したようで、2日目には違う容量の同じ製品がものすごい割高な値段を付けて並べられてた。あれじゃあ安いと思い込んで買って行っちゃう人いるんじゃないかな。

ほんとこのアプリ、結構重宝しています。強いて言えばGAMAの価格が載ってないのが玉にキズのような気がする。
でも、洗剤類はもちろん、シャンプー類や冷凍食品、ヨーグルトとかチーズとか、あ、あと猫の餌とか、かな〜り活用させてもらってます。安い時と高い時ってとっても大きな差があるんですね〜。

皆さんも試しに使ってみて下さい。きっと、得した気分になれると思います!!

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 05:59 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

ヘルメットに詳しい方、いらっしゃいませんか?

IMG-20150807-WA0011.jpg

皆様、こんばんは。

こちらの知人に、こんな感じのヘルメットがほしい、日本から買って来てと言われました。
東京地方でこういうヘルメットを探すとなると、どの辺に行ったらお安く良いものが手に入るでしょう?
もしご存知の方がおられましたら、どうかお知らせ下さい。よろしくお願い致します。m(_ _)m
posted by りか at 00:52 | Comment(6) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

釣りをする方、教えて下さい。

釣りをする方、教えて下さい。

こちらのローカルの方に Shimano Stella 3000HG 又は Shimano Twin Power SW 5000XG の新品を日本から買って来てほしいと頼まれました。

まず値段が問題で、こちらのRM1,000程度(3万3千円くらい?)で買えると言うのですが、そんなに安くなさそう。実際の価格ってどこで調べられますか?

それから、もし買うとして、東京だったらどこに行ったら売っているでしょう?まぁ価格を出しているところに行けばいいのでしょうが・・・。

どなたかご助言、お願い致します。m(_ _)m メールアドレスは rika.takahashi@mymm2h.com / rika.takahashi@hotmail.com です。
posted by りか at 13:52 | Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする