2015年08月07日

バツーフェリンギでウォータースポーツ & Seawind Beach Cafe in Tanjung Tokong

私が以前ブログにウォータースポーツのことを書いていたのを目に留めた方がいらっしゃり、パラセーリング、ジェットスキー、バナナボートをなさりたいというのでアレンジしました。アレンジというか、できる場所にお連れしただけですけど。(笑)

待ち合わせは4日の午前11時。朝から土砂降りで、10時の時点でやっと陽が差しはじめたところ。その方たちからは「明日に変更できますか?」というメール。ここのところ何日か明け方から大雨でも午前中の遅い時間には止んでいることがほとんどだったので、11時に決めましょうということで結局決行。

お客様のお泊まりはパークロイヤルホテルでした。プールサイドはパラソルのあずき色が緑や青とマッチしていて以前よりより素敵な空間になっていました。
11822355_10204418642050152_9067508208629620791_n.jpg

11825594_10204418642250157_3569957560636572868_n.jpg

11822492_10204418642410161_1412495694493523170_n.jpg

若い女性はインストラクター(現地人男性・ビーチボーイ)と一緒にパラセーリングを飛ぶと、後ろから何されるか分からないと思うかもしれません。確かにそういうことも実際あるかもしれません。でも、私がお連れしたお客様に対してはビーチボーイはそういう失礼なことはしないと思います。(彼らのボスは私の友人なので。)
今回も@一人ずつ飛ぶかA二人とも別々に一人ずつ飛ぶかBインストラクター付きか、という選択肢がありましたが、私はBをお勧めしました。お二人ともパラセーリング初体験だったためです。
以前、日本人の若い女の子達のグループが、インストラクターなしでパラセーリングに挑んでいたところに居合わせたのですが、着地に失敗して足の骨を折る重傷を負った人がいました。パラセーリングは着地体制に入った時に降りようとする側のロープを自分のほうへ引き寄せるように引っ張るんですが、それを引っ張り過ぎたりすると着地で地面に叩き付けられたりということもあります。危ないんです。でも爽快です。インストラクター付きでも料金は変わりませんので、是非一度お試しになるといいと思います。

現在の料金は一人RM70となっています。(私を通した場合の値段です。他の人はそれぞれ違う値段を提示しますので定価はないです。)

パラセーリングの他にもジェットスキー(15分RM70)、バナナボート四人乗りが貸切でRM70、ドーナツ三人乗りは一人RM35です。これより安い料金では多分見つけられないと思います。オプショナルツアーでしかも日本語ができる人をつけてもらうと、料金は雲泥の差みたいですよ。

朝ウォータースポーツにお付き合いし、終わったのが大体12時半。2時にはプラウティクスのCIMBで先ほどの記事にも書いたMM2Hデポジットの解約のお手伝い。その後は・・・私の気まぐれで、プルデンシャルの私の契約の担当者にコンタクトを取ってみると「お茶しよう」という話になり、下の写真のカフェへ。
11824931_10204419194343959_1562753225660216926_n.jpg

11855670_10204419194903973_4167222573214560363_n.jpg

11846540_10204419194623966_3386551743633514241_n.jpg

お料理はごく普通。可もなく不可もなく。でもちょっと高かったかな?
ロケーション的には最高。そして海からの風がとっても気持ちいい。
ビールもあります。(笑)
場所は旧ナザホテル、今はホテルセントラルと呼ばれているホテルですが、その裏手にある隠れ家(?)です。
カフェ自体にもモーテルがあります。RM120からだとか。忙しそうに働いていたのでお部屋を見せて、は言い出し辛かったです。
でも海からの風はバツーフェリンギとはまた違って、とってもいい感じでしたね。
11855715_10204419195583990_1692763844670842588_n.jpg

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 04:10 | Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1年定期でも預けてから(更新してから)3ヶ月を超えると一定の利息が貰える!

1年定期にしている資金を取り崩す場合、預け入れ(或いは更新)から3ヶ月が経っていない場合の貰える利息は0ですが、3ヶ月以上経っている場合には約束されていた1年定期の利率の半分の利率で、預け入れられていた期間分の利息が貰えます。

例えばMM2H用定期預金で150,000リンギットが預け入れられているとします。
満期は毎年5月。次の満期は2016年5月となります。
が、上記のルールに則って満期の3ヶ月後以降に預金を解約すると、

150,000×3.3%(仮に3.3%と仮定します)X1/2×3/12がもれなく付いてくる、というわけです。

以前もRaja ChulanにあるCIMBの支店で一度お願いしたことがありましたが、3ヶ月にちょっと足らない時期にマレーシアに渡航して、3ヶ月目時点では帰国していてマレーシアにいない、というような場合、銀行の担当者によっては書類にプリサインをしておくと必要な手続きを3ヶ月経った時点で行なってくれます。
担当者によって対応が違いますし、これはあくまでも今現在の話ですが、これをやってもらえるのともらえないのとでは預けてある額が大きければ大きいほど違いが大きくなるわけです。

今回、お客様は3ヶ月時点でまだマレーシアにおられるのですが、私が帰国中にていないため、銀行に少し無理を言ってお願いし、早目の手続きにしてもらいました。最初この依頼について受付で話した時、「プリサインはできない」とけんもほろろでしたが、その支店のマネージャークラスの人が知り合いだったのを思い出し、直接話してみると彼自らが取り仕切ってくれました。

こういう特別なことは行員との関係次第、相手次第なところもありますので、トライしてみて下さい。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 03:23 | Comment(0) | CIMB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保護者ビザの申請 保険料込みRM1,200でアシストします。

11781682_10204413606204259_6090795034824675616_n.jpg

保護者ビザの申請準備の途中で口座開設及びRM8,000以上の預金証明が必要なくなり、代わりに医療保険が義務付けられることになり、申請者の方も私も無駄に時間を費やしてしまったのですが、医療保険はMM2Hのお客様にご利用頂いている安価な保険をご在宅のまま手配できましたので申請にお連れしました。ちなみに、保護者ビザ、就労ビザなどはエージェントがいるわけではないので、各自で申請しなければなりません。ということで、私もMM2Hのように代行ができないんです。

ご本人がきちっと必要書類をお調べになっていて持って来て下さった書類は全て揃っていましたし、むしろボケッとしていたのは私のほうで、IM12だとかIM38だとか、私が準備する必要のある書類について、すっぽり頭から抜け落ちていました。(汗)

バタワースの移民局2階の、番号札を貰う列に並ぶと、担当者(男性)は私が差し出した書類をよく見もせずに番号札をくれようとしたので「書類揃っていないはずだけど・・・IM12とかそういうの。チェックリストはない?」と思わず口を出してしまいました。書類が揃っていないのに番号札を貰っても無駄ですから。ま、混んでいる時は先に番号札を貰っておけたらラッキーですけれど、その日は座っている人で椅子はほぼ埋め尽くされていたものの、それほど混んでいるという印象ではありませんでした。

IM12とIM38に必要事項を記入して改めて番号札を貰うカウンターへ。
それほど長い時間待つこともなく順番が回って来て、書類提出。かな〜りすんなり行きました。
申請者の方も経験者の方たちからずいぶん待たされてお昼休みを挟んだケースもあったという話をお聞きになっていて、あまりに早く終わって拍子抜けという感じでした。ちなみに、お昼休みを挟んで、ということは金曜日ですね。他の日はお昼休みは交代で取るはずです。(バタワースの移民局の場合。)金曜日は多分12時15分から2時45分までは締め出されるはずです。

保護者ビザは原則的には7営業日で出来上がることになっていますが、新規の申請の場合はそれより長くかかることもあるそうなので、7営業日が過ぎた後に電話で確認の上ビザ取得に来るようにとのことでした。
RM500以上の支払いに関してはバンクドラフトを作らなければならないはずですから、その宛先も併せて確認しないといけません。(支払いに関して、RM500以上はバンクドラフトで、というのもバタワースの移民局の場合です。)数ヶ月前にこのフロアのトップが変わってからこのトップがそれまでのルールを荒らしてスタッフも困惑気味のような話をいくつか耳にしていますので、この方のケースでは何事もないように祈るばかりです。まぁ書類は全部揃っていますから問題は特にないと思いますが、この手のトップは何かといちゃもんをつけそうですから。(汗)

保護者ビザ取得アシスト+口座開設、ビザ取得のための医療保険加入料込み(但し次のお誕生日で46歳になる方より上は料金が変わります)でRM1,200でお引き受けします。

バタワース移民局への同行2回(車で送迎)、医療保険料(簡易のため、実際ご病気になった時でもあまり利用価値のないものです。もちろんきちっと保障の受けられるもの、例えば私も加入しているプルデンシャルの医療保険などもご希望によってはご案内可能です。その場合は保険料は計算し直しをさせて頂きます。)、それから最寄、或いはご希望の銀行口座開設、ATMカード発行、インターネットバンキングのセッティングを含めての料金です。特に保険料につきましては、私がご案内しているPacific Insuranceより安いポリシーは多分存在しないと思います。大概の方はクレジットカードに付いた保険をお持ちだったり、日本で加入している保険や日本へ払い戻しの請求をしたりといったことをなさると思いますので、ビザ取得用には保険とは名ばかりのもの(=保険料が安い)でも困らないと思います。もちろん、重複しますが、Prudentialの保険のような比較的充実した内容の保険についてもご案内は可能ですので、ご希望をおっしゃって頂ければと思います。使うことがないであろう保険にRM1,000もかけるのはもったいないことです。ビザ取得まで保険料込みでRM1,200。お得ではないでしょうか。

クリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 02:36 | Comment(0) | MM2Hビザ以外のビザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

Digiのプリペイドでインターネットを使うってとってもややこしい(汗)

うちにはゲストハウスとして貸し出している部屋がいくつかあるんですが、ある時宿を探している風の日本人の男の子(とは言っても20代後半)に道端で声をかけたことがありました。
特に決めた宿はないということで、うちに泊まってくれたその子はとび職を7、8年やっていたとかで、あちこち手直しが必要な我が家に手を加えてくれました。
そんな彼がマレーシアを発つ日、それまで使っていたDigi PrepaidのSIMカードを置いていってくれたんですね。まだ1ヶ月近くインターネットが繋げられるような状態だったので、私からお願いして置いて行ってもらいました。

娘がデング熱で入院したのが7月16日。
あいにくその頃、入院先のアドベンティスト病院ではWiFiが利用不可。で、私の普段使っているインターネットのQuotaと、このとび職君が置いて行ってくれたインターネットのQuota、両方さっさと2日もせずに使い果たしてしまったのでした。

その時、1日使っても支払い上限はRM8だということを知らずに、娘は数日インターネットなしで過ごしたわけですが、まぁそれも目を癒すのには良かったのかもしれません。

7月23日。クアラルンプールへの出張にはQuotaが終わったままのSIMを持って行きました。
不思議でもないのでしょうが、このSIMは毎月1日からの周期になっていて、23日にQuotaが全くなくなっていても、WhatsappやFacebook Messengerなど、問題なく繋がるものがあったのです。
日本人の方とのやり取りはLINEが圧倒的に多いですが、この日は特にLINEを使う必要もなかったのでそのまま使っていました。

ところが28日。
その日は日本人のお客様と連絡を取る必要があり、日本の携帯電話しかお持ちでなかったのでLINEではどうかという話になり、私もMaybankのATMで初めてリロード(トップアップ)をしてみました。
そしてそれまで使っていた30日間のパッケージをUnsubscribeし、7日間使える325MBのものに変更。ここまではスムーズに行きました。

その7日間が終わるのが今日(4日。もう昨日ですね)だったんですが、8月1日には375MBを既に使い切っていました。でもWhatsappなどは問題なく使えるのでそのままMobile Dataをオンにしておいたんです。そうしたら・・・

今朝早く以下のメッセージがSMSで届きました。
You have used RM3 on Internet. Just use another RM5 on Internet to enjoy FREE surfing till 12am!

4日が新たなサイクルに入る日だったのにも関わらず、RM7のパッケージを4日になるより前に更新していなかった(そして4日になった時点でモバイルデータがオンになった状態だった)ため、勝手に1日RM3のパッケージをSubscribeさせられていたのでした!

しかも、あとRM5足すと1日使い放題だよ、でもRM5残ってないからリロード(トップアップ)してね。とSMSが来たので、慌ててRM7の一週間有効の375MBを購入。RM3で使える分が終わるとRM7のプランに切り替わりました。

今朝(4日の午前中のことです)は保護者ビザ取得のアシストをさせて頂いたのですが、思いの外早く終わり、プラウティクスのCIMBに行く用事のついでにDigiに立ち寄ってこのDigiのSIMカードに一体何が起こっているのかの説明をしてもらい、その時は未消化でしたが、今こうやって書きながら考えてみると理解できているような気がします。

4日から7日間というと11日まで。奇しくも11日には私、日本に行くのですが、あ、となると11日はこの7日間の中には入らないですから(10日の夜12時までにUnsubscribeしなければ12時を過ぎた時点でRM3の一日パッケージに勝手に変更され勝手にチャージされる)11日はそれでもいいですね。
とすると、日本に行っている間使わないインターネットに支払いをし続けるのはバカらしいので11日にUnsubscribeするということになります。

その方法。
まず、モーバイルデータをオフにする。(携帯電話でインターネットを使えなくする。)これとても重要。
@*128*3#を押し、1から0までのうち、1のMy Statusを選ぶ
A私の場合は1.Weekly RM7(375MB)と出てくる
B1.を選択すると次、99か0を選ぶことになっている→99を選ぶ
Cここで1.Unsubscribeを選ぶと、その時点でQuotaが残っていても使えなくなる。(日本に帰る時はこれをやって帰る。)
DConfirmする。

これでインターネット一時停止になっているというわけです。

マレーシアに戻ってきてからまた同じSIMでインターネットを使いたい場合は、

@モーバイルデータをオフにする。

Aリロード(トップアップ)する。
B*116#
C1を選択
Dここでプラン(料金)がいろいろと出てくるので、選ぶ。
E終わって初めてモーバイルデータをオンにする。

ちなみにQuotaがどれだけ残っているか、またその有効期限を調べるのは
*200*1*1#で可能とのこと。
こんなフォーミュラ(?)見たことない〜

ま、とにかく、データのオンオフを間違わないように、Unsubscribeのタイミングを間違えないように、っていうところでしょうか。

自己満足の記事でした。(笑)まぁ備忘録ということで。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 01:38 | Comment(0) | Digi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブアン法人設立 ディレクタービザ取得にはやはりRM250Kは必要不可欠らしい

昨日のブログで書いたラブアン法人設立とそれに伴って取得できるディレクタービザの取得条件について再度友人の友人である中華系カンパニーセクレタリー(兼MM2Hエージェント)に説明を求めたところ、「今年中に必ず25万リンギットのPAID UP CAPITALを用意すること」「事務所はきちんと個別(香港のように一つの住所にいくつもの会社の登記がなされてはならない)で用意する必要がある」「あなた(註:高橋のことです)が読んだ記事は誰かのブログ(ウェブサイト)に書いてあることだから、信用しちゃダメ。ラブアン当局がアップしている情報を信じて」「会社設立までは確かに資本金はいらないので、最初はそのように言っておいて後から制度が変わって資本金が必要になったなどという説明をするのではないか」「あなたの紹介していた弁護士さんだって25万リンギットはマレーシアに滞在するなら(=ディレクタービザを取得するなら、だと思われる)必要だってそのお客さんに説明したんでしょ?弁護士さんですら同じ説明をしているじゃない。」「自分達はにわかにこの仕事を始めたのではなく、もうずいぶんやっているのだから自分達が持っている情報が間違っていることはないと思う」「正攻法で進めれば監査が入ったとしても何も問題にはならない。お客様にもご迷惑がかからない。PAID UP CAPITALが足りないとか事務所がないとか、監査が入った時には最悪ビザを取り上げられるので、そうなると困るのは業者ではなくビザをお持ちのご本人」等々延々と言われました。
このうち、「あなた(註:高橋のことです)が読んだ記事は誰かのブログ(ウェブサイト)に書いてあることだから、信用しちゃダメ。ラブアン当局がアップしている情報を信じて」については、これを認めてしまうと私のブログと観光省のサイトの内容が違っていた場合に「観光省のサイトに書いてあることを信じて。」と言うことになってしまいますから、これだけは同意しません。(笑)だって何か変更があっても、観光省に関してはサイトに反映されるのが遅いからです。まぁ観光省に限らず入管も同じだと思うので、この意見はなお更同意できません。エージェントや組合のほうがウェブサイトより早く情報を仕入れていることは多々あります。

ですが、ことラブアン関連に関しては私はまだまだ知らないことが多過ぎますので、専門家に委ねようと思います。引き続き「正攻法」でラブアン法人開設、それに伴うディレクタービザの取得をなさりたい方には前回より若干上がりますが5,600USDでラブアン法人開設からディレクタービザ(お一人)、そしてラブアンでの口座開設をお引き受けします(この友人の友人をご紹介します)。
オフィスも監査が入っても問題にならないレベルのオフィスをお貸ししております(年一括払いで1,000USD)。
また、帯同者のビザ取得アシストについてはお一人に付き+1,000USDとのことです。なお、入管に支払うビザ代金は料金に含まれておりません。

マレーシアに滞在するのが目的ではなく、税金が安いことに目を付けての会社設立という方もいらっしゃるかもしれません。その場合は3,000USDで会社設立が可能です。30分ほど前に早速ラブアン会社設立に興味を示した方がいると友人から電話が。某国の人達のように自国でモノ作りをし、外国に売っているような人には、ラブアンに設立した会社を通して貿易をする形にすると税金の節約ができるそうです。私もまだまだ勉強を始めたばかりなのでいちいちパートナーに確認しなければなりませんが、そのうちMM2Hのことと同じくらい熟知しているようになりたいものですね。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 00:21 | Comment(0) | MM2Hビザ以外のビザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

ラブアン法人設立 その後

私も以前に「5,200USDでラブアン法人とディレクタービザ、口座開設ができますよ」とブログに載せていましたので、それに関してお問い合わせを頂いたことがありました。
私は知り合いの弁護士さんをご紹介するだけで、ラブアン法人やディレクタービザに関しては詳しくなかったんですが、この数ヶ月の間にブログの読者からお問い合わせを頂いた時にこの弁護士さんが「25万リンギットの資本金が必要になった」と条件が変更になったことを知らせて来ました。お問い合わせを下さった方々はその後、他の業者さんを通して法人を作り、ビザに関しても滞りなく進んでいるとのこと。25万リンギットの資本金に関しては「上手くやってあげる」とその業者さんに言われたそうで、私は内心「それって何かまずいことやってるんじゃない?」と思っていたのでした。

でも調べを進めてみると、一旦25万リンギットの資本金が必要という決定がなされたものの、実際には施行保留中のようなことを書いているサイトがありました。私がご紹介してきた弁護士さん、そして先週友人のMM2Hエージェント(同業者です!)に連れられて面会したラブアン法人設立・ディレクタービザ取得を手がけるこれまた別のMM2Hエージェント(Company Secretaryでもある)、双方とも25万リンギットの資本金は必要だと思っていました。なので早速この同業者のお友達の同業者に連絡し、この件についてもう一度調べてほしい、あなたも正確なことを知っておいたほうがいいと伝えました。

ラブアン当局が特定のCompany Secretary経由の申請に対して便宜を図っているのか。或いは私がご紹介してきたマレー人弁護士や知り合ったばかりではあるけれど友人の友人ということですぐに打ち解けた中華系のCompany Secretaryが不勉強なのか。はたまた25万リンギットなどという大きな額ではなく、5万リンギット前後の出入金を繰り返すようなチョンボをやっているのか。どんな結果を報告してくるか、楽しみです。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 01:25 | Comment(0) | MM2Hビザ以外のビザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

鍼とカイロとフィジオ in KL

今朝は朝一のエアアジアでKLに行く予定が、家から空港までバイクで送ってもらう予定にしていたので中止に。だってものすごい雨だったんですもの。頭に雨という文字が全くありませんでした。あ〜あ、航空券もったいない。でも確かRM10くらいで買った航空券でしたけど。(笑)

で、帰りの航空券が惜しいために、ではなくて、今日は帰りの便でエージェント仲間が私にくっついてくるという話が一昨日辺りから出ていたので、私がKLに行かなければ彼女は着いて来れないわけで、結局朝8時コムタ発の長距離バスに乗り込み一路KLへ。KL市内には1時半頃に着き、まず腹ごしらえをしてからRapid BusのE1にMydin前から乗車。このバスはプトラジャヤ中央駅直行です。

思いのほかプトラジャヤで時間を費やしてしまったので、足を痛めたというブログ読者の方(将来はお客様になる予定)とお約束していた鍼には行けず。あるKLの尖鋭部隊の集まりで「足の筋を痛めたりした時はどこで診てもらうのがいい?」と訊いたら、いろんなところの情報を頂きましたので、その中の一つに行きたいと思っていたのです。このような良い情報を独り占めするのは申し訳ないのでここに転載させて頂きます。

Optimum Chiropractic & Physiotherapy Centre

Wan Seng Acupuncture
ここは鍼。結構有名で評判が良いそうです。ここを教えて下さった方は昔腰痛がここで治ったそうです。最低限の英語は通じますが基本は中国語でだそうです。予約不要。ということは予約ができないので行って順番待ちということですね。

Mr. Anthony Wong Wei Bing
筋の問題ならアンソニー先生に行くと断言した方がいました。ユエンティン先生(アンソニー先生の奥さんで漢方医)が首の筋の問題を発見してくれて、アンソニー先生が、ゴキゴキゴキって、数秒で治してくれたんだそうです。
このアンソニー先生は不妊治療ご専門らしいので、筋のことで診てもらえるのか???ですが、連絡してみればすぐ分かりますね。
もう一人別の方もまずはアンソニー先生に診てもらうとおっしゃっていました。

オーストラリア人のカイロの先生@Cheras
Katey Paczek
20-1-5, Cheras Business Center, Jalan 2/101C, Taman Cheras, 56100 KL, tel 03-9131-2549
人気があって予約が取りづらいらしいです。

TAGS - SPINE AND JOINT SPECIALISTS
料金は高いそうですが、評判が良いとのこと。

韓国人の鍼の先生。
Dr.Allen. Golden Forest Healthcare Sdn.Bhd. Jln C 180/1 Dataran C 180 43200Cheras Tel:03-90820199

我が家まで着いてきたエージェント仲間についてはこの次に書きます。さすが中国人。やっぱり中国人です。(笑)

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 03:13 | Comment(2) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

混同してしまった・・・。

[私、先月から進めていた件があったんですが、MM2Hのお客様で「ご自分でペナンの移民局でおやりになったら如何ですか?」とお伝えした方が先月取得なさっても特に何もおっしゃっていなかったのでそんな急に必要なものが変更になったなんて知りませんでした。(ご自分でペナンの移民局でおやりになったら?と言ったのは、プトラジャヤでやり始めると常にプトラジャヤでやらなければならなくなりそうだからです。1年2年毎にプトラジャヤへ行く或いはエージェントに頼むでは、えらい手間隙お金がかかってしまいますからね。まぁ私としてはお客さんが一人減ることになりますが、ペナンでできると知っているのに黙ってお金頂いてプトラジャヤで手続きするのも・・・ねぇ。)]

この記事の一つ前の記事にこういう風に書いたんですが、MM2Hのお客様にご自分でおやりになってみて下さいとお伝えしたのは保護者としての許可ではなくて学生許可でした。だから保険加入の話も出て来なかったんですね。早速ご本人にご指摘頂いてしまいました。汗 訂正いたします。

MM2Hビザを取得しても、学生の場合には「学生である」という判を別に捺してもらう必要があります。(Collegeの学生は原則的にMM2H+学生許可ではなく、学生ビザになります。MM2Hを持っている場合はそれをキャンセルして学生ビザを取るのだそうです。でもこれにも例外があるそうですが。)これはMM2Hセンターでもできますし、地元の移民局でもできるんですが、ペナンとプトラジャヤを比べるとペナンはあれやこれや必要な書類が多いらしく、この方は最終的には5回も移民局へ足を運んだとおっしゃっていました。
初回は5回足を運んでも、要領が分かってしまえば次からはそんなに行くことはないと思いますので、毎年或いは2年に一度高い手数料を払ってでも面倒なことはやりたくないという方以外はやっぱりご自分で近いところに行ったほうが良いと思います。学生ビザ云々をするのは比較的若い年齢層の方が多いですから、面倒くさいという方はあまりいらっしゃらないかもしれませんね。笑

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 05:40 | Comment(2) | MM2Hビザ以外のビザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

ラブアン法人設立の条件変更

今年3月から、ラブアン法人の設立に関しても最低RM250,000の資本金が必要になったそうです。
私が、ラブアン法人を設立しそれに伴って発給されるビザの取得をご希望されるお客様にご紹介している弁護士さんからそのようなお話が来ています。

私の以前の記事の中にはこの資本金の記述がなく、その記事をご覧になってメールを下さった方が最近何人かおられましたので、ここで修正記事を書いておきます。

外国人100%資本の場合、資本金は100万リンギット、マレーシア人と外国人両方が資本の合弁の場合は45万リンギット、マレーシア人100%資本の場合は35万リンギットの資本で外国人一人の就労許可が得られることになっているそうです。ラブアン法人は25万リンギットでまだまだ魅力的かもしれませんが、原則的にマレーシア国内で収益を上げることができないのですから、場合によってはとても有効ですし、また別の場合によっては使いものにならないビザと言えますね。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 03:47 | Comment(0) | MM2Hビザ以外のビザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今月から保護者ビザ取得に銀行口座及び預金は必要なく、代わりに保険加入が義務付けられたそうな。

先月から今月にかけて、保護者ビザ取得にはRM8,000の残高証明が不必要になり、代わりに医療保険加入が義務になったらしいですね。
私、先月から進めていた件があったんですが、MM2Hのお客様で「ご自分でペナンの移民局でおやりになったら如何ですか?」とお伝えした方が先月取得なさっても特に何もおっしゃっていなかったのでそんな急に必要なものが変更になったなんて知りませんでした。(ご自分でペナンの移民局でおやりになったら?と言ったのは、プトラジャヤでやり始めると常にプトラジャヤでやらなければならなくなりそうだからです。1年2年毎にプトラジャヤへ行く或いはエージェントに頼むでは、えらい手間隙お金がかかってしまいますからね。まぁ私としてはお客さんが一人減ることになりますが、ペナンでできると知っているのに黙ってお金頂いてプトラジャヤで手続きするのも・・・ねぇ。)
で、肝心の医療保険なんですが、MM2H用に私が手配しているものだとかなり安価(年齢によりますが、26歳から35歳でRM169.60+GST、36歳から45歳でRM224.70+GST)でできるんですが、MM2Hビザ取得者の場合は仮承認レターのコピーを提出するのがMUSTなので、保護者ビザの場合はどうなのか、加入可能なのかどうかまだはっきりしていません。これに加入可能だとご本人はご自宅で書類にサインするだけで済むんですが。
というか、こんな保険とは名ばかりの保険に加入しても保護者ビザが取得できるんでしょうか?(私はできると思いますが。だってMM2Hビザだって取れますからね。)

この辺は23日にKLに行って、この保険会社のオフィスにも立ち寄りますので聞いて来たいと思います。(それと、移民局にも確認せねば。昨日今日かなり長い時間トライしましたが誰も電話に出ません。)
ただ、このような安価な保険は、保険としての機能はほとんど期待できないものですので、あくまでも他に有効な保険に入っていて、保護者ビザ取得の便宜上必要なものとして加入するのであれば良いと思います。MM2Hビザを取得する方にも同じことが言えます。

何だか最近むっちゃくちゃ忙しいです。娘はデングで入院して明日で7日目。7日目と言ったら快方に向かう時期だと思うんですが、何故かあまり良くなっていない様子。学校まだあるのに、いつまで休まなきゃいけないんですかね〜 この調子で週末の盆踊り、行けるんでしょうか。いや、何が何でも行くでしょうがwww 私もお手伝いすることになっていますしね。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 02:46 | Comment(0) | MM2Hビザ以外のビザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

保護者ビザ取得のために銀行口座が必要なんだが・・・。

今、マレーシアではビザなしで銀行口座を取得することは、銀行口座を開設しなければビザが取得できない場合を除いて殆ど不可になってきていると感じます。(外資系はそれぞれ独自のルールがありますが。)
CIMBについても、以前はMM2Hの申請をします、或いは申請をしました。という書類の提出をすればその場で口座開設ができていましたが、それは今年の初めくらいまでの話。今では仮承認レターがないと難しいようです。

そのCIMBで保護者ビザの取得のために銀行口座開設をしようと思ったんですが、これもまたすんなり行かず、中央からの許可がないとできないとのこと。

子どもが既にもらった学生パスの写しやその他の必要書類を提出して数週間。まだ許可が下りないの?他の人はその場ですぐ口座開設できたと言ってたのに何故これほど待たされるの?と痺れを切らしたお客様。一担当に言っても埒があかないと思ったので先週末マネージャーに直接会って「来週火曜日まで待つ。火曜日まで待って返事がなければ他の銀行に連れて行く」と言ったらちゃーんと昨日までに結果が。笑 一体どこで滞っていたのでしょうねぇ。

保護者ビザの取得には入管でもまた時間が結構かかるので(以前は1ヶ月後に取りに来るように言われたことすらありました)、早め早めに進めることをお勧めします。最近バタワースのこういう関連のビザの窓口のボスが、「できない」人に代わったようで、私の周りでもいろいろと問題が勃発しています。理不尽なこともあるようですので、早め早め、そして上手く対処していかないと、ですね。トップができなくても下から文句を言うことは皆無ですから、本人が気づかない限り改善しないんですよね、ここのお役所って。

このボスに代わってから起こった問題の一つに、MM2Hビザを新しいパスポートに移す際に古いパスポート内のビザの期限が切れていないのにも関わらずJPビザ代RM500を取られたという外国人がプトラジャヤのほうへ苦情を申し立てたというケースがあります。ボス、分からないのならプトラジャヤに確認してから進めればいいのに、問題が方々に拡散されてからようやくプトラジャヤに電話をかけてきて確認したらしいです。

自分で行なうと、きちんと理解していない人は払う必要のないRM500支払わされても「そういうもの」で済ませてしまうことが多いと思います。今まで一体どれだけ余分なRM500を徴収してきたんでしょうねぇ、このボスは。そういう意味では、エージェントに依頼するというのはメリットになりえますね。時々、ビザに限らず何でもそうですが、自分でやって却って損をしている人っていますしね。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 03:25 | Comment(0) | CIMB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

病気療養ビザ

こんなビザがあるとは初めて聞きました。
かかりつけのお医者様からのレターがあれば、6ヶ月毎の更新ではありますが、病気療養ビザの発給が受けられるのだそうです。
初めて申請する時はお医者様からのレターのみではなく、検査データなど他に必要なものもあるのかもしれませんが。

いやぁ、こんなビザの存在、初めて知った〜〜〜。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 03:12 | Comment(4) | MM2Hビザ以外のビザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

MM2Hビザでビジネスはダメ!...だめぇ?

ここ数ヶ月の間に「マレーシアでビジネスをしたいのならMM2Hビザでの滞在は不可」という通達が出ましたよね。
そこへきて、「外国人にマレーシアでの口座開設をさせない」みたいな、普通に考えると何でそんなに急な話?!と驚くような話も政府筋から出てきているようです。
これについては観光省は真っ向から反対を表明の様子。だってMM2H用定期預金が作れなくなっちゃいますもの。

会社設立のアシストのご依頼を受けましたので、20年来のローカル友にカンパニーセクレタリーを紹介してもらいました。
以前別の人に別のカンパニーセクレタリーを紹介してもらったことがあるのですが、そのカンパニーセクレタリーに面会した時、何だかあまりピンと来なかったんですよね。料金は平均より高いくせに説明がツボにはまってなくて。
でも今日紹介して頂いた方はスッポリはまるというか、何故そこまでMM2Hと会社設立の関係について詳しいの?MM2Hに関しては私に劣らず熟知している様子。
話している途中で理由が判りました。
その紹介してもらったカンパニーセクレタリーはMM2Hエージェントも兼業していたのでした。(笑)

いわばライバルということになるんでしょうが、彼らは中国系、私は日本人ということで、お客様の取り合いになるようなことはほぼないでしょう。あちらはどう思ったか知りませんが、私はこれから日本人の方が会社設立をなさるという時にはこちらにご案内しようと思います。このカンパニーセクレタリーの代表の中華系マレーシア人の方、話していたのは30分ほどでしたが、その人の人の良さというのがとてもよく感じ取れました。鈍感な私には珍しいくらい。それだけ明らかに良い人だったということでしょう。

そもそもカンパニーセクレタリーとは一体何か。
会社設立から設立後の、秘書のような役割を担う役職で、有資格者しかなれません。

カンパニーセクレタリーとだけ書いていますが、監査役もこちらで手配できるそうですので、会社設立から会社設立後の税金関係、会社存続に関する手続きは全てこちらにお任せできるということになります。

報酬額について、日本語で事細かに会社設立について解説している某サイトにおいては、月々の基本料金がRM100から数百リンギットすると書かれていましたが、こちらのカンパニーセクレタリーはどうもRM100も請求しないようです。

安いからと安易に決めてしまうのは良くないと思いますが、高いなら良いのは当たり前です。いえ、高ければ良くなければ困ります。私が以前に紹介してもらった人は私があれ?と思うくらい高く、話をしていて自分の金儲けが常に最初に来ている人なんだなぁと感じたのを覚えています。サービスは良いかも知れませんが、私はその態度が不快で、紹介しては貰いましたが私が受けた依頼について具体的に相談することはありませんでした。
今日紹介して頂いた人はごく平均的な料金か、むしろそれよりも安くやってくれるけれども、つい3日ほど前にイギリス人の会社設立をやったと言ってその書類をちょこちょこっと見せて頂いた限りではとてもしっかりした仕事をしているという印象でした。

さて、MM2Hビザでの起業ですが、起業自体はできますね。まだできます。
でも規制が緩やかだった以前よりも上手くやらないといけなくなったという印象です。
前々から言われていることですが、MM2Hビザ所持で会社のDirectorになることは可能です。Directorですので、例えばレストラン経営をするということで会社を興した場合、Directorは表立って接客をしたりレジにいたりということができません。「取締役」ということなので、だいたいその感じは把握できるかと思います。
自分は動かず、マレーシア人を雇ったり第三国からのメイドを雇ったりして(メイドがメイドとして以外の仕事をできるかどうかは要確認)事業を遂行するという形は可能です。

何のビザも持たずに起業することも可能らしいです。
これは私が今まで知らなかった部分(だってMM2Hに関係ないですもんね)。なのでまだ知らないことがたくさんあると思いますので間違ったことを書くといけないので知識が事実と確定できた時に追々書いていこうと思いますが、これはきっとまず起業をして、その会社で取得できる就労ビザを使って長期滞在ができるということになるのだと思います。
但しこの場合には用意する資本金額が極端に増えますね。

先ほどご紹介頂いたカンパニーセクレタリーは会社設立に関しては素人の私にも深いところまで説明をしてくれて、人柄も良かったですし、今日は良い人に出会えたなぁと友人に感謝しています。しばらくこの人にひっついて勉強させて頂くことになるかもしれません。その公算大です。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン

車売却情報 先日のは売却済み。今日のは違う車です。

233-1.jpg

235.jpg

234-1.jpg

クルマの詳細

車種     Perodua Myvi 1.3 EZi (Auto)  2008年9月
 
カラー    メタリックゴールド

走行距離   約120,000km(7月13日現在)

販売希望価格 RM22,000 (新車購入時車体価格 RM45,000)

※ エンジン快調、擦り傷少々あり
※ 帰国前まで必要なので、御引渡しを8月15日くらいにして頂ければ助かります。

ご興味がおありの方はご連絡下さい。rika.takahashi@mymm2h.com/rika.takahashi@hotmail.com まで。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 04:43 | Comment(0) | 車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

中古車情報

車種:プルトン・SAGAの1.3リッター、ATです。
年式:2010年
販売希望:RM17,000(現地の友人に聞いたところ、
       この位で販売されてるとのことです。
       でも、当然、要相談です。ちなみに、購入価格はRM26,000でした。)
諸手続き:個人ではできないので、エージェントさんに頼まないとですね。
1. 走行距離:62,100Km
  (本日現在、ちなみに昨年2月購入時点では、58,000Kmくらいでした。)
2. カラー:ブラック
3. 故障箇所:特にありません
4. 交換必要箇所:特にありません
5. ATです。
6. 感想:1.3リッターなので、加速と山道が弱く感じます。タウン乗りであれば、問題ないです。
      先日もイポーまで行きましたが、高速でも問題はなかったですね。
      (高速でスピードを出して走りたいと思う場合には不向きかもしれません。)
      私は、ペナン2年限定だったし、新車は高いし、中古も日本ほど安くないので悩みました。
      でも、車がないと不便なので、結局中古を購入。
      中古だったので、心配しましたが、不具合もなく大丈夫でした。
以上のとおりです。
あと、付け足しですが、8月上旬に本帰国しますので、
車は7月の下旬まで使用したいと考えています。

西野さんご友人車.jpg

ご興味がおありの方はご連絡下さい。rika.takahashi@mymm2h.com/rika.takahashi@hotmail.com まで。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 02:15 | Comment(0) | 車関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

何年ぶりだろう? MITIへ。

10501760_10204220090806495_4202123319610563975_n.jpg

11403211_10204220091246506_9041807324632622282_n.jpg

MM2Hが絡んでもそうでなくてもなんですが、車の輸入にもMITIが関わります。このMITIから輸入許可(AP)を得なければ、車の輸入はできません。そして他の輸入品もそうです。

今私はあるものを定期的に輸入するための許可取得のお手伝いをしているのですが(なので先日MIDAに行ったんです。)申請に必要な書類のリストを一つ一つ、MITIのスタッフと共にチェックしながら感じたことは「関係する機関が多すぎ。」許可を得るために必要な書類を、何と6の機関から集めなければなりません。そしてその6機関の所在地・・・プトラジャヤ、シャアラム、KL Sentral近く、KL市内、バタワース、そしてジョージタウン。できないことはないのでしょうけれど、先の先まで見越して計画を立てて進まないと、あちこち行く回数が増えてしまいます。
今日MITIで最初に対応してくれた女性はとっても不親切でしたが、時間で係が交代したのか、皆がランチブレイク(と言ってもランチは食べられませんが)に入る時間に人が交代して、後の人には救われました。その人がチェックリストを一つ一つ丁寧に説明してくれた人。普段は車のAP専門だというFaizという若者でした。

その後、私がJK69という書類の書き方を聞こうと一旦外へ出た後戻った時に廊下ですれ違った女性は、多分Faizの後にカウンター担当だったんでしょう。トイレに立ったところだったようで、廊下でしばしの立ち話。
「JK69ならグーグル検索すると書き方出てくるし、ネット上で必要事項を記入してそれをJK69フォーム上にプリントアウトできるシステムにもなっている」ともの凄くありがたい情報をくれました。JK69を買いに行った先で「1部じゃあ打ち間違えた時に困るんじゃない?(手書き不可なので)」と言われ、結局3部購入してきましたので、これでちょっと安心。余程のことがない限り3部は使用しないで済むと思います。

MITIでの質問攻めを終え、今度はShah Alamに移動・・・?でも目の前長距離バスターミナルだよ・・・?でも今日Shah Alamに行かなきゃいけないのなら行っておいたほうがいい・・・と葛藤の末、とりあえずShah Alamにある関係機関に電話をしてみると、最初はメールで対応可とのこと。今日はShah Alamに行かないで良くなった。じゃあJalan Dutaの長距離バスターミナルからペナン行きに乗ろう♪ということで、目と鼻の先にあるJalan Duta長距離バスターミナルへ移動。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン

エアアジア、悪天候で着陸不可。出発空港に戻る。

昨日の朝の出来事です。
朝6時50分発のエアアジアでKLIA2に向かいました。ラマダンということもあり連日の睡眠不足で知らず知らずに爆睡。ところがパイロットのアナウンスで目が覚めました。
「KLIA2が悪天候のため、一旦ペナンに引き返します。」
にわかには信じられませんでしたが(寝ぼけてましたしね)、23Fに座っていた私の脇にある窓から朝日が入ってきているのにものすごい違和感を感じ、「あ、冗談じゃなく引き返しているんだ」と思いました。ペナンから南下する時Fの席に座っていたら朝日は見えないはずですから。

6時50分ペナン発、7時50分ペナン着になってしまいました。

着陸後、そのまま待機ということで、乗り継ぎ便があって焦っている人とトイレに立つ人以外は皆冷静に席に座っていました。そのうちまたパイロットからのアナウンスが流れ、KLIA2の天候が奇跡的に回復したので8時半に再び発つとのこと。KLIA2着は9時半。到着は出口に近いJ1ゲート。

この日、渡航前口座開設でHSBCに既に口座を開設し、送金も済ませていたお客様が本申請をする日だったのですが、この出来事で延滞。余裕を見て10時半にお約束をしていたのですがHSBCに私が着いたのは11時半を少し回ったところでした。

でもこの延滞で反ってその後の作業を焦りながらやることもなく、私も飛行機が引き返した時点でその日に本申請に行くのは無理がなければ・・・と思って今日にかけて作業する方向で考えましたので、他のことをする余裕もできました。一泊する必要はありましたけれど。

ただ、確認を怠った私が悪いのですが、お客様は今日のお昼過ぎのフライトで移動とのこと。本申請もタラタラやってられないと少し焦りましたが、昨日は午後4時にホテルにチェックイン、その後今朝のチェックアウトまで一歩も外へ出ることなく休息を取り、今朝は6時半過ぎにチェックアウトをしてプトラジャヤに向かいました。

ラマダンなので入管のカウンターもかなりマッタリ。私が観光省の10階に着いたのは8時5分ほど前だったんですが、8時になって番号札を取れるようになっても一向に呼ばれる気配なし。カウンターで仕事をしていた係官に声をかけると「ちょっと待っててよ、今書類作ってるんだ」という返事。その後もう一人別の係官が出て来たのでまた声をかけてみると、「番号札は取れるようになっているけど僕達まだ呼べるようになってないんだ」と番号呼び出しボタンを見ながらそんな返事。そこには責任者の方もいらしたので「このお客様、今日のお昼の飛行機でお帰りなんだけど。」と言うとその責任者の方自らが動いて下さいました。番号札関係なく。結局、私の番号が呼ばれたのは8時40分。その頃既に私はビザ代の支払いを済ませていました。「お客様、今日お帰りなの。」っていう言葉、とっても強い威力を持っていますね。それを聞き届けて下さった責任者(Ghaniさんという男性です)にも感謝感謝です。

昨日お約束した時間にお客様とプトラジャヤ駅でお会いし、パスポートをお渡ししお別れした私は、1泊しなければ絶対に行かなかったある場所へ向かうことにしました。Jalan DutaにあるMITI(国際貿易産業省)へです。官庁を一ヶ所に集めるというコンセプトでプトラジャヤは作られたはずなのに、何故かプトラジャヤに収まっていないところがあるのです。( ̄― ̄٥)(プトラジャヤは今から10数年前に人工的に作られ始めた都市です。私が行き始めた2005年頃は、まだあちこち草ぼうぼうの空き地でした。ちなみに、その頃はMM2Hは観光省の管轄ではなかったですし、地方の入管でもMM2Hビザの取得が可能でした。私が行ったのは今はお取り扱いを止めてしまった車の輸入に関係してです。)

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 03:05 | Comment(0) | Air Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

Air Asiaのプロモが始まりましたね。

皆さま、ご無沙汰しております。
ラマダンが始まり、私も恰好のダイエットのきっかけ♪と不謹慎ながら今話題の不食でもやってしまおうかとすら思いましたが、子ども達の食事を作るとどうしても自分も食べてしまいたくなるので(笑)普通に断食しています。
それに不食って安直に始めるものでもないようですしね。餓死者が出たとか。

最近MM2Hをキャンセルして本帰国なさる方が増えているように感じます。
私のところにもキャンセルのご依頼が立て続けに何件か舞い込んで来ました。
でもこれからもマレーシアにいる方。近隣諸国へ安く飛べるこの機会、ぜひお見逃しなく。

Air Asiaのプロモが始まりました。
10423778_1008955872455992_5404044363936256283_n.png

今日はAir AsiaのBigカードを持っている人たちに対してのみオープンされているようですが、明日には一般向けに始まりますので、来年の2月15日から8月31日までの、ちょっと先の話になりますが、どこかへ旅行に行きたい♪と思っていらっしゃる方は予約してしまいましょう。

ちなみにBigカードを持っていらっしゃる方。ポイントが足りなくても500ポイントあれば不足分は現金で支払うことができますし、私のようにポイントが全くない状態でも、0ポイントで購入可能と表示されている(主に)マレーシア国内線、そしていくつかの外国路線(ジャカルタやプノンペン、アンコールワットも0ポイント)なら、カードメンバーでありさえすれば一般にオープンされる明日を待たずに今日購入が可能です。
私もポイントは使い切っていましたので残念ながらバンドンからクアラルンプール(復路)は今日プロモ価格で予約することはできませんでしたが、0ポイントで購入可能のジャカルタ行き(往路)とプノンペン往復は飛行機代0で購入完了。ジャカルタ行きはRM45で最終処理まで完了。プノンペンは往復でRM143(processing feeのRM16を含む)ほどで購入できました。

どこ行きにどれだけのポイントが必要かはこちらをご覧頂くと分かります。

プロモ価格での購入へはこちらからお入り下さい。

まだまだ安く購入できる航空券はあると思いますので、よかったら覗いてみて下さい。

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 04:49 | Comment(0) | Air Asia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

MIDAに行って来ました。

MIDAの場所はこちら↓


さて、MIDAって何でしょう?
MM2Hのホームページに次のようなことが書かれています。

The MM2H Pass is a Social Visit Pass and allows MM2H participant to long-stay in Malaysia. If MM2H participant intends to do business, he/she would need to terminate the MM2H Pass. MM2H participant who is interested to invest in Malaysia can contact the Malaysia Industrial Development Authority at:

MIDA Headquarters
Malaysian Industrial Development Authority (MIDA) Block 4, Plaza Sentral, Jalan Stesen Sentral 5, Kuala Lumpur Sentral,
50470 Kuala Lumpur, Malaysia.

Tel: 603-2267 3633
Fax: 603-2274 7970
Website : www.mida.gov.my
Email: investmalaysia@mida.gov.my

マレーシアでビジネスをしたいのであればMM2Hビザは返上しなければなりません。マレーシアへの投資に興味のある方はMIDAを訪ねてみて下さい。こうあります。

昨日観光省移民局ユニットに顔を出した時にこの件についてちょこっと話を訊きましたら、「今まではMM2Hで役員になることには問題はなかったが、ダメになったので詳しいことはMIDAに聞いてくれ」と正に投げやり。以前に移民局の責任者に聞いた話では「非常勤であればOK」ということだったんですが。あいにく昨日はこの責任者がいませんでしたので、話を聞くことができませんでした。カウンターの人の理解も乏しいように感じますし、統一されていない感もいっぱいです。

MIDAというのはMITI傘下のお役所で、海外の企業がマレーシアに進出するような時にはこちらで許可申請をしたりするようです。私はある製品の海外からマレーシアへの輸入許可を得るためにMITIへ提出する必要のある書類のうちの一つにMIDAからの製造許可(?)が必要と書かれていたので(製品輸入なのに製造許可というのはわけが分かりませんが)プトラジャヤの後、お客様のアシストのためにKL Sentralまで行ったついでに立ち寄ってみることにしたのでした。

昨日はアルミ関係を専門にしているスタッフが当番で、私が輸入しようとしている製品とは全く違う畑のものなのですが、自分が判らないことについては判るスタッフに電話で聞いて答えてくれたり、とても親身になって相談に乗って下さいました。業種によってはMIDAではなくMITI傘下の別組織に問い合わせをしないといけないものもあるようです。まずはMIDAで良いのかどうかなと、MIDAに電話で問い合わせることをお勧めします。

私の場合、今回のMIDA訪問でそれなりに得られたものがあり、次のステップを踏み出すための道しるべになったことに違いありません。私の次のステップはMITIに「この製品を個人輸入することはできるか、できるのであれば万々歳だし、そうでないのであれば・・・どうする必要があるんだろう?」ということについて訊くしかないこと。MITIは車の免税輸入で昔から何回も何回も訪問している、Jalan Dutaの長距離バスターミナル前。昨日はMIDA訪問終了時で既に16時。KLIA2からのフライトの搭乗時刻は18:55。MITIに行っている時間なんて到底ないし、KL Sentral前のベジタリアンカレーが食べたかったんですが食べていると空港に着くのが多分ギリギリになりそうなので残念でしたが空港へそのまま戻ることにしました。

私もMIDAに関しては実に曖昧で、乏しい情報しか持っていません。

・・・すみません、記事が変な形で終わっていますが、明日また修正します。眠すぎて書いていることがおかしいです。笑

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
ジモモ ペナン
posted by りか at 02:26 | Comment(0) | MM2Hビザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

プノンペンの素敵なホテル − プノンペン商業銀行ジャパンデスクの入った建物の最上階にあります。

3月にプノンペンに行った時、私にとってはお客様という立場の方がご案内下さったのですが、その時にプノンペン商業銀行ジャパンデスクのあるビルの最上階にあるルーフトップバー(スカイバーもある)と併設のホテル、日本人の方のプロデュースらしいのですが、こちらもご案内頂きました。全体的にとても雰囲気が良く、次回はここに泊まりたいなぁと思いました。

TAMA HOTEL PHNOM PENH TOWER

ちなみに、私が見せて頂いた時はデラックス100USD、スーペリア70USD、1ベッドルームスタンダード35(30?うる覚え)USDと言われましたので、結構値が張るなぁと思ったんですが、Agodaで予約をするとそれより安いみたいです。

プノンペン商業銀行ジャパンデスクは下の階にありますし、プノンペンの数少ない観光地?の市場にも歩いて行ける距離にありました。ただ、気功師はちょっと遠くなってしまいました・・・。(気功師はこのホテルと空港のちょうど中間辺りのところにお引越しになりました。)ま、トゥクトゥク利用で行けると思いますし、バイクも1日4USDくらいで借りられるらしいですから、機会があったらこのホテル、是非泊まってみて下さい。海外で頑張っている日本人を見ると応援したくなる私です。(頑張っていれば、ですが。笑)

ワンクリック、宜しくお願いします。m(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

こちらも宜しく。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村
posted by りか at 22:24 | Comment(0) | 周辺ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする